【手相占い】結婚線でズバリ分かる、あなたの結婚の行方

両方の手の平に深く刻まれている手相。それぞれの線には意味があります。今回は、手相の中でも「結婚線」について紹介していきましょう。文字通り、結婚運が分かるのが結婚線。あなたがいつ頃結婚できるのか、今の恋は結婚に繋がる恋なのか、じっくりみていきましょう。

結婚線はどこにある?

【手相占い】結婚線でズバリ分かる、あなたの結婚の行方

結婚線は、小指の付け根の下に出る、短い横線です。感情線の上に位置しています。線の位置によって結婚する年齢が分かります。また、線の太さや長さによって、どんな恋愛や結婚生活を送るのかも分かるのです。

結婚線は左右の手両方にありますが、左手は生まれ持った運勢を表し、右手は現在や未来の運勢が表れます。もし、左手の手相が悪くても、努力によって運勢は変えられます。その努力の結果が右手の手相にあらわれるのです。ですから、今後の結婚運が知りたいなら、右手の結婚線をみるのがいいでしょう。そして、手相は運勢が変わると変化しますから、時々線に変化がないかどうか観察してみるのをオススメします。

結婚線から分かる、あなたの結婚できる時期

【手相占い】結婚線でズバリ分かる、あなたの結婚の行方

まず、あなたの結婚線の状態を見てください。何本あるのか、深く刻まれているのか、薄いのか、それとも途中で途切れている線が多いのか、などなど。あなたの持つ結婚線の中で、一番太く濃い線が、あなたが結婚できる時期を示しています。

例えば、小指の付け根と感情線の間のスペースの、ちょうど中央部分が30歳です。この位置に結婚線がある場合は、30歳で結婚できるということになります。これよりも上に結婚線があると、30歳よりも上の年齢で結婚します。これよりも下の位置に結婚線があれば、30歳以下で結婚するでしょう。つまり、結婚線が指側に近いほど晩婚気味で、手首側に近いほど早婚気味だと言えるのです。

今交際中の人と結婚できる?

【手相占い】結婚線でズバリ分かる、あなたの結婚の行方

小指の付け根と感情線の間のスペースの、ちょうど中央部分が30歳だと、お伝えしましたが、あなたの今の年齢にぴったり一致する結婚線はどれになるでしょうか。その結婚線の状態を見れば、今お付き合いしている相手が運命の結婚相手かどうか分かります。以下で結婚線の状態別に、詳しくみていきましょう。

■今の時期の結婚線が長くて横に真っすぐ伸びている
お付き合いしている相手とは、末長く一緒にいます。とても深い縁がある人なので、結婚に結びつく可能性が高いでしょう。

■今の時期の結婚線が短い
今お付き合いしている人とは、なかなか結婚に結びつきません。結婚できないというわけではありませんが、結婚よりももっと幸せを感じられる事柄が今はあるということです。あなた自身、今は結婚よりも仕事などに集中したいのではないでしょうか。

■今の時期の結婚線が途中で切れている
今お付き合いしている人とは、いずれ別れることになると暗示しています。今は楽しいかもしれませんが、いずれお互いの価値観の違いなどで仲違いし、これ以上一緒にいない方がいいと思うようになるのかもしれません。

■今の時期の結婚線が細くて薄い
今お付き合いしている人とは、ズルズルと腐れ縁になっていくでしょう。結婚するのかしないのか、ハッキリと決められないまま何年も付き合い続けていきそうです。あなたに結婚の意志があるなら、煮え切らない相手にハッキリとダメ出しをした方がいいでしょう。もし、相手がのらりくらりとかわすようなら、きっぱりお別れをして別の相手を探すのをおすすめします。

終わりに

最初にお伝えしたように、手相はその時々の運勢が変化すると変わります。最初は薄かった線が濃く太くなってきたら、結婚の時期が近くなってきていたり、運命の相手との出会いがある暗示です。あなたが結婚したいなら、結婚線の状態をチェックしておくといいでしょう。

紅 たきの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…