【ラブホスタッフの上野さん】先日同じ職場の男性から告白をされました。

先日同じ職場の男性から告白をされました。

その人とはお互い悩みを話すこともあれば、ふざけあうこともできるとても楽な関係です。

しかしその人は仕事ができない男として有名で「あの人とだけは付き合いたくないよね。」と周りの女性たちも言っています。

仕事ができない男性と付き合うのは、よくないのでしょうか。

【回答】

ご質問誠に有難う御座います。

仕事の出来る男性と仕事の出来ない男性のどちらと付き合うべきかと言えば、それは迷うことなく「仕事が出来る男性」であることは間違いありません。

仕事が出来るということはそれだけ年収も高い傾向にありますし、一般的に仕事が出来る方の方がコミュニケーション能力が高い傾向にあると言えるでしょう。

ですので「仕事能力」だけで判断をするのであれば、それは高いに越したことがないのは間違いありません。

しかし、これは仕事能力だけに限った話ではないでしょう。

【ラブホスタッフの上野さん】先日同じ職場の男性から告白をされました。

例えば足の速さ。

100mを10秒で走る男性と、100m走るのに20秒かかってしまう男性であれば、100mを10秒で走る男性を選んだ方が良いでしょう。

100mを10秒で走ることが出来る方は100mを20秒で走ることも出来ますが、その逆は出来ません。

確かに現代において足が速いことはそこまで大きなメリットにはなりませんが、速いに越したことはないのです。

つまり、仕事に限らずどんな能力であったとしても基本的に高いに越したことがないのは間違いありません。

仕事能力も運動神経も学歴も年収も性格も。

全ての能力は高いに越したことは無いのです。

重要なのはご質問者様がどの能力を重要視するのか、ということでしょう。

今回のご質問文の言い回しからして、ご質問者様は告白された男性のことを好意的に思っており、出来ることなら告白にOKしたいとお考えのことと思います。

それはその男性の「一緒にいるときに疲れさせない能力」や「コミュニケーション能力」が高かったらでしょう。

ですので、ご質問者様がそう言った能力を重視される方であるのなら、例え仕事が出来なくとも何も問題ないと私は思います。

周囲から見下されることは必須

【ラブホスタッフの上野さん】先日同じ職場の男性から告白をされました。

とは言え、ご質問者様がその男性とお付き合いをしたら、周囲から色々と言われる可能性は極めて高いと言わざるを得ません。

ご質問者様の会社がどの程度の規模なのかは分かりませんが「仕事が出来ないことで有名」と言われてしまうほど彼は仕事が出来ないのです。

そんな悪口がされているということは、その男性の会社での評価は最悪。ご質問者様の周りの女性もその噂をしているということは、女性人気もかなり低いでしょう。

善悪の問題は抜きにして、自分が嫌っているものを「好きだ」と言っている人間がいたら、その人間のことを「気持ち悪い」とか「センスが悪い」と言いたくなるのが人間で御座います。

ですので、ご質問者様がその男性とお付き合いをされたら、高確率で周囲の女性からは「あの男と付き合うとか……センス悪っ!」的な陰口を叩かれることでしょう。

直接、面と向かってそれを口にするかどうかは分かりませんが、少なくとも心の中で少なからずそう思われてしまうことは避けることが出来ません。

二人の世界は存在しない

この地球には現在70億もの人間が存在しています。

アマゾンの奥地やサハラ砂漠のど真ん中にでも住めば二人だけの世界を構築することが出来るかも知れませんが、そんなことは我々現代日本人には到底不可能。

どうしたって我々は人の間でしか生きていくことが出来ない人間なので御座います。

そして私の知る限り、この世界に「仕事が出来ない人間」を優遇する社会はございません。

もしかすると世界のどこかには「仕事できないの!? すげー!!!」という社会があるかも知れませんが、仮にあったとしてもご質問者様がそこに移住することは困難でしょう。

そもそも今の会社を辞めることすらそう簡単に出来ることでは御座いません。

おそらく、多くの方は「人の目なんて気にしないで好きな人と付き合った方がいいよ!」と仰ることでしょう。

私もその意見に賛成しますが、それは「人の目を気にしないだけの図太い精神がある方」に限ります。

仕事が出来ないのも

一緒に楽しく会話が出来るのも

社内評価が致命的に悪いのも

楽な関係でいられるのも

それらすべてを引っくるめてその男性の能力で御座います。

例えば「年収は高いし周囲からの評価も高いけれど、性格が致命的に悪い」という男性がいたとしましょう。

その方は「年収能力」と「評価を得る能力」が高いものの「性格」という能力が致命的に低いということになるのですが、その男性を「性格(能力)が悪いから断った」と言っても誰も否定は致しません。

「能力が低い」というのは断るには十分すぎる理由なので御座います。

それがどれほど微妙な理由であったとしても、本人にとってその能力が受け入れ難いものならば、断るに十分すぎる理由であると言えるでしょう。

おそらくご質問者様は「仕事能力が低い」ということに対してはそこまで不満が無いことと思います。

ご質問文の言い回しからして、かなり男性に肯定的ですし、質問内容的にもその男性を擁護(ようご)しているように感じます。

ご質問者様が気にされているのは「仕事能力が低いこと」ではなく「付き合うことで周囲から陰口を言われること」ではないでしょうか?

「あの女はセンスが悪い」「あんな仕事の出来ない奴と付き合うなんて変わってる」

そんなことを言われてしまわないか不安なのではないでしょうか?

またしても同じことの繰り返しになりますが、重要なのはご質問者様が何を重視するのかということ。

【ラブホスタッフの上野さん】先日同じ職場の男性から告白をされました。

もしもご質問者様が「周囲から陰口を言われたくない」ということを重視するのであれば、今回の男性とのお付き合いは断った方が良いでしょう。

「陰口を言う方が間違っている」という意見は真っ当なものかも知れませんが、そんなことを言ったところで陰口を言う人は陰口を言うのです。

しかし、もしもご質問者様が「陰口を言われるかどうか」よりも「一緒にいて楽しい人と付き合いたい」ということを重視されるのであれば、それは彼の告白を受け入れた方が良いでしょう。

つまりはどちらを取るのかということなのです。

どちらを重視して、どちらの選択肢を取るのかということはご質問者様が決めること。

ただし1点だけ補足をさせて頂くと、もしもご質問者様が「イケメンで有能でエリート街道まっしぐらな男性」とお付き合いをしたとしたら、それはそれで何かしらの悪口を言われることを覚えておいて頂ければ幸いです。

ラブホスタッフ 上野の他の記事を読む


この記事どうだった?

141いいね!

4うーん…