浮気される夢の意味は? 「こんな夢見たんだけど……」そんな時は夢占い!

夢は今の自分の心理状況や近い未来の出来事を表すものだと言われています。そんな夢を診断する「夢占い」は、心理状況や近い未来の出来事を解き明かすものとして親しまれています。そんな夢占いにおいて「浮気される夢」には一体どんな意味があるのでしょうか?

「浮気される」夢の意味

浮気される夢の意味は? 「こんな夢見たんだけど……」そんな時は夢占い!

恋人に浮気をされる夢を見る時は、相手のことを信じ切れていない可能性があります。喧嘩をしているわけでも、不仲というわけでもないのにどうしてなのかと思う人もいるかもしれません。相手に対しての不安というのは、些細なことでも出てきたりするものです。

「最近好きと言ってくれないけど、本当に自分のことを好きなのかな?」など、ふとした時に思ったことが不安となり、それが夢に表れてきたりするのです。しかし、悪い意味の夢ばかりとは限りません。細かなシチュエーション別に、「浮気される夢」の意味は異なるのです。では、浮気をされる夢について、もう少し詳しく見ていきましょう。

■恋人の浮気が発覚したが、特に波風は立たなかった
恋人の浮気はショックなことですが、これは決して悪い夢ではありません。それでも喧嘩にならなかったということは、二人の関係が壊れることはないということです。それどころか、恋人との仲がより深まるという、全く逆の意味を持つ夢なのです。

■恋人の浮気が発覚して、大喧嘩をした
夢の中で、浮気をした恋人とあなたが大喧嘩をしていたとしたら、あなたは何か相手に対して不満を抱いていることがあるのかもしれません。そのせいで、相手に冷たく接してはいないでしょうか。そうした態度を続けていると、別れの危機に直面しかねないので、相手への不満をきちんと伝えて、話し合いをする必要があるでしょう。

■恋人が、自分の知っている人と浮気をしていた
夢の中で、恋人が自分の友人や知人と浮気をしていた場合、あなたは今自分に自信が持てない状態なのかもしれません。こんな自分が恋人に愛されるはずはない、浮気をされて当然だと、自己卑下している気持ちがあるのです。自分に自信が持てるよう、内面や外見を磨く努力をする必要があるでしょう。
浮気される夢の意味は? 「こんな夢見たんだけど……」そんな時は夢占い!

■恋人に浮気をされた結果、別れることになった
恋人の浮気が原因で、別れることになった夢を見た場合、これは逆夢です。つまり、これから先、二人がさらに仲を深めていくことができる暗示なのです。小さなケンカはあるかもしれませんが、そのことによってお互いにさらに理解し合うことができるでしょう。夢の中では、悲しい思いをするかもしれませんが、「雨降って地固まる」という言葉通り、試練が二人の絆をかえって強くしてくれることを示しているのです。

■恋人がいないのに、浮気をされる夢を見た
あなたに恋人がいないのに、架空の恋人に浮気をされて悲しんでいる夢を見た場合、あなたの気持ちが浮ついていて、集中するべきものに集中できていないということを暗示しています。仕事にも、恋人探しにも、今ひとつ熱心になれていないのではないでしょうか。望むものを手にする為には努力が必要です。やるべきことをきちんとできているのか、確認をしましょう。

浮気される夢の意味は? 「こんな夢見たんだけど……」そんな時は夢占い!

夢占いはあくまでも占い。不安になりすぎないで!

浮気される夢は、その状況によって吉夢であることもありますが、あまり良い意味を持たない場合もあります。ですが夢占いはあくまでも”占い”です。不幸の前兆のようだからといって、日常生活を送る上で不安を抱えすぎるのはよくありません。不安になりすぎず、「そういう夢を見ただけ」と割り切ることも必要です。良い意味の夢を見た場合は、きっといいことがあるはず! と明るい気持ちで過ごしましょう。

紅 たきの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…