3回目のデートは脈あり? 告白のサインを嗅ぎ分けて♡

よく「3回目のデートは一つの節目」だなんて言われますよね。何かと「3」の数字が好きなのは日本人の特徴でもありますが、そこまで「特別!」と言われると、なんだか意識しちゃうもの。当記事では、男性にとって3回目のデートがどんな意味を持つのか、また誘われた際の心構えなどについてまとめました。

3回目のデートは何が違うの?

特別、特別と言われる3回目のデート。1回目や2回目と比べてどんな違いがあるのでしょう。

1回目のデートが、相手がどんな人なのかを探ったり、一緒にいてどんな感じ方をするかを確かめるものだとすれば、2回目はそれを確信に変えるためのデート。

その2回のデートがうまくいき、且つ「この人とこの先も一緒にいたい」と心から思えたら、それを伝えるべきタイミングが3回目のデート、と言えそうですね。

お互いのフィーリングさえ合えば、1回目だって2回目だって告白してもいいのですが、やっぱり告白って勇気がいります。何度か顔を合わせたりメッセージのやり取りを経て、多少なりとも勝機がある! と確信できないと、なかなか行動に移せないものなんです。

というわけで、もし彼が脈ありなら、3回目のデートで仕掛けてくる確率が高いといえます。
3回目のデートは脈あり? 告白のサインを嗅ぎ分けて♡

3回目のデートが特別なのかは、誘い方で探る!

もし3回目のデートで何かありそうなら、こちらとしても心の準備をしておきたいところですよね。そこで、彼が何かしらの行動を起こすかどうか、誘い方で予測を立ててみましょう。

2回目までと違った様子が見られたら、何かが起こるサインかもしれません。

ちょっといいレストランで食事

「今回はちょっと奮発して、おいしいもの食べにいこう」なんてセリフとともに、高級感のあるレストランでのお食事デートに誘われたなら、かなり脈ありと見てよいでしょう。食事を楽しんでリラックスしているとき、突然告白されるかも♡

ただの友達としか思っていなければ、わざわざ高級レストランに誘う必要はありませんからね。

景色のよい場所に行く

夜景やイルミネーションをバックに、ロマンチックな告白……なんてベタな展開ではありますが、いざその場に立ったら、クラっとしちゃうかもしれないですね。

告白にはムードが大切です。恋愛の一コマを盛り上げてくれそうな場所へ行くような流れになれば、告白やキスの期待大! かも。
3回目のデートは脈あり? 告白のサインを嗅ぎ分けて♡

夜に待ち合わせする

これまでお昼デートしかしてこなかったのに、3回目のデートにして夜のお誘い! こんなシチュエーションなら、ちょっと期待が持てそうです。

やっぱり昼間よりも夜の方がぐっとムードがありますからね。彼が「もっとお近づきになりたい」と考えている表れだと思います。

ドライブなど、確実に二人きりになれるプラン

告白って、いざしようと思ってもタイミングが難しいですよね。人目があったりすると意識してしまって、何もしないままデート終了のお時間……なんて悲しい展開もありがち。

ドライブなら車の中に二人きり。誰の目も気にすることなく、思う存分自分のタイミングで告白ができます。3回目にしてドライブデートに誘われたら、そんな思惑があるのかもしれませんよ。

3回目のデートを成功させるためにやっておきたいこと

3回目のデートに誘われるということは、2回目までのデートがうまくいっている証拠。彼も、少なからずあなたに好意を持っているのは間違いないはずです。

3回目のデートで二人の関係性をステップアップさせたいと思うなら、彼が告白しやすい雰囲気を作ってあげることが大切ですね。意識してしまうあまり、マシンガンのように喋り続けるとか、目を合わせないとか、あえて二人きりを避けるとか、そういう言動は絶対にNG!

「あなたとデートするのは楽しい」「誘ってもらえて嬉しい」など、自分も彼に対して好意を持っているとアピールしましょう。あなたの笑顔に背中を押されて、口下手な彼から愛の言葉を聞けるかも。
3回目のデートは脈あり? 告白のサインを嗅ぎ分けて♡

3回目のデートで、二人の関係性をステップアップ!

これまでの二人の関係性をステップアップさせる一つの節目として、3回目のデートは特別な意味を持ちます。もし気になる男性から誘われたら、ちょっぴり心構えをして出かけていきましょう。

デート中は、彼が話しやすいように振る舞うことも大切です。それまでデートを重ねてきた二人なら、きっとより親密な関係性に発展できると信じて。デートの検討を祈ります!

七尾なおの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…