社会人が異性との出会いに成功した場面29選|社会人が異性に出会う秘訣を紹介

社会人になると職場と家の往復で毎日が終わってしまい、新しく人と出会う機会がないと感じる人が多いようです。

社会人が異性と出会うにはどこに行き、どのようにしたらいいのでしょうか。異性と出会える場面と、異性と出会うための秘訣を紹介します。

社会人に出会いがないのは本当か?

社会人が異性との出会いに成功した場面29選|社会人が異性に出会う秘訣を紹介社会人になると、異性の友達や彼氏が欲しくても、出会いの場がなく、なかなか相手を見つけられない人は多いようです。男女共に初婚年齢も未婚率も右肩上がりとなっている現実が、それを物語っています。

しかし、出会いがないと悩む社会人がいる一方で、すぐに相手を見つけて結婚退職する人や、育児休暇に入る人もいます。社会人になると学生時代より出会いが難しくなる可能性はありますが、全くないともいい切れません。

なぜ社会人は出会いがないと思うのか

社会人になると、学生時代のように同年代の人たちばかりと一緒にいる状況は少なくなります。職場には様々な人がいます。同世代にこだわらず出会いを探していても、その相手が既婚者だったということも起こります。

また、看護師や店員など女性の多い職場では、そもそも異性が少ないので、出会いがないと感じるでしょう。仕事が忙しく、出かける機会が減ってしまうのも出会いがないと思ってしまう原因のようです。

社会人が異性との出会いに成功した場面29選

学生の頃なら、学校の帰りに遊びに行くこともできたかもしれませんが、社会人になると学生時代程の自由な時間はありません。仕事が忙しく、職場と家を往復するだけで精一杯という人もいるでしょう。

しかし、出会いがないと嘆いて諦めている人がいる一方で、素敵な相手と出会って毎日を楽しく過ごしている人もいます。一体、どこでどのようにして素敵な異性と出会っているのでしょうか。異性と出会った場面を順番に紹介します。

1:マッチングアプリで探し出した

社会人が異性との出会いに成功した場面29選|社会人が異性に出会う秘訣を紹介マッチングアプリとは恋人や結婚相手を探すアプリです。結婚相談所のスマホ版のようなものともいえます。年齢や身長、趣味などの条件を指定して探せるので、やみくもに探すよりも、より自分の理想にあった異性と出会えます。

女性の場合は利用料が無料の場合も多く、利用者も年々増えていることから、出会いの確率も一人で探すよりも高確率です。コロナで外出が難しくても、アプリなら自宅で異性と出会うことができます。

2:会社・職場の同僚

学生時代に同級生や部活動の先輩に恋していた、という人もいるでしょう。学校では1日中同じ教室で過ごした級友がいるように、社会に出ると職場で一緒に1日を過ごす同僚がいます。

社会人の出会いの馴れ初めとして、会社や職場で同僚だったというのは割合と多いパターンです。同じ職場にいる事で分かり合えることも多く、仲間意識や連帯感が生まれます。また、休日や終業後の時間を共有しやすいのも、同僚ならではの利点です。

3:結婚相談所に入会した

気軽な遊び友達ではなく、結婚を前提にした出会いを求めている場合、頭に浮かぶのが結婚相談所ではないでしょうか。社会人の出会いの場として、結婚相談所はきっかけの1つになる場所です。

結婚相談所といえば料金が高いというイメージもあります。しかし、結婚相談所に入会している人は真剣に結婚を望んでいる人ばかりです。カウンセラーからの客観的なアドバイスを受ける事もできるので、じっくりと安心して相手を探せます。

4:友達から紹介された

友達の友達と仲良くなって、だんだん仲間が広がっていくのは楽しいものです。学生時代、サークルやバイトを通じて、普段の自分の生活圏内では知り合えない人と出会ったことがある、という人もいるかもしれません。

友達はお互いのことをよく知っていますし、信頼関係もあります。そんな友達の紹介なら、安心してお付き合いを始められるというメリットもあります。友達にそれとなく頼んでみるのも出会いを見つける方法です。

