旦那にイライラする! 妻たちの「だから男は嫌なんだよ……」本音爆発!

どうしてこんなにイライラさせるの?

旦那にはわからない妻の本音ここに降臨。旦那に対してイライラを爆発させたいのに爆発させられない人、思わず爆発しちゃった人、などなど言いたい放題。あなたも一緒に「あるある」とうなずいてストレス発散しませんか?

結婚生活はイライラの連続

結婚したら毎日旦那さんのお弁当を作って、玄関まで見送ってチュウ。帰ってきたら「お風呂にする?」「ご飯にする?」。帰りが遅くなったら食事もしないで待っていて、どんなに眠くても寝ないで待っている。

そんな絵にかいたような結婚生活をもちろん妻だって思っていましたよ。かわいい妻、愛される妻、思いやりのある妻でいたいと今でも思っています。

でもそれには条件があります。それは旦那がイライラさせないこと!

結婚生活は我慢の連続です。どれだけ我慢できるかで結婚生活が長く続くか続かないか決まるのです。もちろん旦那だって我慢しているでしょう。でもそれ以上に妻だって我慢しているのです!

優柔不断マザコン旦那にイライラ

旦那にイライラする! 妻たちの「だから男は嫌なんだよ……」本音爆発!

何をするにも自分一人で決められない旦那。「どっちでもいいよ」「お前のいいほうにすればいいよ」「俺は決められない」。

一見優しそうに見えて責任から逃れているだけなのはみえみえ。小さなころからお母さんに過剰に守られているから自分では何も決断できない大人になってしまったのです。

実家に帰れば持つものは箸だけ。手取り足取りお母さんがすべてやってくれるので自分からは何もしません。一家の主になったのならたまにはリードして男らしい所見せろよ! という妻の意見続出です。

俺様独裁旦那にイライラ

昭和の時代から抜け出てきたのかと思うくらい頑固で亭主関白。「風呂」「飯」「寝る」って、あんたはタイムスリップしてきた武士か! と突っ込みたくなります。

何でも自分の思う通りにいかないとムスッとしてあとは無言。どんなに話しかけても機嫌を取ろうとしても口をへの字に曲げたまま。

へそ曲がりとはこの人のためにある言葉なのだなと実感。口数も少ないくせにすべてをくみ取ってくれってどんだけだよ! 時代錯誤の俺様独裁旦那にイライラするという妻の意見続出です。

ゴロゴロ粗大ごみ旦那にイライラ

旦那にイライラする! 妻たちの「だから男は嫌なんだよ……」本音爆発!

家の中ではつねにどーんと寝ころび、洗濯物をしようが掃除機をかけようが子供が泣こうが全く動こうとしない。

休みの日はまるで粗大ごみのように部屋の真ん中の一番居心地が良いポジションに陣取り、手に届くところに全てのものを用意してなるべく動かなくて済むように準備。

立ち上がる時はトイレの時だけ。仕事で疲れているのはこちらも同じ。いつか蹴り飛ばして燃えないゴミに出してやりたいとイライラしている妻続出です。

スマホが恋人ゲーマー旦那にイライラ

いつも片手にスマホをもって、話しかけても助けを求めても画面から目を離そうとはしません。少しは手伝ってよ! という妻の苦情にも耳を傾けず、ただ「うん」と言うだけ。

話も全く聞いていないから、出かける時間になって「聞いてないよ」「知らなかった」という始末。怒ってスマホを取り上げたら逆ギレ。あんたは子供か!

大人になり切れない大人ほど厄介なものはない、そんなに好きならスマホと結婚しろとイライラしている妻続出です。

妻は母ではない!

旦那にイライラする! 妻たちの「だから男は嫌なんだよ……」本音爆発!

妻は旦那の母になるために結婚したのではありません。妻になるために結婚したのです。それなのに結婚後にやっていることは旦那の母がわりのことばかり。

いつまでもキレイでかわいく優しく思いやりのある妻でいてほしいと思うのなら、まずはそういう妻でいられるように旦那が変われ! と言いたいですよね。

良い妻であり、良い母であり、良い女であり、なぜこうも妻ばかりがたくさんのことを求められるのでしょうか。そんな素晴らしい奥さんが欲しいなら、まずは旦那が素晴らしい旦那になることから始めてほしいですね。

miichikinの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

4うーん…