彼氏に飽きるのは自分のせい? 恋愛が長続きしない人がやるべきこととは?

大好きで付き合い始めた彼氏に飽きるというのを経験したことがある人は少なからずいることでしょう。でも、付き合っては飽きるということを繰り返していると、軽い女と思われそうで嫌なのが本音なのではないでしょうか。彼氏に飽きてしまうのが原因で恋愛が長続きしないという場合、どんなことができるのでしょうか?

彼氏に飽きるのは自分のせい? 恋愛が長続きしない人がやるべきこととは?

どうして? 彼氏に飽きる理由

彼氏に飽きる人の中には、自分の方から好きになって告白したという人も多くいます。大好きだった彼氏なのに、飽きてしまったという場合、どんな理由が考えられるのでしょうか?

デートがマンネリ化している

頻繁にデートしているカップルに多いのが、デートがマンネリ化してしまっているということ。いつもお家デートだったり、同じ場所で食事してダラダラと休日を過ごしたりするようなデートだと、刺激が少ない為に飽きてしまいがちです。

彼氏に飽きるのは自分のせい? 恋愛が長続きしない人がやるべきこととは?

見た目とイメージが違った

見た目とイメージが違ったというのも、彼氏に飽きる理由になることもあります。見た目はちょっとミステリアスでドキドキするような恋愛ができる相手かと思っていたら、思った以上に普通の人だったという場合などです。平凡なお付き合いになってしまっている為に、「やりたかったのはこんな恋愛じゃない!」と、別れを考え始めてしまうかもしれません。

いつも一緒にいる

彼氏に飽きる理由が、いつも一緒にいすぎるというケースも結構あります。特に同棲していると、いつも一緒にいてなんだか彼氏・彼女の関係というよりも、ただの友達になってしまっているということも。

手に入ったという満足感

片想い中のドキドキ感やキュンキュンする気持ちは、彼氏が手に入ってしばらくすると薄れてしまいます。キュンキュンしていた相手が自分のものになったことで、気持ちが冷めてしまうのです。その為、大好きな人だったはずなのに「何だかもう飽きた」と感じるようになります。

本当に好きな相手なら飽きることはない?

彼氏に飽きるのは、相手のことを本当に好きだったわけではないからなのでしょうか?

そういう場合もあります。見た目だけで相手を選んだり、ただ何となく付き合い始めたりした場合、思ったような恋愛じゃない為に別の彼氏を探したいと思うかもしれません。この場合は、相手のことを本当に好きではなかった為に、彼氏に飽きたということになります。

でも、中には本当に好きだった相手なのに、付き合っていく中で飽きるということはあります。いつも一緒にいたり、デートがマンネリ化していたりするカップルに多いのですが、恋愛につきもののハラハラドキドキ感がない為に、飽きてしまうのです。

彼氏に飽きるのは自分のせい? 恋愛が長続きしない人がやるべきこととは?

好きな相手なのに飽きた場合は、どうすればいい?

好きな相手なのに飽きたという場合、実際は彼氏に飽きているわけではなく、彼氏との信頼関係が培われている為に飽きたと錯覚してしまっていることが少なくありません。

彼氏があなたを好きということがハッキリと伝わっていて、浮気などもしないという安心感が、ハラハラドキドキ感を薄れさせてしまうので、もう飽きてしまったという風に勘違いしてしまうのです。

この場合は、

・同棲を解消してみる
・デートの頻度を落とす
・いつもと違うデートをする
・彼氏以外の友人との時間を作る

といった変化をつけることで、“飽き”から脱出することができます。

いつも飽きが原因で別れてしまうという場合

これまで何人かの男性と付き合ってきたけど、いつも「彼氏に飽きる」が原因で別れてしまうという場合、次のような理由が考えられます。

心の準備ができていない

ひょっとしたら、あなたは特定の人と付き合う準備はできていないのかもしれません。誰か決めた人と付き合うよりも、色んな人とグループで友達感覚で付き合ってみては?

衝動的に付き合っている

「好き」と思ったら、相手に言わずにいられないという場合、相手のことを十分に知らないままに交際に発展することが多く、「思っていたのと違った」ということが起こりがちです。「好き」と伝える為に、相手のことを十分に知るようにしてみましょう。

彼氏に飽きるのは自分のせい? 恋愛が長続きしない人がやるべきこととは?

欲張り

「隣の芝生は青い」といいますが、好きだった人と付き合い始めたら、他の人の方がよく見えてしまうということはあります。手に入ったという安心感から、飽きるのです。その為に、次々と別の人に恋するので、恋愛が長続きしません。満足する気持ちを培わない限り、付き合う、別れる、を繰り返してしまうでしょう。

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…