男性が彼女に作ってほしい手料理って何?

「男心を掴むには、まず胃袋を掴め」昔から言われてきた言葉です。男性はいつの世でも、好きな彼女に手料理を作ってほしいと思う生き物です。

付き合っている男性の自宅に招かれる機会があれば、ぜひ美味しい手料理をふるまって、彼女としての高ポイントを稼いでおきたいところですよね!

それでは、どんな手料理なら男性に喜ばれるというのでしょうか?

肉じゃが・煮物

男性が彼女に作ってほしい手料理って何?

「えええー、わざとらしい! なんだか嫁にもらって欲しがっているみたい!」という、女性からの反発の声も聞こえてきそうですが……。男性は昔から食べ慣れている、おふくろの味が大好きなものです。グルメな男性でもそうでない男性でも、煮物や肉じゃがが上手く作れる女性には絶対に惹かれるはず。

普段から手料理を作っていないと、煮物系料理は絶対に上手くできません。手料理の腕やレベルが試されるメニューでもあります。

肉じゃがや煮物を作ってもらった男性は、ほくほくとしたジャガイモや甘辛く煮られたニンジンなどに母親の面影を感じて癒されてくれます。「いい彼女を持ったな」と感激してもらいやすい手料理のひとつだということができます。

お味噌汁・豚汁

男性が彼女に作ってほしい手料理って何?

お味噌汁はある意味、上手く作れて当たり前のメニューです。結婚したら毎日でも作るようになるメニューですからね。

その中でも「手料理が得意な彼女」という風に男性にアピールをしたいと考えるなら、もうひとひねりして豚汁を出してみましょう。手料理をされる方ならご存知のように、豚汁とお味噌汁の作り方では大幅に異なります。お味噌汁に豚肉をただ放り込むだけではありませんので、ご注意を。男性は豚汁の作り方までは知らなくとも「わざわざ手間のかかったことをしてくれた」というように好印象を持ってくれます。

それにお味噌汁も豚汁も、またしても母親のことを連想させるメニューですよね。男性はいくつになってもマザコンなので、こういう癒し系な手料理に心惹かれてしまうのです。

オムライス

男性が彼女に作ってほしい手料理って何?

オムライスなんて、ケチャップライスを焼いた卵で巻くだけのメニューで、本当に男性を感激させられることができるのでしょうか? 答えは自信を持って「YES」です。

手料理に自信がないという人にも試してほしいのが、オムライス。まず、ケチャップライスは不味くする方が難しいくらい簡単にできます。卵でケチャップライスを巻く時にどうしても失敗してしまうという人は、ケチャップライスをお椀に入れて大皿にひっくり返し、そこに滑らせるように焼いた卵を乗っけてしまえば失敗が少なくなりますので試してみてください。

それでも不器用で卵が破れてしまった時には、ケチャップでハートマークでも描いてごまかしてしまえばいいのです! 可愛いし男性も喜んでくれるし、ハートのケチャップは一石二鳥ですね。

カレーライス

オムライスさえも自信がないという手料理下手さんも、中にはいることかと思います。それならば、カレーライスはいかがでしょうか。

カレーライスは大失敗をするような複雑な工程もなく、誰にでも美味しく作ることができます。基本的に男性は子供が好むようなメニューを大人になってもずっと好むものなので、カレーライス・ハンバーグ・クリームシチューあたりの作り方は彼女として押さえておきましょう。

手料理に自信がある人がついついやりがちなのが、おしゃれなスープカレーやグリーンカレーなどですが、男性はそれよりも「家庭で出てくるような素朴なカレーライス」が大好きです。

ジャガイモがゴロゴロ入っていて、ドロっとした茶色をしているあのカレーライスです。簡単すぎて大丈夫なのだろうかと心配になってしまいますが、男性には本当に単純な手料理がベストなので、絶対に喜んでくれるはずですよ。

百花繚乱の他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

2うーん…