合コンの幹事は恋のチャンス大!? その理由を徹底解説!

合コンの幹事を任された! 正直めんどくさい……そんなふうに思っていませんか?

でも、実は合コンの幹事には、ただの参加者以上にたくさんの恋のチャンスがあるんです!! 今回は、合コンの幹事に恋のチャンスが多いその理由について、詳しく紹介していきます!

合コンの幹事を任されそう……どうするべき?

突然、女友達からこんなメールが送られてきたら、あなたはどうしますか?

「前に合コンしようって約束してた男友達から催促がきてるんだけど、わたし、最近彼氏ができたばかりで参加できないの。代わりに幹事お願いできないかな?」

おそらく、「めんどうだなあ」というのが正直な感想なのでは?

このお願いを引き受けるか断るかは完全にあなたの判断に任されています。けれどももし、断る理由が「めんどうだから」というだけのものであるならば、それは非常にもったいないことと言わざるを得ません。

というのも、合コンの幹事には、幹事を引き受けたからこそ得られるいくつものメリットがあるからです。その具体的なメリットについて、詳しく紹介していきましょう。

理由その① 幹事同士の仲が深まる

合コンの幹事は恋のチャンス大!? その理由を徹底解説!

合コンで幹事を引き受けるべき理由の1つが、「幹事同士の仲が深まる」というものです。

出会いを主な目的として開催される合コンの場合、男性側・女性側それぞれに幹事を立てることが多いもの。この幹事同士で合コンの日程や人数、場所等の調整をしていくため、やりとりは非常に密になります。

たとえほとんど知らないもの同士だったとしても、合コン当日を迎えるころにはすでに気心の知れた相手になっていることでしょう。

幹事としてのやりとりのなかで、早々に相手にピンとくるものがあった場合にも、打ち合わせにかこつけて堂々と連絡できます。幹事ならではの大きなメリットといえるでしょう。

理由その② 参加者のなかでも目立つ

合コンの幹事を任されると、当日も仕切り役にまわることが多くなりがちです。一参加者としてゆっくり会を楽しんでいられないのがイヤで、なんとなく幹事を避けてしまうという人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、当日慌ただしいのもデメリットばかりではありません。

というのも、あれこれと声をかけたり動いている幹事というのは、参加メンバーのなかでも断然目立つ存在だから。複数の着飾った女子のなかで、一際存在感を放ちたいと思うのであれば、幹事を担うのが一番手っ取り早い方法なんです。

ここで、テキパキと料理の注文をしたり、空いたグラスをチェックしてメニューを差し出すなどの心配りができれば、参加者全員に「気の利く人」「親切な人」という印象を与えることができるでしょう。

多少張り切り過ぎて失敗するようなことがあったとしても、「幹事だから」と多めに見てもらえるのも嬉しいポイントです。

理由その③ 連絡先をゲットしやすい

合コンの幹事は恋のチャンス大!? その理由を徹底解説!

合コンの幹事を引き受ける最大のメリットは、この「連絡先をゲットしやすい」という点だといっても過言ではありません。

合コンメンバーのなかにいいなと思う男子を見つけても、一参加者の立場では、連絡先を聞き出すタイミングがなかなか掴めずに苦労してしまいがち。最悪の場合、そのまま解散してそれっきりということもあるでしょう。

けれども、自分自身が幹事ならばそんな心配はいりません。「また一緒に合コンしたいから連絡先教えてください」と、幹事のいつもの仕事風を装って聞き出せばOKです。

この場合、ほかの男性全員の連絡先を聞くほうが自然ではあるものの、合コンのようなお酒の席で、そこまで気にしている人はほぼいません。それでもやっぱり個人的に聞き出すのはムリと思うなら、最後の手段として、「参加者全員強制連絡先交換」を実行しましょう。

やり方はいたって簡単。「せっかくなので、全員で連絡先交換しましょう!」と、幹事として一声をかけるだけです。とはいえ、これはあくまでも最終手段。連絡先交換は非常にデリケートな問題なので、できる限り個人間でのやりとりに留めましょう。

まとめ

合コンの幹事は恋のチャンス大!? その理由を徹底解説!

いかがでしたか? 合コンの幹事には、幹事ならではのメリットがたくさんあることをおわかりいただけたのではないでしょうか。

合コンの幹事を引き受けるというのは、恋の可能性を広げる大きなチャンスです。せっかくのチャンスをみすみす見逃すことのないよう、機会があったならぜひ引き受けてみましょう。待ち望んだ運命の出会いがそこにあるかもしれませんよ。

安藤うめの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…