元カノを忘れられない男子のトリセツ

好きになった人が元カノを忘れられない……。アプローチしてもなかなか振り向いてもらえない場合どうしたら良いのか? 男子の方が過去の恋を引きずる傾向にあるんですよね。さてさて、そんな彼を好きになった時のトリセツ。ご紹介いたしましょう!!

強引にいく

元カノを忘れられない男子のトリセツ

元カノを忘れられないって、だって、別れたんだからそれってもうどうしようもできないことですよね。もちろん復縁するカップルもいるとは思いますが、確率的には低め。

なにかがあって別れたのですもの。そりゃぁ、その原因が改善されない限りは元に戻るなんてことはありません。そう、だからですよ、男子の方もそんなこと知ってるわけですよね。(よっぽどのポジティブマン以外は)

だから、「こうやって想い続けていても仕方のないことはわかってるんだけど……」っていう気持ちが心の奥底に常にあったりするわけです。

強引にいくっていうのは、そういう風に思いをずるずるひきずっている人のペースに合わせていたら恐らく付き合うタイミングを逃す! ということなのです。

だからですね、ある程度まではぐいぐい押しちゃった方が良いんだと思います。ある意味、相手に考えさせる時間を与えないっていうくらい。あ、でも、相手が明らかに迷惑がっていたら遠慮しましょうね。しかしそうでない限りは、押しましょう。

選択肢を投げる

勇気が出なくて押せない方にオススメなのは選択肢を投げる方法。

ただ、「私はあなたのことを好きですよ」と相手に感じてもらうことが大切です。「あなたが元カノを忘れた先には、私という選択肢があります」と匂わせることで、相手にじっくり考えてもらうという方法。

がんがん押して、考える隙を与えない方法と、これは与えてあげる方法。自分の性格や相手のタイプによってやり方を変えてみたら良いかと思います。「元カノより私の方が良いですよ」というアピールも追加できれば最高。言葉や態度で示してみて。

それ以上の器で包み込む

元カノを忘れられない男子のトリセツ

昔モテ男(チャラい系じゃない)の男友達が、彼女がいる人を好きになった女友達に言っていました。「お前が彼女以上の器で彼を包み込めば良い。そしたら彼も振り向いてくれるはず」と。

元カノにも同じことが言えるのではないでしょうか? 元カノ以上に大きな器で彼を包み込みましょう。元カノに足りなかった部分を身につけて、彼を癒してあげましょう。誰だって居心地の良い家に帰りたいと思うもの。彼にとっての居心地良き家になりましょう。

思い出を増やす

元カノの思い出に溺れてしまっている彼を目覚めさせるには、自分がより一層の思い出を作るということです。そのために、一緒に過ごす時間を積極的に増やしましょう。べつに二人で会うということでなくても良いと思います。グループでも良いです。

忙しい彼なら会えなくてもLINE(ライン)やメールでやり取りする機会を増やしましょう。会えたとしても会えなかったとしても二人で共有する時間を増やすのです。

そうすることで、いつの間にか彼にとってかけがえのない、他の人では変えられない存在になっているかもしれません。

今日のまとめ

元カノを忘れられない男子のトリセツ

いかがでしたでしょうか? 元カノを忘れられない男子のトリセツ。彼のタイプにもよりますし、自分のタイプにもよります。なので自分にあったアプローチ方法で攻めてみてください! 参考までに!!

ヒナタの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…