彼を夢中にさせるセックステクニック! 普段の仕草&セックステク【ひとみしょうのエロくてすみません】

例えば、今27歳の人は後3年すれば、恋愛観やセックス観が変わってきます。仕事観もきっと変わります。なぜなら人生観がまるっと変化するのが30歳だから。「本当に変わるの?」といぶかしく思っているあなたの人生観も、きっと変わります。

なのであなたが今27歳で、交際している恋人とのセックスの相性が良いと感じているものの、いつかセックスがマンネリ化するのではないかという不安を抱えていても、さほど心配する必要はありません。マンネリ化とは別の問題が二人の間に浮上してきて、セックスのマンネリ化のことなんか、きっと忘れています。人生における予期せぬ変化って、そんなもんだから。

とは言うものの、年齢問わず使える、彼を夢中にさせるセックステクニックを知っていれば、人生の変化に頼ることなく、また、変化に流されることなく、豊かな恋愛ができるのもまた事実です。

今回は、彼を夢中にさせるセックステクニックに迫ります。

彼が夢中になるセックスとは

彼が夢中になるセックスとは、彼女が楽しんでセックスしているのが分かるセックスです。昔から「マグロ女は嫌われる」と言われますよね。マグロ、つまり女子が「早く終わらないかなあ」と思いつつ、ぼ~っとして横になっているセックス――これくらいのことは、みなさん知っていますよね。

では反対に、女子が楽しんでいるセックスとは、どのようなセックスのことなのか?

まず、セックスが好き! というのが前提にあるセックスです。なので、セックスがあまり好きじゃない女子は、そもそもセックスで彼を夢中にさせることはできません。できなくてもいいじゃないですか。他のことで彼を夢中にさせるといいのだから。それにセックスなんて、嫌々やるものではない! 好きだからヤル――彼のことが好きだからヤル。セックス自体が好きだからヤル、以上終わり。常識的に考えて、これが「普通の」セックスです。そうですよね?

2つ目。自分がやりたいことを、彼にちゃんと伝えた上でヤルセックスのことです。「彼のことをちょっといじめてみたい」とか「彼に後ろからいじめられてるようにヤられたい」など、みなさんそれぞれ性癖があるはずです。それを彼にちゃんと伝えた上でセックスするから、お互いに楽しく、気持ち良さを追求できるのです。

20歳そこそこの、まだ恥じらいが多めの時代ならいざ知らず、アラサーになれば、「わたしはこういうプレイをしてみたい」「わたしはこういう道具を使ってみたい」と、彼にちゃんと伝えよう! それこそが、彼が夢中になるセックスに繋がるのだから。

3つ目。セックスでイケない人にはごめんなさいですが、セックスでイってくれると、男はかなり夢中になります。彼のでイケる人は、プレイ中に何回でもイクことをおすすめします。男って「イってくれたこと」に、セックスの相性の良さを見出すのです。

彼を夢中にさせるセックステクニック①セックス行為編

彼を夢中にさせるセックステクニック! 普段の仕草&セックステク【ひとみしょうのエロくてすみません】

ネットに散々書かれてあることとして、喘ぎ声を我慢しない方が彼が夢中になる、という説があります。反対に、喘ぎ声を我慢した方が彼が夢中になる、という説もあります。あるいは、心地よいフェラチオの方法を動画で見て勉強すべき、という意見もあります。

これらは全て、男からすれば「はぁ?」ですよ、「何言っちゃってるの?」の世界です。

なぜなら、男がある特定の女子とのセックスに夢中になる時って、喘ぎ声がどうとか、フェラがどうとか、そういうことで判断しないからです。喘ぎ声がデカいなあ、とは思いますよ。隣の部屋に聞こえそうだから。でも「声が大きい子だなあ」という感想を抱くのみです。声がどうとかそういうので、その女子にハマる・ハマらないということはない。

フェラも同じです。フェラがめちゃ上手だと、どこでそのテクを覚えたのかな、とは思うけど、それ以上のことは思わないです。フェラが下手なら、他のことをやってもらおうかな、と思って終わりです。

彼が夢中になるのは、セックスに集中している女子の姿を見た時です。真剣にセックスしている女子に、男は夢中になります。それだけのことです。テクが上手かろうと下手だろうと、そういうのはどうでもいい。下手なら違うことを彼女にお願いすればいいだけだから。

問題は「言っても直らないところ」にあります。それは何かといえば「セックスへの集中度合い」。集中してセックスをしている時に、その人らしさというか、その人の持ち味が出てきます。そこを男は好きになるのです。

