着物で一味違うお正月を過ごそう! 柄・レンタル方法・マナーを解説!

毎年やってくるお正月。今年は少し違うお正月を過ごしたいな……と思った時にオススメなのが、日本人らしく着物を着て初詣にいくこと。とは言いつつも、今や成人式や結婚式以外では着物を着る機会がなく、初詣にどのような着物を着ていけばいいのか分からない方もいらっしゃると思います。

ということで今回は、「お正月に着る着物の柄」「着物のレンタル方法」「着物を着る時のマナー」「初詣で着物を着た女性達の声」などについてご紹介します。

今年のお正月は着物で過ごしてみては?

窮屈な印象が先走りがちな着物ですが、お正月に着ることによって、日本らしい風習を楽しむことができます。

また、せっかく新年を迎えるのですから、ゲン担ぎで幸福を呼び込みたいですよね。着物はそんなゲン担ぎにぴったりな美しい柄がたくさんあるのです。お正月に着物を着るメリットは思った以上にたくさんありますね。

 

お正月・初詣にピッタリの着物の柄

まず、誰もが知っているであろう松竹梅の柄。

・どんなに寒い冬でも葉を絶やさない「松」
・真っ直ぐとぐんぐん伸びる「竹」
・我一番にと花を咲かせる「梅」

これら3種の植物を合わせて「元気な子供が産まれますように」の意味が込められています。

様々な絵柄で埋め尽くされている宝尽くしの柄は、「如意宝珠」「宝剣」「打ち出の小槌」などの、幸福と財産を呼び込むとされている宝がたくさん描かれています。お正月や初詣にピッタリの柄と言えるでしょう。

また、扇状である扇子は、末広がりな形をしていますよね。この末広がりな形は、何事も右肩上がりに良くなっていきますようにと、古くから縁起が良いとされている形。

和柄として代表的な鯉の柄は、立身出世の意味が込められています。これは、滝を登った鯉は龍になるという中国の故事が由来しているのだとか。

最後に、立派で豪華な鳥である鳳凰は、喜ばしい出来事があった時や、平和な世界に訪れると言われている鳥です。平和や夫婦円満を象徴する吉祥文様として取り入れられています。

着物で一味違うお正月を過ごそう! 柄・レンタル方法・マナーを解説!

着物を着たい女性にオススメ! 着物レンタル

インターネットでの着物レンタルは非常に簡単で、レンタルしたい日付と着物のサイズを選択し、注文するだけです。価格の相場は10,000円ほど。ネットの着物レンタルは店舗でのレンタルより安く、費用を抑えたい方にはおすすめですよ。

次に、地域の商店街などで着物をレンタルする流れをご紹介します。まず電話やWebで来店予約をしてから、店舗で好みの着物を選び、プロの着付け師に着付けしてもらいます。店舗によってはヘアセットをしてくれるところも。価格は着付け込みで10,000円程度。ヘアセットや小物の追加レンタルなどのオプションサービスを利用することも考えるなら、15,000円〜20,000円程度をみておくと安心でしょう。

着物を着た時のマナーは……?

着物を着ている時に気をつけたいのが、立ち振舞いのマナーです。このマナーを守ることにより着物の着崩れを防ぐだけでなく、美しい所作でワンランク上の女性に見せることもできます。

まず、1番大事なマナーは歩き方。上から紐で引っ張られているイメージで背筋をピンと伸ばし、履物を引きずらないようにして歩きます。この時、右手を上前に添えると、裾がヒラつかず着崩れ防止になります。

次に気をつけたいマナーは、手を上げる時や、テーブルの上にあるものを手に取る時。着物を着ている時の肌見せはタブーですから、二の腕が見えてしまわないよう、袖口を押さえましょう。

最後に気をつけてほしい着物のマナーは、椅子に座って食事をする時。帯が潰れてしまわないように椅子と背中、テーブルとお腹の間はしっかりとスペースをとってください。また、食事の際は着物を汚さない為にも膝の上にハンカチを置くと良いでしょう。

お正月に結婚報告はイメージ悪い? 非常識に思われない行動とは?

着物でお正月・初詣を過ごした女性達の声

「お正月に着物を着て某テーマパークへ遊びに行きました! やっぱり着物だから少し動きにくかったけど、テーマパークのキャストさんたちが「綺麗」「似合ってる」と反応してくれて、とても嬉しかったです。着物を着るだけで写真映えもするし、いい思い出になりました。」(28歳/事務員)

「着物を着て初詣に行きました。着物に合う羽織物を用意していなかった為、真冬はさすがに寒かったです(泣)でも、着物を着ての初詣は日本文化に触れられますし、何より良い思い出になりました。来年は着物だけでなく羽織物も用意してお正月を迎えたいです。」(24歳/会社員)

「お正月を着物で過ごしました。着物を着るだけで背筋がピンと伸び、なんだか美しい女性になれた気がします(笑)外を歩くと海外の方に写真撮影をお願いされて、普段とは違ったお正月になりとても楽しかったです。」(27歳/飲食店)

お正月に結婚報告はイメージ悪い? 非常識に思われない行動とは?

まとめ:着物できらびやかなお正月・初詣を過ごすのもありかも!

せっかくの節目であるお正月は、きらびやかで美しい着物で過ごしてみませんか? 今までにない素敵な思い出ができるはずですよ。

「着物って難しそう……」と思ってしまいますが、レンタル着物や着付けサービスを上手に活用して、気軽に取り入れてみてくださいね♪

焼肉ハナコの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…