キャリアウーマンの特徴9個! 理想のキャリアウーマンになる方法5つ

バリバリと働いて活躍するキャリアウーマンに、憧れを抱いている女性は多いのではないでしょうか? この記事では、キャリアウーマンの特徴について徹底解説しています。「私もキャリアウーマンになりたい」とお考えの女性はぜひご覧ください。

キャリアウーマンとは

キャリアウーマンとは働く女性を意味する言葉ですが、狭義では、高い知識やスキルが求められる仕事に就いている女性を意味します。たとえば大企業の総合職や研究職に就いている女性は、「キャリアウーマン」と呼ばれるでしょう。

キャリアウーマンに共通する特徴9個

キャリアウーマンの特徴9個! 理想のキャリアウーマンになる方法5つ

キャリアウーマンという言葉を耳にすることはあっても「実際にどのような女性のことをキャリアウーマンと呼ぶのか?」いまいちわからないと感じている方も多いことでしょう。

そこでまず、キャリアウーマンに共通する特徴を9個ピックアップしてご紹介していきます。キャリアウーマンを目指している方、ぜひ以下を参考にしながら自分磨きをしてみてくださいね。

1:プロ意識の高さ

キャリアウーマンに共通する特徴としてまず挙げられるのが、高いプロ意識をもっているということです。

キャリアウーマンは、お金を稼ぐためだけに働いているわけでは決してありません。仕事を通じて成し遂げたいことが明確であり、なおかつ高いクオリティで仕事をやり遂げることに使命感や充実感を覚えているのです。

適当に仕事を済ませるということはなく、満足いくまでやり抜こうとします。

2:仕事に誇りを持っている

自分の仕事に誇りを持っているというのも、キャリアウーマンの特徴のひとつ。たとえ小さな案件であってもおろそかにすることはなく、全力で取り組みます。自分の仕事に誇りをもっているからこそ、いい加減な姿勢で仕事に取り組むことはありません。

常にいきいきした様子で楽しそうに仕事をしています。

3:ポジティブ思考である

キャリアウーマンは前向きであるということも挙げられます。

仕事をしていると、楽しいことばかりではありませんよね。精神的にも体力的にもきつい思いをすることがあると思います。そんな時でも、キャリアウーマンはポジティブ思考で仕事に取り組み、「私ならきっとやれる」と自分を肯定してあげることができるのです。

4:相手に合わせる柔軟性もある

キャリアウーマンというと、「気が強くて自己主張が激しい」という頑固な女性をイメージしてしまう人も一定数存在するかと思います。ですが、それは偏見です。

仕事を円滑に行う上で、相手や状況に応じて臨機応変に対応することが必要ですよね。本当のキャリアウーマンは、自分の生き方を貫く意志の強さに加えて、相手に合わせる柔軟さも持ち合わせています。

5:オン・オフの切り替えがスムーズ

仕事とプライベートの切り替えが上手いというのも、キャリアウーマンに共通する特徴のひとつといえるでしょう。

仕事をする時には全力で仕事に取り組み、私情を挟んだりプライベートごとで職場の人に迷惑をかけることは決してしません。ですが、仕事が終われば完全に頭と体をオフモードに切り替えて、プライベートの時間を思い切り楽しむことができるのです。

6:明確な目標を持っている

キャリアウーマンの特徴9個! 理想のキャリアウーマンになる方法5つ

キャリアウーマンならではの特徴のひとつとして忘れてはならないのが、明確な目標をもって行動しているということです。

「お金を稼ぐためになんとなく仕事を続けている」というのは、真のキャリアウーマンではありません。正真正銘のキャリアウーマンは、なりたい自分像を明確に持っていて、自己実現のために目標に向かって常に努力しているのです。

7:優れた決断力がある

決断力があるというのも、キャリアウーマンに共通する特徴として挙げられるでしょう。

責任ある立場で仕事をしていると、瞬時に適切な判断を求められることも多いですよね。キャリアウーマンは予想外の出来事やトラブルが発生しても、慌てふためいたり感情的になることなく、冷静に状況を判断して適切な決断を下せるのです。つまり、賢く冷静であるとも言えるでしょう。

8:コミュニケーション能力が高い

キャリアウーマンに対してとっつきにくい印象を抱いている人もいることでしょう。ですが、ほとんどの場合キャリアウーマンはコミュニケーション能力が高いものです。

仕事はたった一人ではこなせません。職場の上司、同僚や取引先の人など、多くの人と関わり合いながら仕事をやり遂げる必要があるため、キャリアウーマンは総じて対人スキルが高いと言えます。

9:時間の使い方がうまい

時間を上手に使えるというのも、キャリアウーマンならではの特徴のひとつ。

私たちに与えられた時間は平等です。無駄な作業をして時間を浪費してしまう人も少なくありませんが、キャリアウーマンは限られた時間を効率的に使うことができるため、普通の人よりずっと多くのことをこなせるのです。

仕事で忙しくても、なんとか工夫をして時間を作り、自分磨きをしたり友人や恋人と一緒に過ごしてプライベートを楽しむでしょう。

理想のキャリアウーマンになるための方法5つ

「キャリアウーマンになってお金をたくさん稼いで、悠々快適な生活を送りたい」「男性に依存することなく、自立した人生を歩みたい」そう考える女性も多いかもしれません。

では、どうすれば憧れのキャリアウーマンに近づくことができるのでしょうか?

