デート時の女性からの脈ありサイン。デートで「好き」を伝えよう!

「あなたが好き」という気持ちを伝える為に、「脈ありサイン」をデートで出してみる。あれあれ? この男性はすごく鈍感な性格なのか、全然気が付いてくれない。困ったなぁ。さて、こんな感じで女性からの脈ありサインに鈍感な男性はどうすればいいのでしょうか。

もっと大胆な脈ありサインを

デート時の女性からの脈ありサイン。デートで「好き」を伝えよう!

さて、女性からの脈ありサインに気が付かない男性というのは、性格的に鈍感であるか、もしくは女性経験が低いかの二択になります。前者は性格上おっとりしていることが、後者は恋愛経験の少なさ原因があるというわけ。

そしてこの両者に好意を伝えるのであれば、それこそしっかりとした脈ありサインを送ることが大切。相手の眼を見て、微笑んで、好きっぽい雰囲気を出しておくだけでは効果なし。

女性から脈ありサインを伝えてもオッケー

デート時の女性からの脈ありサイン。デートで「好き」を伝えよう!

で、こうなると出現する「女性から積極的に好きアピールをしてもいいのか」という問題。雑談や恋愛の話やらでよく話題に挙がるかと思いますが、正直なところ、いいも悪いもないはずです。一体誰に気を使っているのか謎。女性からでも男性からでも好きアピールをしても全然オッケー。てか男性が恋愛に消極的になっている現代だと、女性が積極的になるのも普通でしょう。

男性に伝わりやすい「脈ありサイン」5選

デート時の女性からの脈ありサイン。デートで「好き」を伝えよう!

さて次に「男性に伝わりやすい脈ありサイン」をご紹介。これを使って、鈍感な男性や恋愛経験が少ない男性にアピールしてみましょう。

目を合わせる、笑顔を向ける

まずは基本中の基本。眼と眼を合わせるEye to Eye。更に笑顔も付け加えましょう。デートしている時は、楽しそうにしていることをしっかり相手に印象付け。相手の記憶に残ればそれでオッケー。

ボディタッチで肌密着

ベッタベッタ触れというわけではありませんが、相手の肩をポーンと叩いたり、腕をワンタッチしたりと、肉体的な接触を行うのも有効なアピール。でも触りすぎてしまうと、さすがに相手の男性もちょっと気味悪がってしまう可能性があるので注意。

彼女の有無を聞いてあげる

その男性に彼女の有無を聞いてあげるのも効果的な脈ありサインの一つ。いわゆる恋愛系の話にもっていくことで、その男性の頭の中に恋愛の花が咲き、恋愛的な視点で眼の前の女性を見ざるえないうこと。つまり意識させて、気付かせるということ。

「一緒にいると楽しい」と伝えてあげる

一緒にいて楽しい、という気持ちを言葉にして伝えてみましょう。「一緒にいると楽しい」以外にも「一緒にいると安心する」とか「一緒にいれて嬉しい」なんて感じで、デートの最終やデートの終わりに言うのがおすすめ。

あなただから話すけど、と言って秘密の話をする

何か秘密めいた話をする時、「あなただから話すけど」という前置きの言葉を入れることで、男性は「あなたは特別だよ」という受け取り方をしてくれるもの。誰かの特別になりたいという気持ちは皆等しく持っていますから、特別感を出すこと=好意の現れを伝えるというわけ。

ここまですれば、本人、あるいはその友人がさすがに気が付く

上記した内容を実行すれば、鈍感な男性でも、恋愛経験の少ない男性であってもさすがに気が付きます。てか、その男性の話を聞いた友人が「それ絶対お前のこと好きだって」なんて感じで悟ってくれるはず。ここまでくればゴールは眼の前。なんなら自分から告白するのだってオッケーです。

最後に

さて今回は、「男子に伝わりやすい、脈ありサイン」のお話でした。鈍感な男性、あるいは恋愛経験の少なそうな男性をお相手にしている女性の方は、今日紹介した方法を試してみましょう。デートで上手く使えれば、その「好きの気持ち」もきっと相手に届きますよ。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…