5:オンラインパーティーに参加した

コロナの自粛規制のもとで盛んになったもので、リモートでの会議や授業、飲み会などがあります。自宅から移動することなく人との関わりを持てるツールは、出会いを求める上でも有効に活用できます。

また、オンラインなら遠方からでも参加できます。田舎に住んで自粛生活を送っていると、ますます出会いが遠のいてしまうと不安を抱える人もいるでしょう。そんな人でもオンラインパーティーなら距離を気にせず気軽に参加できます。

6:社会人サークルへの参加で出会った

自分と同じ趣味を持つ人とは打ち解けるのも早く、付き合っていて楽しく感じることも多いでしょう。しかし、社会人になってしまうと、日々の会話も仕事のことが中心で、お互いの趣味や嗜好を知る機会が少なくなります。

自分の趣味でつながりたいと思ったら、学生の頃のサークルや部活のように、自分の好きなものや興味のある分野のサークルに参加してみましょう。異性だけではなく、新しい友達にも出会える可能性があります。

7:中学・高校の同窓会で出会った

社会人が異性との出会いに成功した場面29選|社会人が異性に出会う秘訣を紹介社会人になって異性と出会う場として、同窓会があります。地方に住んでいたり、同級生のほとんどが仕事で県外に行ったりしてしまうようなところでは、帰省の多い年末年始やお盆などに開催されることも多いでしょう。

同窓会に参加するのは、先生以外はみんな同じ過去を共有している同級生です。久しぶりに見る顔は懐かしく、どこか安心するものではないでしょうか。そんな同窓会から結婚にまで発展する異性に出会う人もいます。

8:友達の結婚式(二次会)で出会った

花嫁が投げたウエディングブーケを拾うと、次に結婚できるといういい伝えがあります。結婚式での花嫁のブーケトスは盛り上がる場面の1つです。そんな結婚式の二次会で異性と出会うこともあります。

二次会は、主に友達が中心のリラックスした雰囲気で行われることが多いようです。出会いのチャンスを生かし、初対面であっても人見知りせずに隣に座った人と積極的に交流してみるのも、良いのではないでしょうか。

9:婚活パーティーへの参加で出会った

結婚相談所と同様に、婚活パーティーも結婚を前提にした相手に出会うには有効な方法です。合コンや、親戚や上司からの紹介で出会った場合、相手との間に結婚に対する温度差が生じる場合があります。

しかし、婚活パーティーなら、結婚を前提として相手を探している人が集まるので、お付き合い後のミスマッチも少なくなります。様々な場所や時間で開催されているので、自分の都合の良いタイミングで参加出来るというメリットもあります。

10:SNSで知り合った

日常的に何らかのSNSを使っている人は多いでしょう。LINE(ライン)やTwitterといった、マッチングアプリ以外のSNSでのやり取りがきっかけで異性と出会ったという人もいます。

自分の周りに趣味を共有できる人がおらず、Instagramに趣味の投稿をしているうちに仲良くなり、出会いに発展したケースもあるようです。しかし、インターネットはお互いに顔が見えないので、十分に気をつけて利用することも大切です。

11:行きつけのカフェの店員だった

最寄り駅のスタバに仕事帰りのコーヒーブレイクについ寄ってしまう、という社会人もいるのではないでしょうか。また、友達とランチの後は、いつも同じカフェでのんびりする人もいるでしょう。お店としても、常連になってもらえるというのは嬉しいものです。

頻繁に同じお店に通うようになると、お互いに個人的な話をすることもあります。気心が知れてくると次第に距離が縮まり、店員と客以上の関係になる人もいるようです。

12:会社の取引先で出会った

営業職など、自分の職場以外の人と日常的に会う機会の多い仕事があります。また、事務職であったとしても、取引先の人を自分の職場に迎えることがあるのではないでしょうか。仕事上での出会いも、異性との出会いの1つです。

仕事の話はもちろん大切ですが、雑談などで意外な一面をお互いに発見し、お付き合いに進むこともあります。仕事とプライベートを混同するのは良くありませんが、出会いは大切にして損はありません。

