付き合う前のデートを成功させたい! 押さえておくべきポイント7つ

付き合う前のデートは、二人の今後を左右する重要なイベント。

良い印象を与えることができれば恋人同士になれる可能性がありますが、悪い印象を残してしまうとそれっきり……ということもあり得るので、気を付けるべきポイントを押さえておきましょう。

付き合う前のデートで男性に好印象を与えたい方は必見です!

待ち合わせに遅刻しない

デートの待ち合わせに遅刻すると「ルーズでだらしない子」という印象を与えてしまいます。人によっては、「自分を軽んじている」と不愉快に思うこともありそうですね。

待ち合わせをした時は、時間より少し早めに着くぐらいがちょうどいいです。

どうしても間に合いそうにない場合は、待ち合わせ場所に着いてから謝るのではなく、必ず事前に連絡を入れておきましょう。

気遣いを忘れない

付き合う前のデートを成功させたい! 押さえておくべきポイント7つ
食事をおごってもらった時にはきちんとお礼を言う、車を運転してもらったら「疲れてない?」と声をかけるなど、要所要所での気配りが大切です。自分のことしか考えない子だと思われると、友達としてはよくても恋人候補からは外れてしまうかもしれません。

また、二人でいる時にはできるだけスマホに触らないほうが無難です。彼に「ないがしろにされている」と思わせないよう、スマホを使うのはどうしても必要な時だけにしておきましょう。

会話を盛り上げる努力をする

恋人候補になるには一緒にいて楽しいことも重要なので、できるだけ会話を盛り上げる努力をしましょう。

とはいえ、会話が苦手な人もいると思いますが、その場合は聞き上手を目指せば大丈夫! 相手の話をよく聞き、適度に相槌や質問を挟むようにすると、自分がほとんどしゃべらなくても場が気まずくなる心配はありません。

どうしても話題に困った時は、連想ゲームをしてみましょう。難しく考えず、ぱっと思いついたことを話してみてください。

<例>
・車の中で流れている曲からアーティストに関する話題につなげる
・食事中なら好きな食べ物について質問したり、料理について話したりする

会う回数は多すぎず少なすぎず

付き合う前のデートを成功させたい! 押さえておくべきポイント7つ
付き合う前のデートは、新鮮な気持ちを持続させるためにも週1~2回程度がおすすめです。

男性に「もっと一緒にいたい」「もっと知りたい」と思わせることが大切なので、LINE(ライン)などで連絡をするのも程々にしておきましょう。

ミステリアスな部分を残しておき、相手から追わせるのがコツです!

逆に、連絡や会う回数が少なすぎると「自分にあまり興味がないのかな」と思われてしまうので、ちょうどいいペースを保つようにしてくださいね。

スキンシップは軽めにしておく

まだ付き合う前なのにキスをしたり、体を許してしまったりすると、軽い女だと思われて本命候補から外れる可能性があります。

こっちは真剣な気持ちなのに、遊び相手にされてしまうなんて悲しすぎますよね。「恋人同士」の関係になるまでは、手をつなぐ程度の軽いスキンシップに止めておきましょう。

TPOを押さえた清潔感のある服装を心がける

男性が女の子とのデートで嫌がることの1つに、「TPOに合わない服装をしてくる」というものがあります。

たとえば、動物園やアウトドアデートに行くのに、汚れたら困るような服やミニスカート、ハイヒールで来るなど。「本当に楽しむ気があるの?」と怪訝に思うし、気を遣わなくてはいけないので疲れてしまうそうです。

デートに出かける時は、清潔感があり、TPOに合った服装を心がけることが大切!

洋服のほつれや毛玉、靴の汚れなどにも十分に気を付けましょう。

人気のテーマパークは避ける

付き合う前のデートを成功させたい! 押さえておくべきポイント7つ
テーマパークはカップルのデートにも人気の場所ですが、付き合う前の段階ならあまりおすすめしません。

というのも、人気のテーマパークとなると乗り物に乗るたびにいちいち数十分~数時間待たされるので、会話が途絶え、場が持てない可能性が高いからです。

他にも、食事をする場所が混んでいてなかなか入れなかったり、人が多すぎて疲れてしまったりと、二人の仲が険悪になる要素満載。

こういう場所は、二人がもっと親密になり、ちょっとやそっとじゃ壊れない関係になってから行くようにしましょう。

おわりに

付き合う前のデートは、彼に正式な恋人として選ばれるかどうかの試験のようなもの。

無理に背伸びをする必要はありませんが、悪い印象を持たれないよう、言動や服装には十分に気を付けてください。会う回数は「ちょっと少ない」と感じるぐらいがベストです。

ドキドキ感を持続させて、彼の頭の中をあなたでいっぱいにしてしまいましょう!

まぁこの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…