禁断の恋愛……略奪愛を成功させる方法とは!? 失敗例も紹介!

「気になる人に恋人がいた……」そんなとき、あなたはどうしますか?

「諦める」人が大半かもしれませんが、中には諦められず想い続ける人もいることでしょう。気になる人を自分のモノにしたいと考えているあなたに、本記事では略奪愛を成功させる方法について紹介します。

もちろん略奪愛で考えられるリスクや失敗例も紹介します。それでも気になる人を手に入れたいあなたに役立つ記事となれば幸いです。

略奪愛したことある?

略奪愛は、世間体が悪いのは当たり前。でも、実際のところ、女性の意見はどんなものなんだろう? と気になりますよね。そこで、略奪愛に対する女性の意見を集めてみました。

「未婚ならアリだけど、既婚の場合はナシだと思う」

「既婚の人との略奪愛は、失うものが多すぎる」

「熱しやすく冷めやすいのが略奪愛です!」

「付き合ってた彼氏を略奪されたけど、略奪し返してやった!」

「好きになったのだから仕方ない、彼女がいようと告白は自由」

 

<参考元>
結婚達成率高い!?“略奪愛”は意外とアリ?|セキララ★ゼクシィ
https://zexy.net/contents/lovenews/article.php?d=20100303

 

略奪愛に対する女性の意見は、やはり賛否両論ですね。好きな人を本気で奪い取りたいなら自己責任と思っておくべきかもしれません。それでは、実際に略奪愛を経験した女性の体験談を紹介します。

「マメに連絡して相手の女性よりも良い面をアピールしました。謙虚にしてみたり可愛く甘えてみたり……。結果、1ヶ月位で付き合うようになりましたが、奪える相手は奪われる可能性が高いので、気は抜けませんけど(笑)」

 

<参考元>
恋愛相談|知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1485249964

 

この女性の体験談によると、略奪愛には計算高い性格の女性が向いているのかもしれませんね。自分がどれだけ魅力的かを、押しすぎず引きすぎずのちょうどいい塩梅でアピールしていくことが重要なようです。

略奪愛を成功させる方法

禁断の恋愛……略奪愛を成功させる方法とは!? 失敗例も紹介!

まずはじめに、彼とはなんでも相談できる仲にまで関係を深めること。そして、ステップ2は、彼を喜ばせようと努力すること。彼を陰ながら応援する、サポート役に徹してください。

ここまで来れば彼を略奪するまであと少し! 彼が現在付き合っている彼女よりも、自分の存在が上回るようにさりげなく自分をアピールしましょう。女性的な魅力はもちろんのこと、彼にとって必要な存在になれるように努力するのです。

彼との仲が深まったら、気持ちを打ち明けるタイミングを伺います。例えば、「彼女と喧嘩した」とか、「彼女に浮気された」など、彼女とうまくいっていないタイミングを狙ってください。

今まで好意を寄せていたこと、彼女からあなたを奪い取りたいくらい好きでいること、素直な気持ちをしっかりと伝えてくださいね。

略奪愛をするときの注意点

彼女から彼を奪い取る略奪愛なんだから、失敗なんて恐れずに、とにかくアピールするべきじゃないの? と思うかもしれません。しかし、略奪愛には注意したい点があります。特に注意したい点は、奪い取りたいあまり、彼が付き合っている彼女の悪口を言い過ぎないことです。

彼女の株を下げて自分の株を上げれば、略奪愛への近道だと感じるかもしれませんが、彼女はあくまでも彼の彼女。彼が選んだ女性なのだから、必要以上に彼女を批判しないことを覚えておいてください。

次に注意したい点は、彼に依存しすぎないこと。彼以外とは恋愛できない体質になってしまうだけでなく、あなたの人生を彼に捧げるあまり、彼にとって都合のいい女になってしまう可能性もあるからです。

また、彼が好きだから略奪するのではなく、略奪愛が好きになってしまわないように注意することも大切ですよ。

略奪愛には覚悟も必要です

禁断の恋愛……略奪愛を成功させる方法とは!? 失敗例も紹介!

「好き」の気持ちをなりふり構わず素直に伝える略奪愛ですが、もちろんリスクは大きいです。

既婚男性を略奪した場合は、多額の慰謝料を請求されるだけでなく、あなたと彼の社会的信用を失うケースもあります。略奪した男性が未婚だったとしても、彼が交際していた女性から恨みを買い、陰湿な嫌がらせを受ける可能性だってあります。

また、略奪愛に成功したとしても、その彼はまた、誰かに略奪される可能性も考えられますよね。恋人がいる男性の略奪を考えているなら、将来、自分が逆に略奪されることも覚悟したうえで、想いを告げましょう。

略奪愛の失敗例

略奪愛は、失敗に終わるものがほとんど。自身の気持ちが暴走してしまい、彼に思いを告げる前から関係を断ち切られてしまうケースがよくあるのです。略奪愛の失敗例はこちら。

「彼女持ちと知って仲良くなった彼のことを、本気で好きになってしまいました。略奪なんてダメだと思いつつも、別れてほしい気持ちが先走りすぎて、彼女の悪口を言ったり『彼女と別れてほしい』と何度も言ってしまい……最終的に重くなったようで連絡がこなくなってしまいました」

 

<参考元>
彼女がいてもアタックOK?略奪愛の成功談&失敗談|Peachy
http://news.livedoor.com/article/detail/15332877/

 

「彼を必ず奪い取ってやる!」と気持ちが昂ぶりすぎた、典型的なパターンですね。略奪愛で重要なポイントは彼のサポート役に徹すること。

彼女の悪口を連発したり、彼女とうまくいっている状態の彼に「別れて私と付き合って」とお願いしても、空振りして終わるだけなのです。もしあなたが逆の立場だったとしても、恋人の悪口ばかり言う異性とは距離を置きたいと感じるはずです。

<まとめ>略奪愛はリスクも高いけど、「好き」は正直に伝えてもいい

禁断の恋愛……略奪愛を成功させる方法とは!? 失敗例も紹介!

今回は略奪愛についてご紹介しました。たとえ成功したとしても、彼女からの恨みを買ったり、職場や友人間で面白おかしく話のネタにされたりなど、ハイリスク・ハイリターンな略奪愛。

とはいえ、いくら世間体が悪い略奪愛といっても、彼のことが好きな気持ちは隠す必要はありませんよ。あなたなりの方法で、幸せを掴めることを願っています。

焼肉ハナコの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…