女性は視野を広げる事で魅力が増すの? 実践したい13の方法を紹介

「もっと魅力的な女性になりたい」とお考えならば、視野を広げることを意識してみてはいかがでしょうか?

視野が広い女性は、女性としても人としても魅力的です。

この記事では視野を広げるための方法について解説しているので、ぜひご覧ください!

視野を広げる意味

女性は視野を広げる事で魅力が増すの? 実践したい13の方法を紹介
よく「人生では視野を広げることが大切だ」と言いますが、さてそれがどういう意味なのかと問われるとちょっと悩んでしまうものですよね。

視野を広げるとは、簡単に言うならば「色々な考え方を知っている、考え方ができる」という意味の言葉です。

たったひとつのことだけに囚われるのではなく、さまざまな価値観を知っている視野の広い人は、とても魅力的ですよね。

視野を広げるを英語で表す場合

英語で「視野を広げる」と言いたい時に、どのような表現をすればよいのでしょうか?

英語では、「broaden one’s horizons」というフレーズが用いられることが多いです。

「boraden」は「~を広げる」という意味の動詞であり、「horizons」は「地平線」という意味の単語です。

目の前に広がる地平線を広げることで、視野が広がるという意味になります。

1:視野を広げることのメリット

視野を広げるということは「色々な考え方を知り、考え方ができる」ということです。

それは一重に、物事を一方的な見方をしないということ。

例えば、恋愛でもそう。
「彼氏が冷たい」という相談を魅力ある女性にしたとして、返ってくる答えは「ここをこうしてあげたらどうかな?」と具体的なアドバイスのはずです。

そしてそんなアドバイスを可能にするのが、広い視野なのです。

視野を広げることで、魅力的な女性に近付けるということになるでしょう。

視野が広い女性は魅力的

偏った狭い考え方しかでない女性は、同性から見ても異性から見ても魅力的ではありませんよね。

「偏屈な人だな」「この人と一緒にいると気が詰まってしまいそう」と思われてしまうでしょう。

反対に、視野が広くさまざまな視点から物事を多角的に見られる女性は、多くの人から「この女性は人生経験が豊富なんだな」だと思われると同時に、魅力的であるように感じられるはずです。

2:視野が広くないことのデメリット

逆に魅力がない女性というのは、視野が狭い女性のことを言います。

さまざまな価値観を知らないが故の考えは、一般的にワガママだとか思い込みが激しいなどと言われてしまいがち。

特に異性からそういった評価を下されることが多くなります。

また、視野が狭いと偏った選択しかできなくなるため、生き方そのものが狭まってしまうでしょう。

思い込みの強い女性は視野が広がらない

思い込みの強い女性は、「井の中の蛙」の状態にあるため、井戸から抜け出して広い海を見ることはできません。

自分の見ている狭いものだけが世界だと勘違いしているため、いつまで経っても他のものに目を向けようとせず、視野が広がらないのです。

視野が広がらないと考え方も生き方も偏屈になるだけでなく、人としての魅力が感じられないでしょう。

視野を広げるためのトレーニング方法13つ

こんな素敵な女性になりたいな、そんな風に思える方っていますよね。

異性だけでなく同性をも惹き付けてしまう魅力的な女性。

そんな女性は普段からどんなことに気を付けているのでしょうか。

ここからはそんな魅力的な女性がしている、視野を広げる方法をご紹介していきます。

視野を広げることで素敵な女性へ大変身しましょう!

