お酒飲める女性とお酒飲めない女性どちらがモテるのか?

お酒が大好きな女性もいれば、お酒が飲めない女性もいるでしょう。男性にデートに誘われた時、お酒飲めない女性は雰囲気を壊してしまうのではないかと気になるかもしれません。

そこで今回は、お酒が飲める女性とお酒が飲めない女性に対する男性の本音を調査してみました。

お酒が飲めない女性の印象は?

お酒が飲めない女性は可愛らしい

お酒飲める女性とお酒飲めない女性どちらがモテるのか?

お酒が飲めない女性は、男性から見ると「女性らしくて可愛らしい」「おしとやかな感じがする」という印象を受けるようです。お酒が全く飲めなくても、普通に食事や会話を楽しむことができれば全く問題ないという人が多いようです。

普段はお酒飲めない女性が、「一杯だけ」と付き合ってくれて顔が赤くなる様子を見るのが大好きという男性もいます。お酒飲めない女性を「可愛らしい」と感じる男性は、女性を守ってあげたいという意識の強い男性なのかもしれませんね。

自分もお酒が飲めないので気にしない

お酒が飲めるか飲めないかは好みの問題もありますが、体質的に全くアルコールを受け付けないという場合もあります。女性だけでなく男性でもお酒が飲めない人はいるので、「自分がお酒を飲まないから、お酒が飲めない女性の方がいい」という男性もいるのです。

自分がお酒を飲めなくても、相手が飲みたいなら全く構わないという人もいます。しかし、自分がお酒を飲めないのに、ガバガバお酒を飲んでいる女性を目の前で見るのはあまり気分がいいものではないでしょう。やはりお酒を飲めない男性は、お酒飲めない女性を好む傾向があるようです。

いざという時に頼りになる

お酒飲める女性とお酒飲めない女性どちらがモテるのか?

お酒を飲む男性とお酒飲めない女性が食事に行った場合、お酒を飲んでいない女性が車の運転を代わることができるというメリットがあります。また、お酒を飲めない女性が飲み会の席で冷静に酔っ払いを介抱する姿が頼もしいと感じる男性もいるようです。

男性はお酒飲めない女性に対して、「理性的でしっかりしている」というイメージを抱く人が多いようです。大人の男性であれば、お酒を飲みすぎて迷惑をかける女性よりしっかりした女性を選ぶでしょう。

お酒を飲めない女性が苦手な男性の本音

全くお酒を飲めない女性はつまらない

「お酒を飲んで一緒に盛り上がりたい」という男性は、お酒を飲めない女性が「盛り上がらないからつまらない」「楽しくない」と感じてしまうようです。

お酒が好きな男性は、一緒にいる相手にもお酒を飲んで欲しいという人が多く、お酒を飲まない人を見ると気持ちよく酔えないと感じてしまうようです。

デートに誘いづらい

お酒飲める女性とお酒飲めない女性どちらがモテるのか?

お酒が好きな男性は、「お酒が飲める方がコミュニケーションを取りやすい」と感じる人も多いです。お酒飲めない女性に対しては、気軽に「今度飲みに行こうよ」言えないのでデートにも誘いづらいという意見もあります。

また、お酒飲めない女性はガードが堅いというイメージが強く、なかなか声をかけにくいということもあるでしょう。

警戒されていると感じる

デートや合コンなどでお酒が飲めない女性は、男性に対して警戒心があると考える男性もいるようです。自分が相手から警戒されていると思うと、その場を楽しむどころかシラケてしまうのではないでしょうか。

体質的にお酒を受け付けないという場合はともかく、特に理由もなく飲み会の場でお酒を飲まない女性は、お堅い女性であると思われてしまうかもしれません。お付き合いとして一杯ドリンクを頼んで、一口でも口を付けるところを見せれば、お酒が飲めなくても可愛い女性という印象を与えることができるでしょう。

お酒を飲めない女性は空気を読む!

男性にとって、お酒が飲める女性かお酒が飲めない女性かということはそれほど大きな問題ではありません。お酒が飲めるか飲めないかということではなく、場の空気を読んで適切な対応ができるかどうかが問題ということです。

お酒が好きだからと飲みすぎて周りに迷惑をかけるような女性は問題外ですが、「お酒が飲めない」と飲み会の席で一口もお酒に口を付けないのは場をシラケさせる行為と言えるでしょう。

お酒が飲めるかどうかではなく、その場に応じて相手に気遣える女性かどうかという部分に男性は注目しているといいことを意識するのがモテる女性ということになるでしょう。

EMILYの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

6うーん…