彼を夢中にさせるセックステクニック②行動・言動編

彼を夢中にさせるセックステクニック! 普段の仕草&セックステク【ひとみしょうのエロくてすみません】

いつもと違う場所でセックスをするとか、目隠しをして目以外の感覚を敏感にするとか、1つ1つの行動に時間をかけるとか、色んなテクがあるけれど、王道をゆくテクで、かつ、ネットで紹介できるのはやっぱりコスプレでしょうね。ネットで紹介できないテクはいくつもあるのですが、ちょっと書けないので書きません。

男ってコスプレ好きなので、コスプレを置いてあるラブホにでも行ってセックスするといいと思います。

彼女は彼に自分が着たいコスプレを言い、彼は彼女に着てほしいコスプレを言う――そしてそのコスプレを着て、どういうプレイをしたいのかをちゃんとお互いに言う。ここまでできれば彼が夢中になるセックスができます。

彼を夢中にさせるセックステクニック③日常生活編

彼を夢中にさせるセックステクニック! 普段の仕草&セックステク【ひとみしょうのエロくてすみません】

これもネットに、ポンっと軽く体に触れるとか、耳元で話すなどのテクが出ていますが、男は基本そういうことは別にどうでもいいと思っています。例えば、キャバクラに行ってキャバ嬢にポンっと軽く体に触れられると、そのキャバ嬢に夢中になる男はいますが、そのレベルで使えるテクであって、彼氏彼女の関係で使えるのかは、はなはだ疑問。

普段から何をすれば、彼はあなたに夢中になるのか? 答えは、「あなたがどれくらいスケベなのかを、日常会話を通して彼に伝えておく」です。男は基本的に、彼女は自分よりエロくないと思っています。そもそも女子に性欲があるのかないのかすら分からないのが男です。

つまり男は「俺はいつもスケベなことばかり考えているダメな男だ。こういうのが彼女にバレたら大変なことになるぞ」と思っています。だから本当はエロ動画にあるようなスケベな格好を彼女にしてもらって、彼女を気持ちよくさせたいと思っていてもできません。とおり一遍のことしかしません。だから彼女が欲求不満になります。

これが普段から、彼女が自分のエロさはこれくらい、というのを彼に見せておくと、彼はスケベなことを言ったりやったりしても彼女に嫌われないどころか好かれると認識するので、ラブラブなセックスになります。必然的に彼はあなたに夢中になります。

モテる女から色気を学ぼう

モテている女子は基本スケベです。大人しそうな顔をしていても、スケベです。そういう女子は同性に対しては「いい子」で通しているので、女子であるあなたから、モテている女子を見ても「あの子のどこがスケベなの?」と不思議に思うと思います。

それもそのはず。モテている女子は、男限定で自分のエロさを見せているのです。自分のエロさというか性癖というか、こういうセックスをしたいという願望というか、そういうのを相手とタイミングを見計らって言うのが上手いのです。だから男が放っておかないのです。

モテている女子から学ぶ色気があるとすれば、自分のエロさを共有できる相手を見つけ、共有するという積極的行動に打って出ている点でしょう。

多くの女子は「自分のスケベなところなんて、彼氏にも見せれない」と思っているはずです。モテている女子は、自分の心の中のスケベな部分を肯定的に捉えているので、時と場所と相手をわきまえてそれを表に出せます。つまり、自分の心の中のダークサイドと仲がいいのです。

極端にいえば、モテない女子とか、セックスを武器にできない女子というのは、心のどこかで「セックス=はしたない行為」とか「セックス=不健全な行為」と思っているはずです。

そうじゃないでしょ? セックスとは愛を伝えあう、非常に重要な行為でしょ?

<まとめ>「この子だけは手放したくない!」と思わせよう!

セックスを毛嫌いする人もいれば、何をやってもセックスが好きになれない人もいるので、どうまとめようかなと考え考え書いています。

思うんですが、セックス抜きの恋愛って、アルコールの入っていないお酒みたいなものです。ノンアルコール飲料は美味しいけれど、でも「本物」を知っている人が飲むと、何か物足りないんですよね。

恋愛にも、本物と偽物があります。本物の恋愛とは、自分の立っている足元がぐらつくくらい、誰かのことを好きになる恋愛です。だから本物の恋をしたら、セックス観がガラリと変わります。あなたの女っぷりが磨かれます。30歳になると、そういうことが経験できます。

経験できない人もいるかって? 経験したいと望めば経験できるから、心配しなくて大丈夫です。だから女は30からと昔から言われ続けているのです。

ひとみしょうの他の記事を読む


この記事どうだった?

10いいね!

0うーん…