視野を広げるための方法1:知識を増やす

視野を広げるためのトレーニング方法としてまずご紹介したいのが、たくさん勉強をして知識を増やすということです。

勉強をせずに漫然と日々を過ごしていると、今持っているわずかな知識だけで全ての物事を判断してしまうため、おのずと視野が狭くなって偏屈な考え方をもってしまうでしょう。

こうした状態を改善するためには、さまざまな良書に触れて知識を増やすことが大切です。

視野を広げるための方法2:偏見を持たない

人は人との出会いによって成長するもの。

今までの人生で何度も聞いてきて聞き飽きてしまった言葉かもしれませんが、こればかりは本当です。

実際、年齢をそれなりに重ねていくと、この言葉の意味を実感したという経験は多いのではないでしょうか。

偏見をもっていると、せっかくの出会いを自分でシャットアウトしてしまうことになるので、とてももったいないことですよね。

属性で相手を判断せずに、その内面を知るまでは相手のことを一方的にジャッジしないようにしましょう。

視野を広げるための方法3:客観的な視野を持つ

視野を広げたいならば、主観的な考えから離れて、客観的な目線で物事を捉えるようにすることも必要です。

私たち人間にはそれぞれ「自我」というものがあるので、生きている限り、100パーセント客観的な存在になることはできません。

それでも、主観性を減らして客観性を身につけることは可能です。

「他の人から見るとどうだろう?」「自分以外の立場から考えるとどうなるかな?」と考えるようにすれば、客観的な見方を徐々にできるようになるでしょう。

視野を広げるための方法4:豊富な経験をする

さまざまな経験をするというのも、視野を広げるためにぜひおすすめしたいトレーニング方法のひとつとして挙げられるでしょう。

たくさんの知識を詰め込んだとしても、実際の経験が伴わないと自分の血や肉とすることは難しいですよね。

積極的に行動して今までトライしたことのなかったことに挑戦すれば豊かな経験を得られますし、視野もおのずと広がっていくはずです。

視野を広げるための方法5:豊富な知識を習得する

女性は視野を広げる事で魅力が増すの? 実践したい13の方法を紹介
次にご紹介したいのが、豊富な知識を習得するということです。

もちろん経験を通じてしか得られないこともありますが、知識がなければ経験をしたとしても身にならないこともあります。

偏った知識で満足をしたり、「これは自分には向いていない」「興味がない」とはじめから学ぶことを拒絶したりせず、さまざまな分野の知識を学んでいきましょう。

視野を広げるための方法6:前向きになる

ポジティブ思考を身につけるというのも、視野を広げるために実践したいトレーニング方法のひとつです。

謙虚になることや自省的であることは必要ですが、「自分はダメだ」と自己否定をしたりネガティブ思考に陥ったりすると、目の前の大切なものが見えなくなってしまいます。

適切に自分を肯定し、物事のよい面を意識してみるようにしてみてくださいね。

視野を広げるための方法7:人の話をよく聞く

みなさんは普段から、他人の話に耳を傾けているでしょうか?

聞き流したり、人が話しているのを遮って自分の話題にもっていこうとしていませんか?

視野の広い人は、人の話をよく聞いているものです。

たとえ自分と価値観が異なる相手であったとしても、頭ごなしに否定したり会話を拒絶するのではなく、相手を理解しようとしてその話に耳を傾けるでしょう。

特に、尊敬できる人の話やアドバイスはきちんと聞くようにしてみてくださいね。

視野を広げるための方法8:新しい事に挑戦する

大人になっていくにつれチャレンジが怖くなる。
そんな経験はありませんか?

チャレンジして失敗した時のことを真っ先に考えてしまい、動けなくなるということですね。

ですが、視野を広げるのであれば常にチャレンジ精神は大切。

魅力ある女性はチャレンジ精神旺盛な女性でもあり、かつ失敗を重ねているからこそ、その魅力がより高まっていくのです。

視野を広げるための方法9:多くの場所を旅行する

旅に驚きの連続はつきものです。
国内、国外どちらでも構いません。

旅先で出会う人やものから刺激を受けることにより、今まででは思いもつかなかった考えや価値観が生まれることは多いものです。

旅というのは癒しやリラックスと同時に、凝り固まった自分の視線を変えてくれるきっかけをくれるのです。

一人旅に挑戦してみるのもよいでしょう。

視野を広げるための方法10:柔軟な思考をする

柔軟な考え方をもつというのも、視野を広げるために必要なトレーにイング方法のひとつとして挙げられます。

「こうあるべき」「こうでなければいけない」と、物事を決めつけてしまってはいませんか?