13:かかりつけの病院に努めていいた

かかりつけの医師と恋愛する、というとドラマのようですが、お世話になっていた看護師や介護士とお付き合いを始めたという人も時にはいるようです。また、家族や友達が入院していて、お見舞いや世話をしに頻繁に病院に訪れているうちに親しくなることもあります。

病院に行く機会のあまりない健康な人には、ピンとこない出会い方でしょう。しかし、出会いはいろいろなところに散らばっている、という1つの例ではないでしょうか。

14:キャバクラで出会った

キャバクラで仕事していて、そこでお付き合いする相手と出会ったという人もいるようです。キャバクラというと、あまり良いイメージがないという人もいるかもしれませんが、水商売はサービス業の中でもとても大変なプロ意識の必要な仕事です。

アルバイトでキャバクラ嬢をしている場合でもそれは同様です。常に真剣にお客様に接しています。そんな中で、お客様が恋人になり、そのまま結婚するという人は案外多いようです。

15:ゴルフ場で声をかけた

社会人になって接待ゴルフに初めて連れて行かれた、という人もいるでしょう。また、知り合いに誘われて、ゴルフサークルに入った人もいるでしょう。社会人になるとゴルフを趣味にする人はたくさんいます。

ゴルフは通常四人でコースを回ります。そして、1ラウンド回るのに半日かかります。それだけの長い時間があれば、初対面の人とでもたくさんの話ができます。出会いを上手にいかしましょう。

16:コンパ・飲み会で一緒になった

社会人が異性との出会いに成功した場面29選|社会人が異性に出会う秘訣を紹介仕事の打ち上げや、忘年会、新年会など、社会人になるとお酒を飲む機会がたくさんあります。最近は飲み会に参加しない人もいるようですが、飲み会はやはりコミュニケーションの1つでもあります。

また、日頃はあまり親しくない人とでも、話す機会に恵まれるのも飲み会です。お酒が入ることでいつもとは違った一面が見られたりもします。コンパや飲み会があれば、参加してみるのも出会いを探すためには良い方法です。

17:趣味コンや街コンに参加した

街コンは合コンの拡大版のようなものです。合コンのように友達同士が居酒屋などで開催するものではなく、特定の地域や町ぐるみで開催する出会いのためのイベントです。少子高齢化対策の一環としてはじめられたともいわれています。

そのため、各市町村などの自治体が企画しているイベントも多く、自分の住まいの近くの人と出会えます。特定の趣味に特化した趣味コンなら、同じ趣味を楽しむ人と出会うこともできます。

18:スポーツジムで声をかけた

学生時代にずっとスポーツしてきた人でも、社会人になると全く体を動かす時間がない、という人もいるのではないでしょうか。そんな運動不足解消のためにジムに通い始める社会人は多いようです。

スポーツジムはほとんどが会員制です。また、時間や曜日など、通うペースも大抵の人が決まっています。いつも同じ時間に顔を合わせる相手にかけた挨拶がきっかけで、お付き合いをするようになった人もいるようです。

19:スマホゲームを通じて知り合った

ゲームは子どもだけではなく、大人にも大人気です。パズルや謎解きのようなゲームから、長い時間をかけて町や国をつくったり、冒険の旅に出たりとゲームの種類も豊富です。オンラインなら一緒にゲームを攻略することもできて、離れていても連帯感を得られます。

オンラインのフレンド申請がきっかけで、実際に出会うところまで発展する人もいます。ゲームという共通の話題があることで、リアルの世界でも仲良くなりやすいようです。

20:セミナー・勉強会への参加

社会人になるとまとまって勉強することもなくなります。学校を卒業してまで勉強したくないと考える人もいますが、セミナーや勉強会では普段の自分の行動範囲では出会えない人との出会いが期待できます。

また、自分の興味のある分野なら、同じ嗜好や興味を持った人と出会いやすくなります。同じことに興味を持っている相手なら、会話も苦になりません。恋人だけでなく、友人や仲間も得られるのではないでしょうか。

