逆境に折れない心を持つ為にはどうしたらいいの?

現代人は多かれ少なかれ、悩み事を抱えているものです。しかし、「自分だけこんなに弱いのかもしれない……。他人よりも苦労してる気がする……。」なんて悲劇のヒロインに浸ってはいませんか?

現代社会を生き抜く為には、「折れない心」を持って努力し続けることが必要になってきます。仕事や人間関係で逆境に晒されても、タフな精神力を持っている人なら乗り越えることは容易です。

そうはいっても、落ち込みやすい人や些細なことで気に病む人には難しいですよね。この記事では、折れない心を身に着ける為のポイントを伝授していきたいと思います。

スポーツで気分転換をする

折れない心を身に着けたい人に、まずおすすめしたいのはスポーツを始めることです。かといって、いきなりフルマラソンにチャレンジしたりと、無理をする必要はありません。室内でもできるヨガやストレッチ、軽い筋トレなど無理のない範囲で身体を動かしてみることがいいでしょう。

最初はそれでもかなりキツイかと思いますが、だんだんと慣れてきて楽しくなってくるはずです。それは俗にいう、ランナーズハイのような状態になれるからです。

逆境に折れない心を持つ為にはどうしたらいいの?

始めるのが億劫な人は、友達を誘って一緒にやるのも効果的です。人と一緒にするとライバル心も芽生えますし、友達が「体が引き締まって快適!」なんて言い出したらあなたも俄然やる気が起こるはずです。

スポーツは精神力を鍛えるのにもってこいの方法です。折れない心を身に着けたいのなら、学生時代の部活のノリで一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

自分自身を好きになる

あなたは自分のことが好きだと胸を張って言い切ることができますか? 心が弱い人は往々にして、自分自身のことが好きではない人が多いものです。欠点だらけの人は存在しません。あなたにも必ず長所や、他人にはない素晴らしいところがあるはずです。

かといって、周りの友達と自分を比較してはいけません。あなたはあなた、他人は他人なのです。傍若無人に振舞えということではありません。友人や周りの人に心配りをし、優しく接することができる女性は素敵なものです。そういう人の周りには自然と人が寄ってきますし、男性にもモテるようになるでしょう。

折れない心を身につけるには、一にも二にも「他人に優しく」。一見損なようにも思ってしまいますが、あなたのこれからの人生の糧になるはずですよ。

逆境に折れない心を持つ為にはどうしたらいいの?

グチグチ言わないこと

逆境に折れない心を持つ為にはどうしたらいいの?

「グチグチ弱音をいうのはみっともない」という教育を受けてきている人も少なくはないはず。確かに彼氏や好きな男性に「仕事でこんなことがあってさー、もう辞めてしまいたい」なんて言ったとしたら、かなりの確率で幻滅されてしまうでしょう。

我慢が足りないと思われるのはもちろん、人間は他人の仕事の愚痴なんて聞きたくないと思っているもの。あなたとしては彼に弱い部分を見せて自分の全てを分かってほしいと考えるかもしれませんが、ハッキリ言って逆効果です。「この子とこのまま付き合って結婚したら、経済的に寄り掛かられるかもしれない」なんて男性に危機感を持たせると、プロポーズも遠ざかってしまいかねません。

現代では女性が男性に一方的に寄りかかるよりも、自立した者同士が一緒に協力し合って歩いていくのが主流です。折れない心を見につけて、男性に寄り掛からなくて済むように経済的・精神的に自立した女性を目指しておきたいものですよね。

百花繚乱の他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…