いつの間にか、都合の良い女になっていませんか?

彼にとってあなたは、都合の良い女になっていませんか?

「彼はそういう人だから仕方ないの」「今回だけだから」「私は尽くすタイプだし……」と、思っている人は要注意! 1度都合の良い女だと思われてしまうと、立場を変えるのが難しく、自分だけが損をする関係になりがちです。

「都合の良い女」って?

いつの間にか、都合の良い女になっていませんか?

・なんだかんだで、お願いを聞いてくれる
・頼まなくても、家事や雑用をしてくれる
・すぐ対応してくれる
・気持ちを尊重しなくても離れていかない
・浮気や嘘がばれても結局許してもらえる
・「好きだよ」と言えば機嫌が良くなる
・自分の言うことに反論しない
・セフレのような関係でも離れていかない
・たいした理由がなくても自分のことを応援してくれる

男目線で考えると、こういった女性が「都合の良い女」です。言葉のままです、都合が良いんです。自分自身では気づかないこともあります。実際私も、20代半ばまでは都合の良い女になりやすいタイプで「私は、優しくて面倒見の良い女なんだ」と思っていましたよ。

寂しいとき、盲目的な恋をしているときって、自分が都合よく扱われていることに気づけないんです。友達から「そんな男やめなよ」「それ完全に利用されてるだけじゃん」と言われたこともありますが、私だけが彼のことをわかってあげていると勘違いしていました。

今思えば、なんて馬鹿だったんだろう……と思いますが、頭では分かりかけていたとしても、どうしても感情が勝ってしまうんですよね。

「都合の良い女」になりがちなタイプ

いつの間にか、都合の良い女になっていませんか?

・どんな形でも必要とされたい
・本心をなかなか言えない
・嫌われるのが怖い
・人に依存しやすい
・Sっ気のある人が好き
・尽くすのが好き
・好きになったら不倫でも仕方ないと思う
・ひどい扱いをされても許してしまう
・セックスを拒まない
・彼から連絡がきたら他の用事よりも優先する
・頼まれていないことでもしてしまう

けっこう当てはまる……という人は、すでに誰かの「都合の良い女」になっていませんか? 1度、都合の良い女になってしまうと、普通の感覚がわからなくなってしまいます。むしろ「私が特別だ」と、良い意味で考えてしまいがち。

こんなに頑張っているんだから、こんなに耐えているんだから、きっと彼は私を失ったら生きていけないだろう、私を手放すわけないだろう……そんなことはありません。

彼の本心を確かめましょう

いつの間にか、都合の良い女になっていませんか?

自分が本当に彼女なのか、それともただのセフレなのか、気になる異性なのか、都合の良い女なだけなのか……わからなくなってしまうこともあります。そんなときは、勇気を出して彼の気持ちを確かめてみましょう。

「普段は言いづらいこと」や「なかなか言えなかった本心」を示してみてください。中途半端に愛情を確かめるのではなく、離れる決意も必要です。都合の良い女のまま、ずるずると関係を続けるのは時間の無駄です。心が疲れ切ってしまいますよ。

彼があなたを大切に思っているのであれば、彼にとって都合の悪いこと、傷つくようなことを言われても、しっかり向き合ってくれるはずです。そこで簡単に切られてしまうのであれば、それまでの関係だったということです。

まとめ

1度都合の良い女になってしまうと、別の人と恋愛をしても、また都合の良い女になってしまうことがあります。悪い意味で「利用されること」に慣れてしまっているので、客観的に考えられなくなったり、言葉ひとつで気持ちが揺らいでしまいがち。

利用されるだけの女にならないよう、大切にしてくれる人、きちんと向き合ってくれる人を見つけましょう♪

この記事どうだった?

5いいね!

0うーん…