恋愛感情が分からない……。そんな時の対処法ってある?

恋人がいない時期が長くなると、年齢と共に恋愛感情が分からなくなる――。そんな感覚に陥っている女性は少なくないのでは?
周りの親しい人も結婚し、気持ちは焦り、寂しさと不安も積み重なるばかり。

また、年齢と共に結婚が視野に入ることで、異性に求めることも変わってきますね。恋のドキドキを求めることが間違っているのかも……。そう考える女性もいるかもしれません。

今回は、そんな恋愛感情が分からなくなっている女性に向けた、何か対処法がないか考えてみました。

恋愛感情が分からなくなる時期があってもいい

恋愛感情が分からない……。そんな時の対処法ってある?

人を好きになる気持ちには、いくつか種類があります。友情として、家族として、恋人として、一目惚れとして――。人を好きだと思う気持ちは、必ずしもが一つに限られたものではないことが分かると思います。

よく「恋愛だけが人生ではない」といいます。恋愛をしなくても、仕事、プライベートなど、自分の人生を豊かにする方法はいくらでもありますし、人を愛する気持ちが欠落しているともいえません。

もっといえば、元々恋愛感情を抱きにくい人、全く抱かない人という性質もあるでしょうか。

運命の相手と出会うことに焦らないこと

恋愛感情が分からない……。そんな時の対処法ってある?

そうしたなかで、異性として気になる人ができることは、とても素晴らしいことだと思います。それこそ、学生時代に好きな人はいたけど、社会人になってから恋愛にとんと縁がない……。

そんな女性にとって、気になる人ができることは、とても貴重な出会いでしょうし、自分の人生にとって大きな転換期になる可能性は大いにあるでしょう。

それほど恋愛感情として、気になる人ができるのは奇跡に近い確率ですし、ましてや両想いという出会いもそうそうあるものでありません。

恋愛は相手があって、初めて成り立つものです。そうした相手に出会えるのは、今すぐに見つかるものではないことは、想像するのに難しくないでしょう。

恋愛感情が分からない自分を卑下しない

とはいえ、長らく恋人がいない。恋のドキドキを感じたことがないと、「私は恋愛に向いていない体質なのかも」「このまま一生独りなのかも……」と、不安になってしまう女性も多いのでは。

多くの人が恋を楽しむ時期、忙しく仕事をこなしてきたり、仕事をものにしようと頑張ってきた。他にも、病気やプライベートな事情などで、恋愛するどころではなかった。そんな女性も決して少なくないはず。

まずは、そんな自分を決して否定しないことです。みんながみんな同じ時期に恋愛をする必要もありませんし、ましてや結婚する必要もありません。みんなが同じタイミングに、運命の相手に巡り合える。それこそ、できすぎた話ですよね。

恋のドキドキを味わう2つの方法

恋愛感情が分からない……。そんな時の対処法ってある?

突然ですが、あなたにタイプはありますか。

身長が高い人が好き。男らしい人が好き。年上の人が好き。何かしらの好みがあるなら、あなたには十分恋をする可能性を持っていますし、これからいい出会いを得られる可能性も備わっています。

手っ取り早く、今恋のドキドキを味わう方法は、恋愛マンガや恋愛ドラマなどを見ることです。

疑似恋愛ですが、「この俳優さん、格好いいな」「こんな恋愛がしてみたいな」という気持ちになるなら、あなたは心の底では恋愛がしたいと思っている証拠。

できれば、リアルでもそれを感じられるといいですね。仲間内で男友達を交えて遊んでみるとか。男性同僚と飲みに行くとか。思い切って街コンに参加してみるとか。

自分から積極的に出会いを求めることも大事ですが、日頃から異性と関わることも大事です。異性との接点がなくなってしまうと、異性とどう接したらいいのか。それこそ、恋愛感情が分からなくなってしまうことにも繋がってくるからです。

今の自分を目いっぱい楽しむこと

まずは仕事、プライベートと、自分の人生を充実させることに重きを置いてみてください。人の縁とは不思議なもので、自分に必要な出会いが、必ず得られるものです。

あなたの人生を実り豊かにしてくれる出会いを大切にすること。その間に磨かれた、あなたの魅力に似合った出会いがきっと得られるはずです。

柚木深つばさの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…