「乳首がピンク色」って男性にとって割とどうでもいい問題

皆さん乳首の色は何色ですか? スゴイ変態な質問してる気がしますが、まあそれは置いておいて。実際「乳首がピンクじゃない」ことを気にしている女性って結構多いのではないでしょうか。でも乳首の色って、そんなに男性は気にしてないものですよ。

乳首が黒くなる理由は色々

「乳首がピンク色」って男性にとって割とどうでもいい問題
乳首の色を大まかに分けると「黒・茶色・ピンク」の3種類に分類されると思います。

もちろん完全に色が分かれているわけではなく、ピンクと茶色の中間色とか、黒と茶色の間、みたいな感じで色の濃さ薄さは結構バラバラ。てか女性に限らず、男性の乳首もそんな感じですよね。でも乳首がピンク色の男性っているんですかね。

で、話を戻しまして、乳首が黒くなる理由は色々です。女性ホルモンの量などの遺伝的などうしようもないことから、ブラジャーのサイズが合ってないがために乳首がこすれて色素沈着していたり、もしくは年齢によるものだったり。ケアはできますが、きっと乳首の色でお悩みの方は遺伝的な理由など、どうしようもないからこそお悩みなのではないでしょうか。

なぜピンクの乳首が評価されるのか

ピンクの乳首は評価されがち。これは事実その通り。てか「ピンクの乳首は綺麗」と世間的に思われているからこそ、乳首の色にコンプレックスを持つ女性が生まれるわけで。

身長が高いとか、足が長いとか、二重だとか目が大きいとか、そういうのが憧れの対象となっているのは納得できます。でも、どう考えても乳首って普段は人に見られるものじゃないですし、露になるのはセックスのときくらい。あとは赤ちゃんに母乳をあげるときくらいなんですけどね。てか普段から乳首見せて歩いてたらやべーですよ。お巡りさんがやってきます。

プロだってピンクの乳首は少数

「乳首がピンク色」って男性にとって割とどうでもいい問題
なんでこんなにピンクの乳首が評価されているかと言えば「珍しいから・希少であるから」という理由に他なりません。珍しいものは好まれる。別に乳首に限った話でないはず。

なんなら、身体を見せるプロですら、ピンク色の乳首は珍しいのが普通です。ヌードモデルやAV女優など、他人に裸をさらす仕事をしている人でも、乳首の色は茶色や黒色が大半です。そのくらいピンクの乳首は珍しいものゆえ、憧れを持たれているのです。

乳首の色で相手を選ぶ人はまずいない

で、乳首の色を気にしている方は「この色で男の人に嫌われないかな」なんて思っているはず。

でも、乳首の色でアナタのことを嫌いになる男性なんてまずいないですよ。てか乳首の色なんて、女性を選ぶ基準の100番目の項目とかじゃないですかね。というより、基本的に乳首の色ってセックスまでいかないと分からないじゃないですか。

あと、乳首の色で「別れよう」って男はその程度のやつですよ。

ピンクの乳首を求めていいのは、ビックなペニスの男だけ

ピンクの乳首はとっても貴重。となればピンクの乳首を求めていいのは、ビックなペニスを持つ男であるべきでは? 巨乳を求めていいのは大きなペニスの男だけなのと同じです。日本の成人男性の平均ペニスサイズはだいたい13cmくらい。ちょうどトイレットペーパーの芯より少し短いくらい。このサイズよりさらに大きい男性ならピンクの乳首と巨乳を求めていいのかも。

まあでも、「俺のオチンチンは大きいから、君のおっぱいに文句言うぜ」なんて男性は相当ヤバイですけどね。もうただの変態です。

乳首の色で悩む必要なんてない

「乳首がピンク色」って男性にとって割とどうでもいい問題
さて今回は「男性は乳首の色を気にしてない」という話でした。

男性はおっぱいが大好き。大抵のおっぱいは好きですが、好きな女性のおっぱいならなおのこと、乳首の色なんて関係ないのです。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

11いいね!

1うーん…