男性が結婚したい女性とは? 【ひとみしょうの男ってやつは……】

例えば、男は料理が上手い女性と結婚したいと言われます。感情の起伏の激しくない女性と結婚したいと言われます。でも現実には、料理が超下手な女性だって結婚していますよね。感情の起伏が激しい女子(例えばメンヘラ女子)も結婚していますよね。料理が上手くても結婚できない女性もいれば、穏やかな性格であっても結婚できない女性だっているし。

では、男性が結婚したいと思う女子とは、本当はどういう女性なのでしょうか? 一緒に見ていきましょう!

欠けているところを補完してくれる女性

男性が結婚したい女性とは? 【ひとみしょうの男ってやつは……】

男性が結婚したいと思う女性を一言で言い表すなら、自分に欠けているところを補完してくれる女性です。「欠けているところ」というのは、物理的な欠損のことではなく、どちらかといえば精神的なことです。

例えば男性はみな、男であるが故の淋しさを抱えています。その淋しさを具体的に言うなら、「仕事において大変なことがあっても誰にも頼れない」この「頼れなさ」を一人で抱えるのがしんどいと思う心の状態です。自営業の男性なんか、特にこの手の淋しさを抱えています。だから「どんと来い」みたいな性格の女性に惹かれ、結婚します。「あなたの仕事が万が一失敗しても、裸一貫で一緒にやり直せばいいのだから」と言ってくれる彼女に対して「結婚したい」と思います。

大企業に勤めている男性の中には、未だに「30歳までに結婚しないと、会社から半人前の烙印を押されて出世できないから、出世の為に適当と思える女性と結婚したい」と思っている人もいます。そういう人は、自営業の男性とはまた別の種類の淋しさを抱えています。例えば「結婚という『完全にプライベートなこと』まで会社に監視されていて、それにNOと言えば会社を辞めるに等しい苦痛を味わうことになる」というような淋しさ(絶望)。

だからこのような男性は、家庭的な女性、つまり母親みたいな女性を奥さんに選びます。プライベートを監視しているかのような彼の会社が彼に淋しさをもたらすのだから、お家に帰ると母親のように大きな愛で自分のことを抱きしめてくれる女性を妻に迎えたいと彼は思うのです。

自分のことではなく、彼に目をやると見えてきます

男性が結婚したい女性とは? 【ひとみしょうの男ってやつは……】

男性が結婚したいと思う女性像――例えば礼儀正しい女性とか、浮気をしない女性など、「表層」に目が向いている女性はきっと、彼が精神的に何が欠けているのか、まだ分かっていない女性でしょう。

「彼はかっこいいし、それなりに安定した収入だし、エッチの相性も悪くないし、それに私は早く結婚して仕事を辞めたいし」などと思っていたら、彼の精神的欠損に目が向かいないですよね。

結婚って、女性にとっては「一生の一大事」なのだから、ことさら自分のことに目が向くのは仕方のないことだろうと思います。年収の低い男性と一緒になって苦労するより、高学歴高収入の男性と結婚して、いわば「華麗に生まれ変わりたい」と思っても全然OKでしょう。結婚って、今の生活からバージョンアップする為の手段でもあるわけだから、それくらい計算高くしたたかに考えても全然OKでしょう。

でも、そういう考え方があまりに強すぎるとその必然の結果として、彼の気持ちが見えづらくなります。彼の高収入なところばかりに目が行っていたら、彼が心の奥底で「俺はお金を稼ぐのに疲れている。でも男だから死ぬまで稼ぎ続けなくてはいけない。だから家に帰った時くらいは俺のことを癒してくれる奥さんが欲しい。でも彼女は俺のことを癒してくれないな」と思っているのに気づかず、結果的に彼と結婚できないということに。

「結婚できる条件」がれっきとして存在するわけではなく……

男性が結婚したい女性とは? 【ひとみしょうの男ってやつは……】

以上のことをもっと簡単に言うと、男女で凸凹が噛み合うといい、ということです。精神的な凸と凹が、男女で噛み合うと結婚できます。

それにはまず、ある程度は、自分で自分の生き様を好きになることです。自分の生き様を自分で好きになれないうちは、どうしても彼の心の凸凹が見えてこないんですよね。自分のことを好きになりきれない人は、たえず自分の内面にこだわるから、どうしても他者の心の凸凹に気づけなくなるんですよ。

世の中、料理が下手でも、精神的に荒れていても、結婚している女性は大勢います。そういう人はある程度、自分の生き様を自分で認めることができたから結婚しているのです。

「今の仕事を通して自分探しをしようと思っていたけれど、自分探しにもう疲れた、だから結婚したい」このパターンの女性が、最も結婚から遠いわけだけど、でもこれにも例外があって、彼がそういう女性の心を(人生まるごとを)引き受けたいと思う人であれば、きっと結婚できます。

つまり、「結婚できる女性の条件」がれっきとして存在するわけではなく、お互いの関係(凸凹がカチッとハマる関係)によって、人は結婚という結果を手にすることができるのです。

ひとみしょうの他の記事を読む


この記事どうだった?

9いいね!

0うーん…