買うなら無印の美白美容液! 美容マニアも納得の実力とは?

シミ・ソバカスなどの予防アイテムとして必須なのが美白美容液。プチプラからデパコスまで幅広くありますが、今回注目したいのが無印の美白美容液です。実は、無印の美白美容液は美容マニアの間でも愛用者が多いアイテム。コスパが高いと注目されているのですが、実際の実力をみていきましょう。

無印の美白美容液が注目されている理由とは

買うなら無印の美白美容液! 美容マニアも納得の実力とは?

一時期は売り切れ店舗続出で、入手困難とまでされた無印の美白美容液。人気が出た理由は、とある雑誌で高級美白美容液よりもすごいと紹介されたのがきっかけといわれています。SNSなどでも話題になったことから、瞬く間に口コミが広がり、どこの店舗でも入手困難な状態になりました。

無印の美白美容液が注目されたのは、シミ・ソバカスなどの予防にいいと言われている成分が配合されているのはもちろんのこと、次のような理由が挙げられます。

価格が安い

無印の美白美容液は、1本50mlが1,390円(税込)とお手頃価格。この値段で美白美容液を探そうと思っても、なかなか見つかりません。価格が安いので誰でも気軽に試せるというのが、人気が出た一つの理由です。

保湿力が高い

美白美容液の多くは、肌を乾燥させてしまいます。しかし、無印の美白美容液は保湿成分がたっぷりと配合されているので、肌を乾燥から守ります。肌がきちんと潤うので、乾燥肌の人でも安心して使えるんです。

敏感肌でも使える

買うなら無印の美白美容液! 美容マニアも納得の実力とは?

無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性、パラベンフリー・アルコールフリーなので、肌に優しいのが特徴。敏感肌の人でも使えるくらい肌に優しいので、安心です。

どんな成分が入っているの?

無印の美白美容液には、有効成分としてビタミンC・2-グルコシド、グリチルリチン酸2Kが入っています。

ビタミンC・2-グルコシド

ビタミンC・2-グルコシドというと聞き慣れないかもしれませんが、いわゆるビタミンC誘導体のことです。メラニンの合成を抑制したり、黒色メラニンを還元して淡色化したりする作用があります。その為、シミやソバカスなどの予防効果が期待できるとされています。

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kは、グリチルリチン酸ジカリウムとも呼ばれています。抗炎症作用があることから、日焼けなどにも良いとされています。

無印の美白美容液の効果的な使い方

どんな美白美容液も、正しい使い方をしないと、効果は半減してしまいます。無印の美白美容液の正しい使い方を守ることで、効果を最大限に発揮させましょう。

1:後に清潔なタオルで水分を取る
2:化粧水を肌に浸透させる
3:パール粒大の美白美容液を手に取り、顔全体になじませる
4:乳液や保湿クリームで保湿する

効果的な使い方のポイント

買うなら無印の美白美容液! 美容マニアも納得の実力とは?

化粧水が肌にきちんと浸透した後に、美白美容液は肌になじませましょう。肌に化粧水が残った状態だと、美容液の美容成分がきちんと肌に浸透しません。また、しっかりと美容液が浸透したのを確認した後に、乳液や保湿クリームは塗るようにしてください。

無印の美白美容液は、朝晩のお手入れ時に継続して使用するようにしましょう。時々使用する程度だと、効果を十分に実感することはできません。

<まとめ>まずは1本試してみては?

美容マニアにも愛用者が多い無印の美白美容液。プチプラでありながら、しっかりと美白美容液の役割を果たしてくれると口コミ評価も高いアイテムです。美白化粧品は、効果を実感する為には使い続けることが大切。高級美容液を無理して購入して時々使うよりも、安い美容液を毎日十分に使う方が美白効果は得られやすいのが実情。この機会に、無印の美白美容液を試してみてはいかがでしょうか?

Marieの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…