肌が綺麗にならない時に押さえておきたいポイント3つとおすすめアイテム

肌にいいとされているものをたくさん試しているけれど、なかなか綺麗にならないと悩んでいる人はいませんか? もしかしたらあなたのスキンケア方法は間違っているかもしれません。肌を綺麗にするために使うべきおすすめのスキンケアアイテムをご紹介します。

目指したいのはバランスの取れた弾力のある肌

肌が美しい人は肌の水分量、肌のキメ、ターンオーバー、常在菌、油分などのバランスがとてもいい状態で保つことができています。

どんなに高級で効果があるとうたわれている商品を使用しても、バランスが崩れてしまうとなかなか綺麗な肌を保つことは難しいのが現状です。綺麗な肌を常にキープするには次のことを見直さなければなりません。

その1.洗顔を見直すべし

肌が綺麗にならない時に押さえておきたいポイント3つとおすすめアイテム

肌のバランスを整えるために一番重要といってもよいほど大切な洗顔。

洗顔といってもただやみくもに汚れを落とすために洗うのが良いわけではありません。洗いすぎは皮脂の過剰分泌を促してしまったり、必要な常在菌まで取り除いてしまったりして、結果、乾燥肌になってしまうことさえあるのです。

夜はメイクをオフするためにクレンジングも行うことが多いと思いますが、朝は余分な汚れを取り除くだけという意識の方が良いかもしれません。そしておすすめはぬるま湯を使用すること。熱すぎても冷たすぎても肌に刺激をもたらしてしまいます。

 

・おすすめ洗顔アイテム

「ケサランパサラン 炭酸マイクロ泡の美容洗顔」

プッシュするだけで濃厚な炭酸を含んだマイクロ泡が出てくるケサランパサランの美容洗顔。毛穴の奥まで入り込めるほど小さい炭酸泡が高密度で含まれているので肌の隅々まできれいにしてくれます。

泡で出てくるので忙しい女性にも手間なし簡単。泡パックもこれ1つでできるのでおすすめです。たった1分の泡パックで肌の内側から輝くような透明感とツヤが出てきちゃいます。

その2.紫外線をしっかりカットすべし

紫外線は肌に有害なものだということはご存知の方も多いと思います。シミやしわの原因の1つともいわれていますし、将来の肌のためにも現在の肌のためにもできるだけカットしたほうが肌を綺麗な状態に保つことができるでしょう。

スキンケアの後はしっかりと紫外線をカットできる日焼け止めを塗ってからメイクすることをおすすめします。肌の状態が悪くて日焼け止めを使用できないという人は、日傘や帽子を使用してなるべく紫外線に当たらないような工夫をしてくださいね。

 

・おすすめ紫外線カットアイテム

「ランコム UVエクスペールBB」

SPF50とPA++++の安心スペックを兼ね備えています。しかも紫外線だけでなく大気汚染からも肌をしっかりとガードしてくれるというのですから文句なしですね。

肌色なので化粧下地としても使用できますし、近所のお買い物ならこれ一本でファンデーションいらず。メイク時間を短縮したい人にもおすすめです。

その3.生活習慣を見直すべし

肌が綺麗にならない時に押さえておきたいポイント3つとおすすめアイテム

毎日好きなものを食べて、ベッドに入った後もスマホを見てしまい、ついつい夜更かし。そんな生活を長く続けてしまっていては綺麗な肌は永遠に手に入らないでしょう。

10代のころは不規則な生活をしても肌トラブルが起きることなく過ごせていても、20代30代となるとなかなかそうもいきません。毎日の健康的なバランスが取れた食事と、適度な運動。そしてなにより良質な睡眠がきれいな肌を作り上げてくれます。

女性はホルモンバランスによって肌が左右されることが多いものです。女性ホルモンは規則正しい生活や食生活を行うことで自然と整い、分泌されます。女性ホルモンが整うと自然と綺麗な肌や髪の毛を手に入れることができます。

睡眠はただ長時間眠ればよいというものではありません。体を温めるために入浴後になるべくはやくベッドに入ることで深い眠りを得ることができるでしょう。

肌は睡眠中に生まれ変わります。肌のターンオーバーを乱さないためにもゴールデンタイムと言われる22:00~2:00を意識して睡眠をとりたいですね。

おわりに

肌が綺麗にならない時に押さえておきたいポイント3つとおすすめアイテム

いかがでしたでしょうか。肌が綺麗だとメイクをするのも楽しくなりますし、気分もよくなりますよね。今日も一日頑張ろうという気持ちがわいてくる気がします。肌を良い状態でキープして毎日笑顔ですごしましょう。

miichikinの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…