【トイアンナ】浮気を許すなら覚悟したいことと許し方

こんにちは、トイアンナです。浮気を許すなんてありえない! と思っていたことが私にもありました。

……たとえ浮気されても許したいほど愛する彼ができるまでは。

おめでとうございます。あなたは「浮気を許す」ことを考えるほど好きになれる彼と巡り合えたのでしょう。

だからきっと、このページを見ているのでしょう。そんなあなたのために、二度と泣かなくていいよう覚悟の手引きをいたします。

浮気を許す前に、そもそも彼でいいのか考えよう

【トイアンナ】浮気を許すなら覚悟したいことと許し方

最初に1つだけ。もし浮気を許す理由が「私なんかには彼以上の男がいないから」なんて理由なら、その男を捨てましょう。

あなたは一人で生きられないほど、弱い人じゃありません。子供がいないなら、なおさらです。

浮気を許しても、彼との関係は「ラブラブだった前の続き」とはなりません。むしろマイナスからの再スタートです。

彼を恨んで泣く夜は何度も訪れますし、彼も「いつになったら許されるんだ」と逆ギレする日がくるでしょう。

その覚悟がないなら、彼とはお別れしてください。

話し合いすらしなくて構いません。家の鍵を替えて、LINE(ライン)をブロックして、友達に別れたと伝えるだけでいい。

最低な振り方かもしれませんが、そもそも浮気をされているのですから「最低返し」でもいいでしょう。

浮気を許すなら、感情を思い切りぶつけて

【トイアンナ】浮気を許すなら覚悟したいことと許し方

浮気を「ぐっとこらえて」許しても、くすぶる思いは消えず恨みに変わります。

再構築を考える前に、おもいきり怒りや悲しみをぶつけましょう。彼も身勝手な言い訳をぶつけてくるでしょう。その過程で「やっぱりありえない。別れたい」と思うでしょう。

けれど再構築は、大喧嘩の果てにようやく生まれるのです。怒りを心の底からぶつけ倒せば、お互いに「言い過ぎた、ごめん」「私も思いやりがなかった」と思えるようになります。

それまでは理性的にふるまわないこと。無理に堪えても、後から怒りが湧いてきてどこかで大爆発します。そして溜めた怒りが爆発するときは、別れを選ぶことになるでしょう。

そして彼へ「二度と浮気しない」ことを約束させます。残念ですがそう約束したにも関わらず次に浮気をした男性は、もうどうにもなりません。別れるか、浮気を彼の一部として認めるしかないでしょう。

いずれにしても、あなたが納得できる形で再構築は始めましょう。浮気を許すなら、あなたもボロボロになる覚悟がいるのです。

 

(あなたはどっち派!?恋学アンケート実施中!!)
あなたは浮気を許しますか?

トイアンナの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

6うーん…