魅力的な「年上彼女」に……! 年下が惹かれる年上彼女の特徴とは

世の中には、やけに年下男子に懐かれる魅力的な年上女性の存在があります。年下男性が憧れる、魅力的な「年上彼女」にはある特徴がありました。本記事では年上彼女の特徴や年下男子がキュンとする年上女性の行動について紹介します。

年上彼女に惹かれたことのある男性は意外と多い!?

魅力的な「年上彼女」に……! 年下が惹かれる年上彼女の特徴とは

年上彼女に惹かれるのは珍しい、と思いきや、よくよく考えてみるとそうでもないのかもしれません。例えば、これは男性女性に限らずですが、年上の異性に惹かれるという経験は皆持っているはずです。

当時通っていた高校の先生がカッコよかった、とか。近所のお姉さんがスゴイ綺麗だった、とか。もしくは、子供の頃、親戚のお兄さんを好きになったことがある、みたいな感じで、年上に惹かれるというのはありがちなもの。

そしてそれは、年齢が上がっても変わらないもの。惹かれる、好きになるという気持ちに年齢は関係ないのですから。

年下が惹かれる年上彼女の特徴とは

包容力がある

年下が年上彼女に求めるものと言えば、やはり包容力。嫌なことがあったり、仕事のミスで年下男子が落ち込んでいるとき、やさしく慰めてあげましょう。迎え入れてくれるあなたに年下男子はイチコロ。

落ち着きがある

落ち着きは包容力と同じくらいに欲しい要素の1つ。年上ならではの人生経験の差で「心が安らげる場所」を年下男子に提供しましょう。もしくは「母性」と言い換えてもいいかもしれませんね。

色っぽさ

大人の色気とは、お化粧やファッションなどの外見だけではなく、内面からにじみ出る香りのようなもの。それは熟成されたワインのように何年もの時間が必要なものです。年上彼女にしか持てない武器をフル活用していきましょう。

男への理解がある

実際に男性経験が豊富なのかは別にして、年下男子が年上彼女に求める要素の1つに「わかってくれる」というものがあります。それは仕事であれ趣味であれ、自分のことを「わかって欲しい」のです。

もっと言うなら「理解できなくてもいいけど、認めて欲しい」ということ。肯定して欲しいということです。

ギャップ萌え

ふいに見せる笑顔とか。ちょっと照れている様子とか。そんな「年上らしからぬ」行動に年下男子は「可愛いな」と思うもの。つまりはギャップ萌えというヤツですね。

年下がキュンとする年上彼女の行動とは

ぐいぐいリードしていく姿

デートは男がリードするものなのかもしれませんが、年下男子としては「年上彼女にリードしてもらいたい」と思っている場合も。ぐいぐいリードしてあげることで、頼れる感をアピール。

照れ笑いにキュンキュン

先ほども上記しましたが、年上彼女の魅力の1つに「ギャップ萌え」というものがあります。例えば完璧に見える女性であっても、うっかりミスして照れ笑いをする姿に年下男子はキュンとするものです。

自分にだけ弱みを見せる

これは年上彼女に限った話ではないかもしれませんが、男性というのは「自分にだけ弱みを見せる女性」が大好き。「これは○○さんだから言うんですけど」なんて言葉が、落としのテクニックとしてよく聞くのはそんな理由ですね。

逆に知りたい、モテない年上女性の特徴!

おばさん感はNG お母さん感はもっとNG

魅力的な「年上彼女」に……! 年下が惹かれる年上彼女の特徴とは

年下男性が年上彼女に求めているものは、包容力とか安心感であって、おばさん感とかお母さんっぽさではありません。よかれと思ってやったことが、お節介になっては意味がないのです。

下品である

年上彼女に求められるもの。それは女性らしさや色気。そしてその逆をいくのが下品というもの。大声で「ガハハ」と笑うとか。周りを気にすることなく大声で喋るなどなど。でも実際、これらの要素って年上彼女だけに求められるものじゃないはず。

行動、思考が子供っぽい

年上彼女に求められるものの1つに「オトナっぽさ」があります。にも関わらず、一緒に喋っていて大人の知性を感じられず、あわや子供っぽい考え方や行動をする女性には年下男子は幻滅。

年下男子と交際するメリットを紹介

見られるから綺麗になる

魅力的な「年上彼女」に……! 年下が惹かれる年上彼女の特徴とは

年下男子とお付き合いをすることで、綺麗になるというのはありえる話。年下男子に見られるからこそ頑張らなきゃと思って、色々と気合が入るからですね。もしくは「かっこ悪いとこ見せられない」みたいな感じです。

肩の力を抜いてお付き合い

年下男子だからこそ、肩の力を抜いてお付き合いすることが可能。歳を重ねているからこそ、男性とのお付き合いの仕方に理解があり、余裕ができるというわけ。

なんでもリードできる

自分でアレコレ決めたい! そういう性格の女性。いわゆる姉御肌であれば、もしかすると年下男子との相性がピッタリかもしれません。頼りたい年下彼氏と頼られたい年上彼女なわけですから。

<まとめ>魅力的な年上彼女を目指してみませんか?

さて今回は「魅力的な年上彼女になる方法」をご紹介しました。人生経験の差から来る「大人の余裕」をもって、年下男子を可愛がってあげましょう。もし今、気になる年下男子がいるのなら、大人の女性力を磨いてアタックあるのみです。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…