視野の広い女性になりたいのであれば、今の自分の考え方が狭いことを自覚して、意識的に柔軟な思考をすることが大切です。

視野を広げるための方法11:社交的になる

一人で自宅に閉じこもっていては、いつまでたっても視野は広がりません。

視野を広げるためには本を読んだり勉強したりするだけではなく、さまざまな場所に行き、多くの人と触れ合うことが必要だからです。

社交的な性格になって交友関係を広げることができれば、おのずと視野も広がっていくでしょう。

人との出会いを大切にしてみてくださいね。

視野を広げるための方法12:好奇心を持つ

日々生活していると、やるべきことに忙殺されてしまいそうになります。

それは仕事であったり、時には楽しいはずの趣味でも起こり得る話です。

ですが視野を広げるためには、やりたいことの追求、つまり楽しいことを求める気持ちを持っておきましょう。

仕事ではなかなかそうはいかないのであれば、新しい趣味を見つけてみるのがよいでしょう。

好奇心をもって、今まで挑戦したことのない物事にもチャレンジしてみてくださいね。

視野を広げるための方法13:自意識過剰にならない

視野を広げたいならば、自意識過剰にならないことも必要です。

自分のことばかりに集中してしまうと、自分を客観的に見られなくなるものですし、広い世界から自らを遠ざけてしまうことになるでしょう。

自分を適切にケアすることはもちろん大切ですが、自分にばかり意識を向けるのではなく、外の世界に意識を向けてみてくださいね。

視野を広げることが出来ない女性の特徴3つ

女性は視野を広げる事で魅力が増すの? 実践したい13の方法を紹介
柔軟な考え方をもち、人の話によく耳を傾けてどんどん視野を広げていく女性がいる一方で、年を取るにつれてどんどん考え方が偏狭になり、視野が狭まってしまう女性も少なくありません。

できるならば、後者のような女性にはなりたくないものですよね。

ここからは、視野を広げられない女性の特徴についてチェックしていきましょう。

特徴1:自分の考え方は間違っていないと思い込んでいる

視野を広げられない女性は、「私の考え方は正しい」と思い込んでしまっていることが多いと言えるでしょう。

自分と異なる考え方や価値観を受け入れられないどころか、それを頭ごなしに否定してしまうのです。

このような女性は総じて傲慢であり、自己中心的な性格をしています。

そのため友達も少なく、周囲の人から敬遠されやすいでしょう。

特徴2:どんな場面でも正論を押し通す

どんな場面であっても正論を押し通そうとするというのも、視野が狭い女性にありがちな特徴のひとつですよね。

時と場合によっては、正論を振りかざすことが間違っている可能性もあります。

他人の置かれた状況に想像力を働かせたり、広い視点から物事を考えることができないからこそ、正論を振りかざして相手を「論破」しようとするのでしょう。

特徴3:好き嫌いがはっきりしている

視野が狭い女性の特徴のひとつとして、好き嫌いがはっきりしているということも挙げられます。

好き嫌いがはっきりしているのは悪いことではありませんが、視野が狭い女性は決めつけや偏見・先入観だけで「嫌いなもの」をどんどん増やしてしまっていることが多いでしょう。

物事や人をたいして知りもしないのに「嫌いだ」と決めつけて拒絶していれば、視野が広がることはありません。

視野を広げると今までとは違う世界も見えるかも

今回は、「視野を広げて魅力的な女性になる方法」をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

さまざまな考え方や価値観を学び、異性からも同性からも魅力的な女性として見られるように努力してみましょう。

物事を柔軟に受け止めて異なる価値観を尊重できるようになった時、あなたは魅力的な女性として憧れの存在となっているはずです。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…