自分の魅力に自信をつけよう! あなただけの魅力を演出するには

自分の魅力的な部分、あなたは自分でわかっていますか?

自分のこととなると「魅力なんて、よくわからない……」と自信を持てない人も多いのではないでしょうか。

しかし、魅力のない人間はいません。もちろんあなたにも魅力のある部分はたくさんあるはずです。

自分の魅力をちゃんと理解してセルフブランディングに利用すると、人間関係も恋愛もずっと上手く進むようになります。

あなただけの魅力的な部分、ぜひ発見して伸ばしていってくださいね。

得意なことは何ですか?

自分の魅力に自信をつけよう!あなただけの魅力を演出するには

あなたには得意だと胸を張って言えるようなことはありますか? 

仕事でも趣味でもかまいません。何かひとつ「これだけは誰にも負けない!」と自信を持って言えることがあれば、それは自分の魅力につながり、あなた自身を輝かせてくれます。

仕事で得意なことがあるのなら、それを自信をもって周りにもアピールすることで、昇進や昇給を期待することができるという嬉しいメリットもついてきます。

TOEICで良い点数が取れただとか、頑張って勉強して資格を取得したときには、遠慮することく周りに言ってしまっていいのですよ。

謙遜したり遠慮をしていたりしても何も良いことはありませんし、周りの誰にも努力を気づかれなくって損をしてしまいます。

せっかく頑張って自分の得意なことが見つけられたのですから、それをあなたの魅力のひとつとして、存分に活用してくださいね。

今まで成功してきたことはありますか?

自分の魅力に自信をつけよう!あなただけの魅力を演出するには

何らかの成功体験がある人は、周りから「魅力的な人」という印象を持たれることができます。

それが「東大に合格」「一流企業に就職」などでしたらわかりやすいですが、何もそこまでの大きな成功体験ではなくても、十分に自分の魅力としてアピールしてもいいのです。

小さな成功体験で構いませんから、それを武器にして自分に自信を持ちましょう。それが自分の魅力につながるのです。

「ボランティア活動をしていて、お年寄りに感謝の言葉を言われた」

「苦手としていた上司に日頃の努力が認められ、やっと褒められた」

こんなささやかな成功体験でも十分なのです。まずは自分で自分を褒めてあげ、自分のことを好きになってあげましょう。

自分に自信があって自分を愛せる人は素敵ですし、周りの人たちからも魅力的だと見られます。

好きなことは何ですか?

自分の魅力に自信をつけよう!あなただけの魅力を演出するには

それでも今までに何の成功体験もないし、取り立てて得意だといえるようなこともない……。そんな人もいるかと思います。

しかしそのような人にも必ず、好きなことや興味のあることがあるはずです。

好きこそものの上手なれ、という言葉があります。誰でも自分の好きなことは、得意なことにまで押し上げることが可能なのです。

あなたが仕事にも自信が持てなく大した趣味もなく、自分がつまらない人間だと思っているのなら、それは間違いです。あなたにも絶対に好きなことがあるはずです。

「コーヒーが好きだから、毎朝必ず豆を挽いて美味しいコーヒーを淹れている」

「家庭料理しかできないけど、食べるのが好きだから料理をするのも好き」

「映画を観るのが好きで、人よりも詳しいはず」

「体を動かすのが好きで、毎日3キロはランニングしている」

ほら、あなたにもちゃんと好きなことがあるではありませんか。

自分では「そんなつまらないことで? 」と思うかもしれませんが、周りから見ると「えっ、意外! すごいね」と感心されるようなことかもしれません。

好きな部分を伸ばしていけば、きっと自分の魅力にたどり着けるかと思いますよ!

百花繚乱の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…