モラルハラスメントって何? 彼がモラハラ男か判断する方法

モラルハラスメントって聞いたことはありますか? 最近では家庭内のモラルハラスメント、つまりモラハラが増えているといいます。モラハラの兆候は交際期間中に出ているはず。なので、結婚を決める前に付き合っている彼がモラハラ男かどうかチェックしておくのはおすすめです。

本記事ではモラルハラスメントの定義と、モラハラ男の判断方法についてお話します。

モラルハラスメントとは?

モラルハラスメントって何? 彼がモラハラ男か判断する方法

モラルハラスメントとは、言葉や態度によって精神的な嫌がらせをすることです。モラルハラスメントは身体的な暴力をともないませんが、暴言を吐いたり、相手が傷つくようなことを言ったりして、相手を精神的に追い詰めます。

また、口では何も言わなかったとしても、相手を無視したり、相手を小馬鹿にしたような態度を示したりするのもモラルハラスメントに含まれます。よくある陰湿な大人のいじめのようなものがモラルハラスメントに入るというと、イメージしやすいかもしれません。

パワハラとどう違う?

パワーハラスメント、いわゆるパワハラは、自分の持つ権力や立場を利用して、精神的・身体的な嫌がらせをすることをいいます。職場の上司が部下に対して、またスポーツ界では監督が選手に対して、その権力や立場を利用して悪質な嫌がらせを行うのがパワハラです。

モラルハラスメントの場合は、職場の同僚同士で生じることがありますし、部下が上司に対して行うこともあります。職場やスポーツ界だけでなく、家庭でも生じます。パワハラは身体的な暴力がともなうことがあるのに対し、モラルハラスメントは身体的な暴力をともないません。

モラハラは被害者・加害者ともに気づかないことが多い

モラルハラスメントって何? 彼がモラハラ男か判断する方法

DVのような身体的な暴力と違って、モラルハラスメントは問題が表面化しにくいのが特徴です。その為、周りに気づかれないケースも多いですし、加害者と被害者、ともにことの深刻性に気づかないことも少なくありません。

特にモラルハラスメントを受けやすい人は、自己評価が低い人や、自我を通さずに相手に合わせる人、責任感の強い人が多い傾向にあります。モラルハラスメントを受けていても、「自分が悪い」と考え、相手に問題があるとは思わない人が少なくありません。

モラルハラスメントの加害者も、身体的な暴力を振るっているわけではないので、自分の言動に問題があるとは気づいていないこともあります。

彼がモラハラ男か判断する方法は?

モラハラ男の特徴を挙げますので、付き合っている彼に当てはまる点があるかどうかチェックしてみてください。

暴言を吐く

モラルハラスメントって何? 彼がモラハラ男か判断する方法

普段は優しいのに、ちょっとしたことで機嫌を損ねると「お前バカじゃないの」「死んだら?」というような暴言を吐きます。

すぐに人のせいにする

モラハラ男はプライドが高く、自分の非を認めません。何かあると人のせいにします。

急に無視をする

気に入らなかったことがあると、無言、無視を続けます。それが数カ月に渡って続く場合もあります。何が原因なのか尋ねても、「そんなことも分からないのか」「自分で考えろ」と怒鳴ります。

外面が良い

他人からの評価を気にする為、外では良い彼を振る舞います。二人だけの時は怒鳴ったり、無視したりしても、第3者の前では、彼女に尽くす彼を演じることも。

被害者がモラハラを助長していることも

モラルハラスメントの被害者の言動が、モラルハラスメントを助長していることもあります。というのが、被害者が自分に問題があると思い込んでいる為に、加害者の言う通りにしようと頑張ってしまうからです。

モラルハラスメントをする人は、自分の言動で相手を操れると分かると、更に要求がエスカレートします。その為、被害者が頑張れば頑張るほど、モラルハラスメントが酷くなります。

<まとめ>モラハラ男とは別れるのがベスト

モラルハラスメントの加害者は、自分が悪いという自覚がない為、その人自身が変わる見込みはほとんどありません。なので、彼の言動にモラルハラスメントが認められた場合は、別れるのがベストです。「そのうちに変わってくれるかも」といった淡い期待は抱かないようにしましょう。きっぱりと別れて、連絡を絶つことをおすすめします。

Marieの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…