「かまってちゃん」になってない!? かまってちゃんの心理と特徴を徹底解剖!

「この人、かまってちゃんなんじゃないか?」と感じるような、ちょっぴり困った人に遭遇したことがある人は少なくないのではないでしょうか?

ただ、「人の振り見て我が振り直せ」ということわざがあるように、もしかすると自身も無意識のうちに「かまってちゃん」になっているかもしれません。本記事では、自分自身が「かまってちゃん」になっていないかを確認すべく、かまってちゃんな人の心理や特徴を徹底解剖させて頂きました!

「かまってちゃん」とは?

かまってちゃんとは、人の気を惹く為にわざわざ相手が困るような態度を取ったりする人のこと。特に女性に多く、気になる男性の気を惹く為にわざと行うことも多いようです。こういったタイプの女性は悲劇のヒロインを演じやすく、「私って、なんて可哀想なんだろう」と目をウルウルさせながら男性に擦り寄る傾向があります。

また、自己アピールしやすいSNSにも多く生息しており、無理して派手なファッションに身を包んだりシャンパン片手に写真を撮ってアップしたりすることもあるようです。

「かまってちゃん」と言われてしまう人の特徴

「かまってちゃん」と言われてしまう人の特徴の一つに自己アピールが激しく、承認欲求が強いことが挙げられます。基本的に自分が一番大好きで、常に周囲の視線が自分に向かっていないと気がすみません。SNSで盛ったり、自慢やマウンティングを繰り返すのも承認要求の強さが原因になっている可能性があります。

また、人から守ってほしい欲の強い女性もかまってちゃんになりやすい特徴があります。本当は大して弱くないのに、か弱い女性を演じようとします。メンヘラ気質、愚痴や不満が多い女性にも多く見受けられるようです。

「かまってちゃん」になってない!? かまってちゃんの心理と特徴を徹底解剖!

かまってちゃんの心理

「かまってちゃん」になってしまう人は、一人になるのを嫌がります。常に群れだっていないと不安で、自分に自信がありません。自分に自信がない為、他者からの評価を気にしています。

自己顕示欲が強い人にも多く、人から羨ましがられるようになりたいという欲求を持っています。SNSで自分を盛ろうとするのも、全ては「凄いね」と人に構って欲しいからです。そう考えると、少し可哀想な気もしますね。

かまってちゃんがうざい・めんどくさいと感じてしまったエピソード

次に、筆者が面倒くさいと感じたかまってちゃんのエピソードをご紹介します。まず、事あるごとに「私って、ブスかなぁ?」など確認してくる人は面倒ですね。「そんなことないよ」と言って欲しいからこそのセリフなのですが、遠まわしに承認要求を満たされるのは面倒以外の何者でもありません。

また、商品を買う時に「これ、どう思う? 買った方がいいかな?」と尋ねてくるのも困りもの。買うのは私ではないので、正直聞かれても分かりません。メールの返信が遅れた時に「メール待ってたのに」と言われるのも困りますね。正直、こちらの都合も考えてほしいものです。

「かまってちゃん」になってない!? かまってちゃんの心理と特徴を徹底解剖!

かまってちゃんにならない為に、かまってちゃん改善法

かまってちゃんにならない為にも、他者に評価を求めない人になることが大切です。それには、まずは自分に自信をつけましょう。どんな些細なことでもいいので、何か目標を立てて取り組んでみましょう。小さな目標を少しずつクリアすることで、揺るがない自信を築くことができるようになります。

また、つい自分ばかりに意識が行きがちな人は相手に興味を持つ努力をしましょう。人のいいところを探したり、一日一個誰かを褒めるなどしてみましょう。

「かまってちゃん」になってない!? かまってちゃんの心理と特徴を徹底解剖!

<まとめ>かまってちゃんにならないことをおすすめします

かまってちゃんは男女問わず、あまり人から好かれることはありません。自分では人に好かれようと気を惹いているつもりでも、相手からすればウザいと思われることもあるのです。かまってちゃんにならない為にも、常に相手の立場を考えて行動、言動しましょう。

周囲から「かまってちゃん」と評価されないことに越したことはありませんから、もしかまってちゃんを見つけたら、自分も同じようになっていないか反面教師にして自分を見つめ直すよう努めましょう!

みくまゆたんの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…