恋して綺麗に。恋をすると身体に起こる5つのこと

恋してドキドキ。恋をするといろんなことに前向きになったり、つい彼のことを考えて仕事に手が付かなくなったり。

恋煩いなんて言葉がありますが、恋をすることは病にかかるようなものなのかもしれませんね。さらに「恋をすると綺麗になる」なんて話もあったりと、恋の効果は計り知れないものです。

恋のパワーはものすごい

早くお喋りしたいから頑張って仕事を終わらせる。綺麗な自分を見てもらうためにオシャレを頑張る。恋をすると、日々の生活のあらゆる場面において、恋がエネルギーを生み出したり、モチベーションUPに繋がったりする経験が皆さんにもあるはず。

普段は「めんどくさい」「だるい」「お家帰りたい」みたいな感じの無気力人間であったとしても、恋をすることで前向きな気持ちになったり、少々の苦しいことであっても楽々と乗り越えてしまったり。恋愛のパワーってスゴイです。

ですが恋煩いと言うくらいですから、恋している相手のことを考えすぎるあまり仕事に集中できなかったり、もしくは寝つきが悪くなったり食事が喉を通らなくなるなんて一面も。

綺麗になるのは女性ホルモンのおかげ?

恋して綺麗に。恋をすると身体に起こる5つのこと

恋をすると綺麗になるってのはよく聞く話。そして実際、恋をしている女性がイキイキしていたり、可愛くなっていく姿を見た、という経験はきっとあるはず。「ははん。さては好きな人ができたな」って察してしまうくらい外見の変化がスゴイ人っていますもんね。

で、実際恋をすると、エストロゲンやプロゲステロンという、いわゆる女性ホルモンとよばれるものがより多く分泌されるとされています。

で、皆様もご存知の通り、女性ホルモンにはお肌や髪の艶、もしくは身体つきなど、女性らしい身体の造りを促進する効果があるわけですから、恋をすると綺麗になるのは頷ける話なのです。

恋をすると身体に起きる5つのこと

恋して綺麗に。恋をすると身体に起こる5つのこと

恋には色々なメリットがつきもの。身体に嬉しい変化があるものです。

 

お肌や髪の毛もつやつやに

先ほど上記したように、恋をすることでお肌や髪のコンディションが上昇。恋する女性が可愛いのではなく、恋をしているからその女性は可愛くなるというわけ。オシャレやお化粧、お肌や髪のお手入れも大切ですが、もしかすると恋したほうが手っ取り早かったりして。

 

オシャレのモチベーションUP

「服選ぶのダルい」「新しい服買いに行くのめんどくさい」「ファッションに興味がなくなってきた」などなど、オシャレへのやる気が低下していても、恋をすることでオシャレへのモチベーションがUP。気になる人には自分を可愛くみてもらいたいものですよね。

 

日々の生活にメリハリが生まれる

恋をすると生活にメリハリが生まれるのは、皆さんも経験があるのではないでしょうか。朝起きるときもスッキリお目覚め、お昼のランチもカロリーを抑えてみたり、服を買うときも好きな相手のことを考えてみたり。

何かにつけて好きな相手が日常生活によぎるのも恋をしたときの特徴と言えるでしょう。

 

恋人がいるからストレスも解消しやすい

これは付き合った後の話になりますが、愛する人がいるのはとても幸せなことです。「痛みも二人で分かち合えば」、なんてJ-POPの歌詞に登場しそうな言葉ですが、まあ実際その通りで、恋人がいることで強くなれることもあります。

ストレスなんかもその類であり、恋人に話すことでストレスを解消することができたりと、恋の力はスゴイものです。

 

いつだって前向きになれる

ポジティブ思考、ネガティブ思考のどちらが優れているなんてことは言いませんが、それでも嘆いていても問題は解決しないもの。恋をすると何事に対しても、前向きに取り組むことができます。

恋人がいるから、好きな人がいるからというのは面白いほどに気持ちを前向きにしてくれるのです。

恋してハッピーに!

恋して綺麗に。恋をすると身体に起こる5つのこと

さて今回は「恋をすると身体に起きること」というお話でした。恋をすればいいこといっぱい。好きな人が見つかって、しかも綺麗になれるなんてとっても幸せなことですよね!

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

9いいね!

1うーん…