恋愛の失敗パターン〜長女あるある〜

恋愛において、全てが全て家族構成が影響されるとは思いません。ただ、長女(本記事での「長女」は、兄弟姉妹の中で一番歳が上の存在ということを指します)女性がする恋愛の失敗には共通点があると思います(笑)

というわけで今回は、恋愛の失敗パターン〜長女あるある〜をご紹介いたしましょう!

姉御肌を見せすぎてしまう

恋愛の失敗パターン〜長女あるある〜

筆者の周囲でも、年下男性と付き合うアラサー女性は多いです。年上女性の需要が高い昨今、自分より年下でも恋愛対象に見るアラサー女性も増えてきているみたいですね。

さて。年上女性が年下男性を好きになった時にしてはいけないことの一つに「姉御肌を見せすぎてしまう」というものがあります。何故ダメなのかというと、お相手の男性に「守ってあげたい」と思わせる気持ちを省いてしまう要因になるからです。男性の本能を上手くくすぐることこそ、成功率の高い恋愛になり、その辺を計算して好きな人の前でアプローチしたいもの。

そしてこの、姉御肌を見せすぎてしまう件、アラサー女性の中でも長女である女性に多く見られるわけです! 小さい頃から兄弟の面倒を見てきた、姉妹の責任はいつも自分にあった、などと、責任感強き長女女性。姉御肌の見せすぎにはご注意を!

可愛くなれない

恋愛の失敗パターン〜長女あるある〜

モテる女性の鉄則。それは甘え上手、そして可愛がられること。ただでさえ仕事ができるアラサー女性は甘え下手。好きな人の前でもなかなか素直になれなかったりします。

そして長女女性には特にその傾向があります。長女って我慢することが多くなかったですか?  (筆者は長女)欲しいものがあっても妹の欲しいものが優先されたり、甘えたい時には妹が先に親に甘えちゃったり。なんなら「あんたは長女なんだから甘えるんじゃない!」なんて感じで徹底的な長女教育を受けた人も。まぁ、これ長男もそうですよね。男性であれば尚のこと。甘え下手に。

そんな長女、長男の不器用を優しく包み込んでくれるような人と出会えたら、それはこの上ない幸せ。甘え方など分からないかもしれない。不器用かもしれない。でも、好きな人の前で勇気を出して素直になってみて。素直に甘えてみて。思いの外喜んでもらえるかもしれません。

ついつい束縛してすぎてしまう

恋愛の失敗パターン〜長女あるある〜

これは付き合った後の話なのですが……。何かにつけて我慢が義務付けられていた少女時代。欲しいものは妹に奪われるわりに、勉強や将来のことには厳しく言われ、自分の自由とは程遠い生活をしていた長女(長女の一例です)

そんな時代を経てやっと好きな人が現れ、その人も自分を選んでくれた。そんなミラクルが長女女性の心を幸福で満たします。「自分が選んだ人が自分を選んでくれた」ということは自信となり、愛となり、そして徐々に固く固まった心もほぐれていきます。今まで誰にも言ったことのないわがままや、嫉妬心ですら彼の前でなら見せることができるようになります。

そうするとあれです。どんどん依存していくわけです。他の人ではダメ。彼でないとダメ。その思いは強烈な嫉妬心と不安感を生み、いつしか束縛が激しくなってしまうわけです。過度の束縛は嬉しいものではないですからね。彼の心はどんどん離れてしまう……。気をつけましょう!

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?
この記事に書いてある「長女像」とは当てはまらない人ももちろんいると思います! 長女であっても甘え上手な人はいますし、束縛しない人もいると思います。ただ、今回のリサーチ結果において、「長女だから」と我慢が多い少女時代を送っていた女性は思ったより多かったです。
しっかり者、甘え下手、人を優先に考える傾向がある。そんな女性たちが、その不器用をまるごと毛布で包み込んでくれるような男性に出会えますように!

ヒナタの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…