21:ナンパで知り合った

ナンパというと軽いイメージがあり、声を掛けられても断ってばかり、という女性もいるのではないでしょうか。確かに、声をかける目的が遊び目的な場合もあります。しかし、ナンパも出会いの形の1つです。

自分の身は自分で守る覚悟は必要ですが、自分と同じように、相手も純粋に異性との出会いを求めている場合もあります。また、カフェや居酒屋などで女性から声をかけるのも、もちろん出会いの方法の1つです。

22:バーで隣り合わせた

社会人になると真っ直ぐ家には帰らず一人でバーに寄ってしまう時があります。いつもは友達と一緒だけど、一人でお酒を飲みたい日もあるでしょう。最近では女性が一人でも入りやすいバーや居酒屋もたくさんあります。

一人で入ったバーで同じく一人で来ていた人と隣り合って、知り合いになったということもあります。出会いはどこにあるかわかりません。話しかけられたら流れに乗ってみるのも、出会いを掴む手段です。

23:フェスやイベントで運命的に出会った

好きなアーティストの参加するフェスには、欠かさず参加するという人もいると思います。真夏の野外フェスはとても暑いですが、開放的な空間で音楽を聞くと、心も体も解放される気持ちになるものです。

グループ同士で仲良くなったり、近くにいた人と興奮を分かち合っているうちに友達になってしまったりと、フェスやイベントでも、もちろん出会いがあります。共通の好きなものがあるというのは、出会いにとって大切なポイントです。

24:ボランティア活動を通じて知り合った

昨今、社会貢献の一環として定期的にボランティア活動をしている会社が見受けられます。普段は別々の部署で働いている人と一緒に作業することは、出会いのチャンスでもあります。

また、自分の住む地域のイベントボランティアなどに参加することで、異性と出会うこともあります。いつものメンバーとは違う大勢の人と行動することで、自分の身近にはいない異性と出会う確率も上がります。

25:料理教室に入会した

お正月料理を作る教室や、パン教室、父親向け、お弁当作りなど、料理教室にもたくさんの種類があります。料理教室といえば女性が主に参加するイメージもありますが、最近では、料理を趣味とする男性もたくさんいます。

同じ教室にいることで顔見知りにもなりますし、一緒に料理して、出来たものを一緒に食べることで自然に会話も多くなるでしょう。また、そこで得た料理の知識は実生活にも、結婚後の生活にも役に立ちます。

26:居酒屋での相席で出会った

店が混み合ってくると、相席を頼まれることがあります。友達と深刻な話をしている時や、気心の知れた仲間だけでお酒を飲みたい時などは、断りたい気分になる場合があります。しかし、そこで隣り合った人とそのまま仲良くなるケースもあります。

また、初めから出会いを目的として相席をセッティングしてくれる店もあります。相席になってみたら、趣味が一緒だったり、職場が近くだったりと意外な共通点が見つかる可能性があります。

27:趣味や習い事を通じて知り合った

社会人が異性との出会いに成功した場面29選|社会人が異性に出会う秘訣を紹介何かしらの習い事をしている社会人は大勢いるようです。学生時代に部活動などでしていたことを趣味として続けている人もいれば、新しくはじめる人もいます。趣味や習い事のいいところは、同じ趣味を持った人と知り合えるということではないでしょうか。

また、習い事によっては、発表会があったり、試合があったりと、同じメンバーで行動することも多くなります。長い時間を一緒に過ごすことで、仲良くなることもあるようです。

28:通勤途上の電車・バスで出会った

通勤時間は毎日同じという人が大多数なのではないでしょうか。そして、乗り込む車両などもあまり変わらないという人も多いでしょう。毎日同じ電車の同じ車両に乗っているうちに、なんとなく顔見知りになったというケースも考えられます。

天候の急変で電車が遅れたり、渋滞でバスが遅れたりなどは困ったトラブルですが、そんなきっかけから親しくなることもあるようです。毎日の通勤電車やバスにも出会いのチャンスがあります。

