片思いが実らないのはどうして? 傾向と対策を考えて教えます

学校や職場で好きな人ができても、一向に実らないのが片思い。昔から「片思いは実らない」ともいいますが、なぜ片思いの恋は上手くいかないのでしょうか?

もしかしたらあなたのアプローチ方法が間違っていたり、消極的すぎるのが原因だったりするかもしれませんね。この記事では、なぜあなたの片思いが実らないのか、原因と対策を考えていきたいと思います。

見つめているだけはNG

学校や職場に片思いの人がいると、ついついその姿を目で追ってしまうという人も少なくはないはずです。しかし、男性はあなたが思っている以上に敏感なもの。「あの子、いつも俺のことを目で追っているな……」などと思われたら、相手もあなたに気がない限り気持ち悪がられることの方が多いのです。下手をしたらストーカーのように思われて、実る恋も実らないということになるでしょう。

どうせ視線を送るくらいなら、思い切って話かけてしまった方が賢いやり方です。話す内容は他愛もないことで構いません。

黙って目で追われるよりも、話しかけられた方が片思いの彼も何倍も気が楽です。話したこともない女性にじーっと見つめていられる彼のストレスは計り知れないものだからです。

片思いが実らないのはどうして? 傾向と対策を考えて教えます

彼の友達から仲良くなる

男性は男の友情を大事にします。男友達と仲の良い女性を無下に扱うようなことはまずしません。片思いの彼の男友達が話しかけやすいタイプだったら、迷わず仲良くなってしまいましょう。

「○○君は彼女いるのかなあ」「○○君が気になるんだけど、今度みんなで遊びに行かない?」

片思いの彼の友達と仲良くなれたら、こんな相談をしても構いません。むしろ相談をしないと、その男友達に「俺に気があるのかな?」と勘違いをされてしまいかねません。「お礼に可愛い子を紹介するよ!」とフォローしておけば、男友達も悪い気にはならないはずですよ。

片思いが実らないのはどうして? 傾向と対策を考えて教えます

いきなりの告白は玉砕の可能性が高い

いくらあなたが「好き好き!」と一人で盛り上がっていても、片思いの彼の方はなんとも思っていないこともあります。しかし、実らない恋ほど追いかけたくなるのも女心です。

彼の誕生日やバレンタインにかこつけて、プレゼントを渡すという人もいるでしょう。しかし片思いの彼の方にしてみたら、いきなりすぎて驚くばかりです。その場で「悪いんだけど……」と、お断りをされてしまう確率はかなり高いでしょう。プレゼントを渡すなら、その前に何度かデートくらいはしている関係でなければ可能性はだいぶ低くなります。片思いの彼もあなたに気があれば、遊びに誘ってくれるはずです。

それがないということは、完全なる片思いだということです。実らない恋を追いかけるよりも、他の男性に目を向けることも考えてみてくださいね。

片思いが実らないのはどうして? 傾向と対策を考えて教えます

まとめ

「初恋は実らない」「片思いは実らない」と、昔からよく言われることです。

もちろん恋の初まりはどちらかの片思いからですから、そんなに悲観的になることはありません。周りの友達などを味方につけて、まずは遊び友達を目指すことが得策だといえます。

いくら好きだからと言って待ち伏せをしたり、視線を送り続けたりするのはタブーです。「なんだかあの子怖いな……」なんて思われたら、実る恋も実らなくなってしまいかねません。まずは外堀を埋めて、あなたの長所や明るいところ、優しいところを上手にアピールして、片思いが実るように努力してみましょう。頑張ってくださいね!

百花繚乱の他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

1うーん…