お金持ちになる人の習慣7つ! マネするだけでお金持ちに!?

「お金持ちになりたいな」と考えたことがある人は多いでしょう。お金持ちになるには、たくさんお金を稼ぐことが必要であるように思われていますが、お金持ちになるための習慣はそれほど特殊なものではないのです。今日からマネできるお金持ちの習慣をご紹介します。

お金持ちな人の習慣7つ

時間を大切にする

お金持ちになる人の習慣7つ! マネするだけでお金持ちに!?

お金持ちの人もそうでない人も、時間だけは平等です。どんなにお金を積んでも時間を買うことはできません。そのためお金持ちの人は、非常に時間を大切にしています。

お金持ちの人は、いかに時間を効率的に使うかということをいつも考えていて、無駄なことに時間を使ったりしません。お金持ちにとって「時間=命」。時間をきっちり守るのはもちろん、時間にルーズな人を信用しない傾向があります。

目標を持っている

お金持ちになる人は、例外なく自分自身の目標を持っています。お金というのは、きちんと目標を立てなければ貯まらないのがほとんどです。

よく「収入が上がればお金を貯められるのに」という人がいますが、そういう人はだいたい収入が上がれば上がった分だけ散財して、結局お金を貯めることができません。「毎月給料から決まった金額を貯金する」と決めれば、その分だけお金持ちになることができるでしょう。

お金持ちは意外と倹約家?

「お金持ち」と聞くと、豪華な家に住んで毎日贅沢三昧しているというイメージがあるかもしれません。

確かに、宝くじが当たるなどして一時的にお金持ちになってしまった人は、生活が一変してしまう人も多いです。しかし金銭感覚が狂ってしまい、数年後には借金生活をしているという人も少なくありません。

本当のお金持ちの生活は、思ったより地味な場合が多いのです。自分が本当に価値を感じるものにはお金を惜しみませんが、見栄を張るためだけにお金を使うような無駄なことはしないものなのです。

部屋が整理整頓されている

お金持ちになる人の習慣7つ! マネするだけでお金持ちに!?

お金持ちの家は、整理整頓がきちんとされていて物が少ない印象を受けることが多いです。逆に、お金持ちでない人の家は無駄なものが多くごちゃごちゃとしていることが多いのです。

また、部屋と同様財布を見るとお金持ちかそうでないかがわかります。お金持ちの財布はすっきりと整理されていますが、お金持ちでない人の財布は必要のないポイントカードが何枚もあったり、レシートで財布がパンパンになっていたりします。

財布の中身をきれいにすることくらいなら、今すぐに実践できそうですね。

トイレのふたは必ず閉める

お金持ちとトイレは関連性が深いということは、結構有名な話ですので知っている人も多いのではないでしょうか。お金持ちになった人で、トイレを毎日きれいに掃除する、トイレのふたを必ず閉めるという人はとても多いです。

科学的に立証できることではないでしょうが、お金持ちの人がトイレにこだわる人が多いというのは事実。迷信かもしれませんが、お金持ちとトイレには何か関連があると考えてしまいますね。

お金を働かせる発想

お金持ちの人は、お金を口座に入れてただ寝かせておくことはしません。お金持ちは「お金は働かせて増やすもの」という認識を持っています。博打めいた無謀なことはしませんが、株や不動産などに投資してお金を働かせています。

必死になって節約して口座に貯金すれば、貯金した分だけは貯まっていきますから、「小金持ち」くらいにはなれるかもしれません。しかし、お金持ちになるためには頭を使ってお金を動かす必要があるということですね。

見栄を張らない

お金持ちは、自分が価値を感じるものにしかお金を使いません。本当のお金持ちは、お金を稼ぐ大変さを知っているからかもしれませんね。

宝くじや遺産などでいきなり大金を手にしてしまった人が、身の丈に合わない大きな家を買ったり、高級車を買ったりするのを見たことがある人もいるでしょう。

お金の活かし方を知らない人が急に大金を手にしてしまうと、金銭感覚が狂って後からそのツケを払わされることになります。

お金持ちの習慣をマネしてみよう

お金持ちになる人の習慣7つ! マネするだけでお金持ちに!?

お金持ちに対するイメージは一般的に、「自分とは住んでいる世界が違う」というものが多いのではないでしょうか。しかし、お金持ちだからといって特別なことをしているわけではありません。

お金持ちになりたければ、お金持ちのマネをするのが最も近道です。いきなりは難しいかもしれませんが、少しずつ「お金持ちの思考」で行動できるようになれば、お金持ちになるのも夢ではないかもしれません。

EMILYの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…