ペアリングはどの指につけるのが正解!? ペアリングをつける指について解説!

カップルの絆の証とも言えるぺアリング。二人でお揃いのリングをつけるのは、なんだか嬉しいものです。ただ、結婚指輪は「左の薬指につけるもの」という決まりがありますが、ペアリングの場合にはどうなんだろうと疑問を抱く人も多いでしょう。

そこで本記事では、ペアリングをつける指について解説していきます。

ペアリングをつける指に特に決まりはない!?

ペアリングをつける指ですが、結論から言うと「この指につけるのが正解!」というのはありません。

右手・左手それぞれの親指〜小指までには色んな意味があり、それぞれが象徴することを参考につけるのもいいでしょう。

指ごとに意味が生じた背景を紐解いていくと指輪に対する思い入れが更に強くなるので、指ごとの歴史を追いかけてみるのもいいかもしれませんね。

結婚指輪を左手の薬指にはめる理由

例えば、結婚指輪を左手の薬指にはめる理由。これは古代ギリシャ時代の習慣が隠されています。なんでも古代ギリシャでは、“左手の薬指にある太い血管が心臓と繋がっている”とされており、左手の薬指はとても大事な箇所だったようです。

その大切な指に結婚指輪をつけることで、“相手に心を捧げる”ことを意味し、このことが世界中に“愛の証として左手の薬指に指輪をはめる”という習慣が広がったようです。

ペアリングはどの指につけるのが正解!? ペアリングをつける指について解説!

ペアリングをつける指について解説!

ここでは、ペアリングをつける手、指の位置、意味について解説していきましょう。

親指

右手の親指には、「主導者としての風格」「集団のトップ」という意味があり、“自分が主導権を握りたい”という時にはめられる指輪です。

左手の親指には、「自分に自信を持つ」「信念を貫く」といった、障害や壁を乗り越える意味が込められています。二人の関係に何か問題があり、それを乗り越えたい場合は左手の親指が適していますね。

人差し指

右手の人指し指には、「集中力・行動力を高めたい」という願いが込められています。恋人との結婚を進めたり、アクティブなことをして楽しみたい時にはこの指がいいでしょう。

反対に左手の人差し指には、「精神的な導き・能力向上」という意味があり、ネガティブ思考に陥ることなく、安定した関係を築きたい人はこの指がいいですね。

中指

右手の中指は「恋人募集中」という意味が込められているので、ペアリングとしては不適切。恋人がいない時だけこの指にはめておきましょう。

左手の中指は、「ひらめき・直感」を高める効果があるようです。ひらめきや直感の感性が鋭くなることで、恋人との関係に亀裂が生じても上手く解決できたり、よりよい関係を生み出す為のアイディアが次々と生まれてくるかもしれません。

薬指

右手の薬指には、「恋を叶える」「平常心」「心の安定」など色んな意味があり、ペアリングとしては不安を感じている時、関係を安定させたい時にはめられる場所です。

左手の薬指は、「愛の象徴」「愛を深める」「永遠の愛」など、二人の愛を誓う時にはめる場所です。いわばカップルの証ですね。

小指

右手の小指には、「高感度アップ」「変わらぬ想い」という意味があります。恋人への気持ちはずっと変わらないよ、という願いを込め、ペアリングとして右手の小指にはめるといいかもしれませんね。

そして左手の小指ですが、こちらは「願いごとを叶える」「片思い中」「出会い」という意味があります。ペアリングとして適していないようにも思えますが、まだ付き合いたてだったり、相手の気持ちが自分にあるのか分からない時など、「自分をもっと好きになって!」という願いを込めてはめるといいそうです。

ペアリングはどの指につけるのが正解!? ペアリングをつける指について解説!

ペアリングをつける指の位置で、恋人の本気度が分かる!?

ペアリングをつける指の位置で、恋人の本気度が分かる」という話題があります。

恋人と購入したペアリング。どうせなら自分の理想とする指にはめてもらいたいですよね。しかしここで、あえてはめてほしい指を指定しないことで、相手のあなたへの本気度を伺えることもあります。

例えば、左手の薬指や右手の薬指にはめてくれようとするのは、あなたへの愛が本物であったり、結婚を意識できるくらい真剣な気持ちの表れだったり。

逆にそれ以外の指にはめようとするのは、あなたに対する気持ちが薄いのかもしれません。

一概に決めつけることはできませんが、「ペアリング=薬指=愛」というのは誰でも知っていることなので、何も言わずとも薬指にはめようとしてくれるのは、それはつまりあなたのことを本気で愛している、という風に捉えることもできます。

まあこれは心理テスト的なものなので、相手のつける指の位置だけで本気度を丸裸にできるわけではありませんのでご注意を。

ペアリングと結婚指輪の違い

ペアリングと結婚指輪の違いは、つける目的とデザイン性です。ペアリングは恋人との絆を深める為、またはファッションとしてつけることが多いです。

一方結婚指輪は「永遠の愛」を誓う象徴、長い人生を共に歩む決意表明の意味が込められています。その為結婚指輪は比較的シンプルなデザインが多く、見た目より機能性を重視し、長時間はめていても邪魔にならない設計がされています。

ペアリングをそのまま結婚指輪として使うこともできますが、ペアリングのデザインによって長時間はめることに適していないものもあるので、やはり結婚指輪には結婚指輪に適したリングを選ぶのが理想です。

ペアリングはどの指につけるのが正解!? ペアリングをつける指について解説!

ペアリングならここがおすすめ! 人気指輪ブランド

女性と男性でペアリングに求める好みは違うので、あまり参考にならないかもしれませんが、個人的に好きな指輪ブランドを一つ挙げたいと思います。

※筆者は男性なので、彼氏目線でのご紹介となります。

ジャスティンデイビス(JUSTIN DAVIS)

ジャスティンデイビスは王冠をモチーフにしたデザインが有名な人気シルバーアクセサリブランド。

芸能人にも愛用者が多く、有名どころだとhyde(ラルク)、YOSHIKI(X JAPAN)、窪田正孝、亀梨和也(KAT-TUN)など。

女性人気もありますが、男性人気が圧倒的に高いので、「彼氏がなかなかペアリングを買ってくれない」という場合は、このジャスティンデイビスであれば彼の購入意欲をくすぐれるかもしれません。

興味がある人は公式サイトをチェックしてみて。
<参考元>
PAIR ITEMS|JUSTIN DAVIS
http://justindavis-online.com/products/list68.html

<まとめ>どの指につけるか相談するのも楽しい!

結婚指輪と違い、ペアリングはどの指につけるのが正解! というのはありません。指ごとに色んな意味があるので、二人にピッタリな指を選んでみましょう。

二人でどの指につけるか相談しながら選ぶのも楽しいと思いますよ。

Clevaの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…