「いつまで話すの?」自分の話ばかりする男の対処法とは

会社にも飲み会でもよく見るこの手のタイプ。

大人数でいる時見かけると、「空気読めてないなぁ」と思うし、マンツーマンでそれをされちゃったら疲れちゃいますよね。もし自分の話ばかりする男に遭遇してしまったら!?

今回は、「自分の話ばかりする男」の対処法をお答えいたします!

どういうタイプに多いの?

「いつまで話すの?」自分の話ばかりする男の対処法とは

自分の話しかしない男、筆者はよく行く飲み屋で遭遇します。カウンターが隣になると、「あぁ、めんどくさい人が来たなぁ」と内心がっかり(笑)

仕事帰りに癒しを求めて飲みに行くわけなのに、こんなのに捕まっていたら癒されなんかするわけありません。

「いつも職場で上司のどうでも良い趣味の話を聞きながら持ち上げたり気を使ったりしているんだから、プライベートでは自分の好きにいさせて〜」という心の内を知る由もない「自分の話しかしない男」は、ガンガン自分の話をしてきますね。

で、思うのですがこういう人ってオラオラ系が多くないですか? どこでもオラオラなタイプもいれば、隠れオラオラタイプも。

隠れオラオラタイプには、普段はそんなこともない、物静かなタイプだったりするのだけど、実は自分大好きっていう感じのナルシストタイプだったり、普段いろんなことを我慢している代わりにプライベートとかになると急にキャラ変して、わりと自分勝手で強気なわがままを言っちゃうような二面性を感じさせる人がいると思います。

目を見ず適当に相槌を打つ

「いつまで話すの?」自分の話ばかりする男の対処法とは

自分の話しかしない男とは一緒にいても楽しくないわけだから、その思いを態度で表現してみたら良いと思います。

「あなたのその話には興味がないんです。広げる気がありません」全力で現してみましょう!

この時、いくつかポイントを紹介すると、まず、相槌を打つ際は目を見ない。目のコミュニケーションってとても大事ですからね。それをしないでおくのです。

次に、相槌を打つ声に表情をつけない。

普段、会話が弾んでいる時って声のトーンも豊かですよね。驚いたり、笑ったり、深く共感したり、いろんな感情を声で表現しているわけです私たちは。

ですから、「あなたのその話には興味がないんです。広げる気がありません」という気持ちを表現するならば、またしても逆をいきましょう。

「ハハハ」「ソウナンデスネー」などとわざと棒読み感を出しましょう。

この感じでいれば、「リアクションがないつまらない人」「俺の面白い話に興味を示さない(つまらない、盛り上がらない)女」と認定され、その場は逃げられます。

状態を逆に楽しむ

「いつまで話すの?」自分の話ばかりする男の対処法とは

もうこれ一択って感じの対処法を先ほどご紹介させていただきましたが、もう一つあります。

それは、「自分の話をリアクションとともに被せても、見事にスルーされる状態を楽しむ。です(笑)

「俺昨日さぁ〜〇〇なんだよね〜」「へえ、そうなんだね! 実は私も〇〇なんだけどさ」「いや、俺も〇〇だよ」「そうなの? 私も〇〇で〇〇なんだけど、どう思う? 」「〇〇なんじゃないの? それより俺は〇〇で〇〇とか〇〇もなんだよね。今日のお昼もさぁ〜俺」
と、いう感じで、全てにおいて俺の話に変換されちゃう感じを神様目線で楽しむっていうかわし方(笑)

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?

自分の話しかしない男。周囲の困り具合に気づいてくれたら良いけど、そういうタイプなら自分の話ばかりしないでしょうからね。

しかし、気づいて欲しいですねぇ……。

ヒナタの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…