プロポーズのサプライズ演出、受けたい? 受けたくない?

結婚前のプロポーズは、一生に一度の思い出となるものです。そのため、男性の中には女性を驚かせようとサプライズ演出を仕掛けてくれる人もいることでしょう。

ただ、もっとも気になるのは「プロポーズされた側の女性の気持ち」です。そこで本記事では、プロポーズのサプライズ演出に対する女性の意見について調べてみました。

プロポーズのサプライズ演出、受けたい? 受けたくない?

プロポーズのサプライズ演出にはどんなものがある!?

まずは、プロポーズのサプライズにはどのようなものがあるのか、その一部を見ていきましょう。

・記念日にレストランで、デザートプレートに婚約指輪とメッセージ。
・普段のデートのように見せかけ、思い出の場所を訪れて突然。
・フラッシュモブ
・眠っている恋人の指に婚約指輪をはめておく。

 

一口にサプライズといってみても、あくまでもマンツーマンで仕掛けるものから、お店のスタッフに協力を依頼するレストランでのサプライズ、フラッシュモブのような友人や家族、場合によってはプロの力を借りるようなものまで、その種類は様々です。

二人の関係性や性格によっても内容が変わるサプライズは、カップルの数だけ形が変わる、非常に多様なものといえるでしょう。

プロポーズのサプライズ演出、受けたい? 受けたくない?

プロポーズのサプライズ演出、受けたい? 受けたくない?

サプライズというと、“女性のあこがれ”として語られることが多いようですが、実際のところはどうなのでしょうか。プロポーズのサプライズ演出に対する、女性の本音を見ていきましょう。

・最高に幸せ!
・わたしのために考えて準備してくれてたんだなあと感動する。
・よっぽどうまくやってくれないと、途中で気付いて気まずくなりそう。
・フラッシュモブみたいな、まわりを巻き込むタイプのサプライズはNG。
・もともと結婚したいと思ってたならばいいけれど、サプライズのあと「ちょっと考えさせて」とは言いにくいので、タイミング次第。

どうやら、プロポーズのサプライズ演出については、前向きな人とそうでもない人とが半々のようですね。

プロポーズのサプライズ演出、女性が嬉しい演出とは

では、プロポーズのサプライズ演出で、女性が嬉しいと思うのはどのようなものなのでしょうか。

・初デートの場所で、手を繋がれたら手のひらのあいだに婚約指輪。シンプルが一番。
・ディズニーランドのシンデレラ城の前で。
・自宅デートをしていると、宅配便でなぜか彼から薔薇の花束が届き、中に指輪。
・いつもは行かないような高級なホテルやレストランで、正装して花束を持った彼から。

この結果を見る限り、サプライズのプロポーズで女性を喜ばせるためには、必ずしも“派手さ”は必要ないようです。

サプライズは大掛かりでお金をかけてこそ、といった一般的なイメージは、現実の女性の心理にはそぐわないものなのかもしれません。

プロポーズのサプライズ演出、受けたい? 受けたくない?

プロポーズのサプライズ演出、女性がドン引きする演出とは

では、女性がドン引きするプロポーズのサプライズ演出について見ていきましょう。

・週末日中の街中で、業者に発注したミュージカル調のフラッシュモブ。
・内緒で家族や友達、職場の人を集め、皆に囲まれた中でのプロポーズ。
・誕生日の勤務中、職場に大きな薔薇の花束を持って現れ、そのままプロポーズ。
・記念日になった瞬間を狙った結果、深夜に電話でプロポーズ。

どんなに思い入れのあるプロポーズであったとしても、独りよがりになってしまっては台無しです。

自分の望むプロポーズとあまりにもかけ離れたサプライズをされてしまうと、「この人は本当にわたしを理解してくれているのだろうか」「ただの自己満足」といった感想を抱かせてしまうことになるようですね。

「定番の落ち着いたプロポーズがいい」という人も……

ここで、特にサプライズは望まないという女性の意見も見てみましょう。

・プロポーズの返事は、相手のためにもしっかりとしたいので、心の準備ができるタイミングがいい。
・人生の重大事にサプライズは求めない。
・なにかとイベントにしたがるカップルほど熱が冷めるのが早そう。

サプライズのプロポーズに否定的な人の考え方の傾向として、“プロポーズは人生の重大な節目”という価値観がある様子。

大切だからこそ浮ついたものにしたくないという考えが、定番の落ち着いたプロポーズを求める心理へと繋がっているのでしょう。

プロポーズのサプライズ演出、受けたい? 受けたくない?

<まとめ>プロポーズのサプライズ演出、考え方は人それぞれ

実際のプロポーズがどのようなものであったとしても、彼があなたと一生を共にしたいと望み、その思いを伝えるため勇気を振り絞ってくれるという事実に変わりはありません。

あなたのために考えた彼の一世一代のプロポーズをどう受け止めるのか、それはあなた次第といえるでしょう。

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…