それには、基本的なことを丁寧にこなしていくことが大切です。ここからは、理想のキャリアウーマンになるための方法について見ていきましょう。

自分の意見を持つ

理想のキャリアウーマンになりたいのであれば、まずは自分なりの意見や考えを持てるようになりましょう。

他人の意見に耳を傾けられるのは素敵なことですが、自分の意見を持っていないと安易に流されてしまいがちです。キャリアウーマンは芯があり、自分なりの信念にもとづいて行動できる女性ですので、他人に流されない自分の意見を持つようにしましょう。

専門性を身に付けスキルアップする

キャリアウーマンの特徴9個! 理想のキャリアウーマンになる方法5つ

ただ働いていれば、自動的にキャリアウーマンになれるというわけでは決してありません。キャリアウーマンは総じて専門的なスキルや知識があり、その人でなければこなせない仕事をしているのです。

だからこそ、憧れのキャリアウーマンに近づきたいのであれば専門性を身につけましょう。自分の希望する職種にどのような知識が必要なのかをリサーチすることが肝心です。また、着実にスキルアップするために継続して努力を行いましょう。

人間関係を良好にする

キャリアウーマンになるためには自分の考えを持つことが必要ですが、だからといって自分の主張を押し通したり、自己中心的で我の強い言動をとってしまうのはいけません。

仕事を円滑に進めるためには、周囲の人々と良好な人間関係を築くことが不可欠です。人当たりのよい言動を心がけ、対人スキルを磨くようにしてみてくださいね。

目標を設定し努力する

目標を明確に掲げて、それに向かって努力するというのもキャリアウーマンになるために必要なことです。

キャリアウーマンは、決して現状に満足することはありません。常に目標の実現に向かって努力しています。将来どのような自分になっていたいかをよく考えて、その理想を引き寄せるために日々努力をしていきましょう。

自分に自信を持つ

「どうせ私なんて」と卑屈になったり、ネガティブ思考になるのはいけません。キャリアウーマンは総じて堂々としており、自信に満ち溢れているものです。

もちろん、自意識過剰になったり根拠のない自信をもつのはNG。努力に裏打ちされた自信を身につけることが大切なのです。小さな目標をいくつか立てて、それを着実にやり遂げて成功体験を積み重ねていけば、おのずと自信が持てるようになるでしょう。

キャリアウーマンの恋愛傾向

キャリアウーマンの特徴9個! 理想のキャリアウーマンになる方法5つ

キャリアウーマンは、仕事モードとプライベートモードの切り替えが上手なものです。仕事中はバリバリと働いてクールな雰囲気を放っていますが、プライベートでは恋愛を楽しむ心の余裕ももっています。

では、キャリアウーマンはどのような恋愛をしているのでしょうか? ここからはキャリアウーマンの恋愛傾向をチェックしていきましょう。

意外と恋愛下手である

難しい仕事もテキパキとこなすキャリアウーマンだからこそ、「きっと恋愛もスマートにしているんだろうな」と思われがちです。しかし、意外と恋愛下手な傾向があるのもまた事実。

学生時代は勉強を頑張り、社会人になってからは仕事に専念してきたというキャリアウーマンの場合、同年代の女性と比べると恋愛経験がやや少ないからです。

結婚しても仕事を続ける

結婚後も仕事を変わらずに続けるというのも、キャリアウーマンならではの恋愛傾向ですよね。

そもそも、キャリアウーマンの頭の中には「結婚や妊娠によって仕事をやめる」という発想がありません。仕事は自分にとっての生きがいだと考えているからこそ、妻になっても母親になっても仕事を続けます。

何より、今まで努力をして築き上げたきたキャリアを結婚で犠牲にしたくないと考えるのは、当然のことですよね。

キャリアウーマンとの結婚に向いている男性の特徴

キャリアウーマンの結婚相手選びは、価値観の合致を重視する傾向があります。

では、キャリアウーマンのパートナーとして向いている男性は一体どのような特徴を持っているのでしょうか? ここからは、キャリアウーマンの夫に向いている男性の特徴を解説していきます。

女性が働くことを理解してくれる

キャリアウーマンにとって、結婚しても子供を産んでも仕事を続けるのは「当然」のことです。「結婚したら家庭に入って欲しい」「子供が生まれたら子育てに専念してほしい」という時代錯誤な考えをする男性を結婚相手に選ぶことはありません。

「働きたい」「キャリアを優先したい」という女性の意志を尊重してサポートしてくれる男性こそ、キャリアウーマンの夫に相応しいと言えるでしょう。

家事や子育てに協力してくれる

キャリアウーマンの特徴9個! 理想のキャリアウーマンになる方法5つ

キャリアウーマンは結婚後も仕事を続けるため、必然的に共働き夫婦になります。そうなれば、家事も育児も夫婦で協力して行うのが当たり前ですよね。

「妻が家事や育児を中心的に行い、夫は気が向いた時に手伝うだけでいい」という考えをしている男性は、キャリアウーマンの夫には向いていません。キャリアウーマンからすると、「手伝う」という姿勢に違和感を覚えるのです。

「手伝う」のではなく、妻と「協力」して家事と育児を分担するのが当然という考えの男性は、きっとキャリアウーマンの夫に相応しいはず。

憧れのキャリアウーマンの特徴を理解して近づこう

今回はキャリアウーマンの特徴やなり方についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

男性に依存することなく、精神的にも金銭的にも自立して自分らしい人生を送っているキャリアウーマンはとても魅力的ですよね。キャリアウーマンに憧れを抱いているのならば、まずはその特徴や考え方を知り、それらを参考にしながら自分磨きをしてみましょう。

ひとみしょうの他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

2うーん…