付き合う前に手をつなぐ。手をつなぐのにオススメデートスポット3選

彼と手をつなぐ。デート中、付き合う前だえけど彼と手をつなぎたいと思ったことってありませんか?

好きアピールの意味も込めて手をつなぎたいけれど、どうやって手をつないでいいのか分からないということもあると思います。

そこで今回は付き合う前の彼と上手に手を繋ぐ方法をご紹介。

付き合う前に手をつなぐのは普通?

付き合う前に手をつなぐ。手をつなぐのにオススメデートスポット3選

付き合ってないけど手をつなぐのはおかしい、という考え方があるかもしれません。

でも実際、デートっていうのは「お互いのことを知る」なんて目的があるわけで、さらに言えば「付き合う、付き合わない」の判断をする場所でもあるわけです。

つまり男性にしろ女性にしろ、デートはカップルになるための見極め期間、アピール期間という共通認識があるはず。

だからこそ、好意の表れとも言える「手をつなぐ」という行為が可笑しいということはありません。

付き合う前に手をつなぐメリットは

付き合う前に手をつなぐ。手をつなぐのにオススメデートスポット3選

手をつなぐ行為は、大抵の場合好意の表れです。もしくは、付き合ってない関係性であるならば「脈アリのサイン」ともとれますよね。

男性から手をつなぐにしろ、女性から手を繋ぐにしろ、そこには間違いなく「好意の感情」があるはず。

あとは、自分が相手にそういう目(恋人候補)で見られてない場合、手をつなぐことによって「自分を相手に意識させる」ということだって可能。

手を繋ぎやすいデートスポット3選

付き合う前に手をつなぐ。手をつなぐのにオススメデートスポット3選

次に手をつなぎやすいデートスポットをご紹介。

「手をつながざるを得ない」状況を利用することで、自分から手をつなぎに行っても不自然じゃなくなるというわけ。

もしくは男性に手をつないでも仕方ないという理由を作ってあげることも可能。

海辺の公園

足場が悪いデートスポットと言えば、海辺の公園。というより海辺のデートスポットって足場が悪いことが多くないですか?

ですがそのおかげで、足場が悪いのであれば、付き合う前に彼と手をつないでも言い訳ができます。女性からしてみれば「エスコートされただけ」、男性からしてみれば「エスコートしただけ」、みたいな感じです。

お化け屋敷

頻繁におススメされるデートスポット。それがお化け屋敷。でも昔からそう言われているのには、やはりそれなりの理由があるわけです。

「怖いから」という理由さえあれば、手をつなぐのを通り超して、彼に抱き着いても問題なし。逆に彼からしてみれば、そうやって頼られるのが嬉しいというという場合も。

というより、お化け屋敷に限らずですが、テーマパーク系のデートスポットは「手をつないでも許される雰囲気」ってありますよね。

人ごみが多いデートスポット

人ごみが多いデートスポットですが、これは時期によって変わってくるものです。春であれば桜が綺麗な公園とか。夏であればお祭りとか花火大会とか。冬であればクリスマスのテーマパークとかイルミネーションとか。

そんな感じで人が多く、さらに言えばカップルが多い場所を訪れることで、「手をつながないとはぐれる。手をつないでも可笑しくない雰囲気」という言い訳を作ることができるのです。言い訳大事。

(さいごに)手をつないでいい雰囲気に

さて今回は「手をつなぐのにおススメのデートスポット」をご紹介。

上記したように、お互いに「言い訳」を作ることができるデートスポットを選びましょう。

でも手をつなぐのはカップル成立までの第一歩。あくまで脈アリサインの一つであることをお忘れなく。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…