【トイアンナ】彼女持ちの人を好きになって、あなたが彼女以下でも、尽くしてはいけない

こんにちは、トイアンナです。彼女持ちの人を好きになった。ありえます。特にいい男ほど彼女が絶えないものです。

世の女だってまっとうな目を持っているなら、あなたが好きになる男を、また別の女も好きになるのです。

むしろ、他の女が求めるような男性を好きになったのだからこそ、あなたの目はおかしくないのだと言えます。

と、ポジティブに解釈したところで……さあどうするか、お伝えします。

彼女持ち男子を落とすなら、まずは彼女を調べてみよう

【トイアンナ】彼女持ちの人を好きになって、あなたが彼女以下でも、尽くしてはいけない

大前提として申し上げます。私は、「ずっとセカンドで尽くせば、彼女持ちの人も私を好きになってくれる」なんて考えは真っ向から否定します。

「2番目でもいいから!」と宣言したが最後、あなたはどこまで行っても彼の「よき2番目」になるでしょう。

ですから、「本命になるために」何をすべきかを考えれば……まずは彼女のことを調べましょう。

彼と彼女は仲良しなの? 彼女はどういう人? 彼の友達は彼女さんをどう思ってる? 

「より美人」「より尽くす」といった要素は一見、本命度に関係ありそうですが実は無関係。

それよりも「彼がどんな女性に惹かれるか」という、彼目線で判断してください。

彼がキツめな女性が好きならば、どんなに世間のモテに従ってかわい子ぶってもムダなのです。

奪うチャンスを淡々と狙うハンターになれ

【トイアンナ】彼女持ちの人を好きになって、あなたが彼女以下でも、尽くしてはいけない

調べたら、あとは待ちましょう。彼女のSNSをぼんやり追いかけて満足しないように。

本命になるためには、彼が「彼女とギスギスした瞬間に、あなたを選ぶ理由を見つけさせる」しかないのです。

どんな円満カップルにだって、ケンカは訪れます。そのときあなたが「理解者」として彼に寄り添うこと。

そしてさらに「私だったらこうするのにな。私も〇〇くんのこと、好きだし」と言えたら100点、いいえ200点です。

いやいや無理でしょ、と思うならせめてLINE(ライン)で送りましょう。

そこまで揺さぶって、それでも彼が今の彼女を選ぶなら……それはもう潮時です。何事もなかったかのように友達へ戻りましょう。

【トイアンナ】彼女持ちの人を好きになって、あなたが彼女以下でも、尽くしてはいけない

どんな試合も、全力を尽くせば後悔しないものです。ただ思って諦めるなら、ブスブスと燃え切らない思いが残ってしまうかも。

さあ、今は考えるとき。チャンスが訪れるまで「どうやって彼女持ちの彼の心へ踏み込もうか」と計画を練っておいてください。

 

(あなたはどっち派!?恋学アンケート実施中!!)
あなたは彼女持ちの男性を好きになったことがある?

この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…