マッチングアプリでメッセージが続かないあなたに。厳選テクニック3選

「マッチングアプリでせっかくマッチングしたのに、その後のメッセージが続かない」

なんてお悩みのあなた! メッセージが続かない理由は、あなたが送ったメッセージ内容に原因があるかも。今日から簡単に実践できる、メッセージを続かせるテクニックを3つご紹介します。

そっけない印象のメッセージにならないよう気を付ける

そっけない印象のメッセージとは、内容がシンプルすぎて「仲良くしたい」という意思が感じられないメッセージのこと。例えば次のような内容のメッセージはそっけないと言えます。

「こんにちは。マッチングできて嬉しいです。よろしく。」

マッチングできたのに、自己紹介もせず、お相手のどこに関心があるのかも伝えていません。このメッセージを受け取ったお相手は、あなたに冷たいイメージを抱いてしまうことでしょう。

そっけない印象にならないためには、以下のような要素を取り入れるのがおすすめ。

・記号や簡単な絵文字を使って、フレンドリーな印象を出す
・お相手に関する話題を入れる
・自分を知ってもらうための情報を入れる

これらのテクニックを駆使すると、先ほどの例文はこうなります。

「こんにちは! マッチングできてうれしいです(^^)プロフィールを見て、登山好きというところが自分と合うなと感じました。自分も登山によく行くので、趣味の話とかしましょう! ぜひ仲良くしてください♪」

こちらの方が趣味などでメッセージが盛り上がりやすいので、お相手が返信しやすいと感じますよ。

質問攻めにしすぎない

マッチングアプリでメッセージが続かないあなたに。厳選テクニック3選

質問攻めにしすぎないことも、メッセージを続ける上でかなり重要です。メッセージが途切れることを恐れて、なんでもかんでも質問してしまう人がいますが、これはいけません。

確かに、質問をすればお相手が回答のためにメッセージをくれる確率は高まります。しかし、せっかく質問に回答してくれたのにそれをスルーして次の質問にいってしまうのはNGです。

「スノボしますか?」
「します! 冬は月3回くらい滑りにいっています。スノボお好きですか?」
「まあまあです。犬は好きですか?」

なんだか尋問みたいですよね。極端な例ですが、こういったパターンは会話が盛り上がらず、メッセージが続きません。質問攻めにならないよう、以下の点に気を付けるといいでしょう。

・質問をしたら、その内容を膨らましていくようなメッセージを心がける
・相手が答えやすい、関連性のある質問で話題を広げる

「結構滑りにいってますね! 自分はまだビギナーなんですが、今年から本格的に滑ろうかと思ってて。初心者の頃はどこのスキー場に行ってましたか?」

このように話題を膨らませることで、メッセージがどんどん盛り上がっていくでしょう。

メッセージを送る頻度に気を付ける

マッチングアプリでメッセージが続かないあなたに。厳選テクニック3選

メッセージを送る頻度に気を付けることで、メッセージが長続きするケースもあるんです。

まず、返信が遅すぎるのがよくないのは言うまでもありません。返信が遅いと、お相手が「自分に興味がないんだな」と判断してメッセージ交換をやめてしまう可能性があります。

逆に、返信が早すぎるのもよくありません。返信が早すぎると、すぐに話題が尽きたり、内容が適当になったりして、お相手がつい「返信がめんどくさい」と感じてしまいやすいです。

そこで、メッセージを送る頻度は以下のようにするのがおすすめ。

・1日3~5往復に留める(お相手のテンション次第で、臨機応変に)
・次の返信が遅れるときは、遅くなる理由を一言伝えておく(出張のため、数日連絡できないなど)

メッセージの頻度が多すぎるのも少なすぎるのも問題です。お相手の性格も考慮して、適切な頻度を見つけると良いでしょう。

まとめ

マッチングアプリでメッセージが続かないあなたに。厳選テクニック3選

マッチング後のメッセージがうまくいくかどうかで、お相手と交際に結びつくかが決まると言っても過言ではありません。お相手が「楽しい」「話しやすい」と思えるよう、ちょっとしたテクニックを駆使しましょう。

その中でも、メッセージが盛り上がりやすいのは共通の趣味や価値観と言った話題。コミュニティ機能で自分と同じ趣味の人を見つけられるマッチングアプリ「Couplink」なら、メッセージが盛り上がりやすい人を見つけられるのでおすすめです♪

会員登録無料なので、ぜひお試しください!

 

<参考元>
Couplink|株式会社リンクバル
https://couplink.jp/

ちくまの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…