29:旅行先で何となく出会った

日常生活を離れてのんびり一人旅するのは、社会人ならではの趣味の1つでしょう。一人で出かけた旅先で出会った人と仲良くなり、その後も連絡を取り合う仲になったというのも、出会いのパターンの1つです。

旅は非日常です。普段は出来ないような大胆な行動ができたりもします。また、ドミトリーやユースホステルなど、相部屋や共有スペースのある宿に泊まると、異性との出会いのチャンスもさらに上がります。

社会人が異性に出会う秘訣5選

社会人になると異性と出会う機会が全くないという声も多い中で、習い事やサークル、結婚式の二次会やフェス、アプリやSNSなど、さまざまな出会いの場で友達や恋人を見つけている人もいます。

しかし、出会える場所に行くだけでは、相手を見つけることは難しいでしょう。見つけられたとしても、待っているだけではお付き合いに至りません。社会人が異性と出会ってお付き合いに進むための秘訣を5つ紹介します。

1: 出会いに対して出費を惜しまない

社会人になると一人暮らしの人も増えます。学生時代に比べると収入は増えますが、出費も増えたという人も多いでしょう。また、趣味にたくさんのお金がかかる場合もあります。

そんな生活をしていると、異性との出会いが欲しいと思っても、その費用がもったいないと感じることもあるのではないでしょうか。しかし、本気で出会いが欲しいと思ったのなら、出会いに対しての出費を惜しむことはやめましょう。

2:さまざまな場面で人間関係を作る

出会いがないと嘆く社会人の多くは、行動範囲や人間関係が狭い傾向があります。仕事が忙しく、職場と家の往復しかできないということもありますが、そのままではなかなか出会えないでしょう。

人は人を連れて来るといいます。職場だけでなく、習い事やボランティアや常連のお店など、いろいろなところで人間関係を作っておきましょう。知り合いを増やすことができれば、意外なところから声がかかる場合もあります。

3:出会いが期待できる場所へ出かける

いつもの駅、いつものコンビニ、いつものカフェ、いつもの居酒屋など、いつもと同じ場所で出会いがないのなら、出会いが期待できる場所を探して出かけてみましょう。

婚活パーティーや自分の住んでいる地域で開催される街コン、趣味のサークルや限定のイベントなど、自分の出会いたい人がいるような場所に積極的に足を運んでみてください。自分の生活圏内ではおこらない出会いが、そこにはあるのではないでしょうか。

4:自分の内面と外面を磨く

社会人が異性との出会いに成功した場面29選|社会人が異性に出会う秘訣を紹介行動してもなかなか結果が出ないと、なげやりな気持ちになってしまうでしょう。しかし、出会いがないと嘆いているばかりでは何もはじまりません。そんな時は一旦、外ではなく自分に目を向けてみましょう。

洋服を新調する、新しいスキンケアで美肌作りなどをしてみましょう。また、本をたくさん読んで知識を身につけるのもいいでしょう。自分を磨くことで自信がつき、再び動き出すことができます。

5:複数の異性に出会ってみる

一緒にいて安心できる相手や楽しい相手など、理想は様々だと思います。その理想の相手に1度で出会える人もいれば、なかなか出会えない人もいます。しかし、せっかくなら、理想の相手に出会いたいのではないでしょうか。

堅苦しく考えず、たくさんの出会いをしてみましょう。そうすることで友達になれる人が見つかることがあります。そして、その中から、将来を見据えてお付き合いをするような相手にも出会えるでしょう。

社会人は積極的に行動して出会いの場面を増やそう

社会人になると出会いがないと思われがちですが、周りをよく見るとたくさんの出会いの場面が用意されています。出かける時間がなくても、マッチングアプリに登録するのは自宅でもできまし、SNSでの交流もすぐにできます。

また、特別な場所に行かなくても、職場や通勤電車、行きつけのカフェなどで出会うこともあります。自分のできる範囲から積極的に行動をおこして、出会いの場面を1つずつ増やしていきましょう。

焼肉ハナコの他の記事を読む