彼氏の乗り換え。後悔しないための考え方とは?

彼氏との関係にモヤモヤ。なんだかすれ違うことが多くなってきた。「彼氏を乗り換えるべきかな?」という考えが頭をよぎることも。

そんなことを考えるなんて不誠実。なんて思うかもしれませんが、どうやっても破綻してしまうこと恋愛だってあります。

今回は「彼氏の乗り換えで後悔しない考え方」のお話です。

いつまでも続く関係は難しい

彼氏の乗り換え。後悔しないための考え方とは?

恋愛という文字を見ると、ロマンチックで特別なものだと考えてしまいますが、実際、恋愛を突き詰めていけば結局のところは人間関係であると言えます。

そして皆さんもご存じの通り、人間関係というのは特に原因があるわけでもなく、なんとなく解消してしまうことだってあるはず。

いつのまにか疎遠になってしまった友人、なんかが良い例かもしれません。

そしてこれは恋愛も同じで、悲しいことですが、もうどうしようもないところまで行きついてしまった恋愛関係は解消してしまうものなのです。

乗り換えは悪いこと?

彼氏の乗り換え。後悔しないための考え方とは?

恋人がいるのに、アプローチされている男性になびく。そしていまの恋人と別れた直後に、その男性とくっつく。これを世間では乗り換えと言い、おおよそ良い意味としては使われることはないでしょう。

ですが、それが悪いことなのかと言えばそうではなくて、乗り換えが悪と言われてしまうのは、結局のところ乗り換えられた側の人間が文句を言っているということ。

男性にしろ女性にしろ、いまの相手よりいい人が見つかれば心動かされるのは仕方のないことで、むしろお互いに繋ぎ止められなかった結果として、乗り換えという現象は発生してしまうのです。

だからこそ、お互いに好きでいられるように色々と努力するべきなのでしょうが、それができていなかったということは、既に二人の恋愛関係は終わっていたと言ってもいいのではないでしょうか。

乗り換えの目安は「未来の希望」が同じかどうか

彼氏の乗り換え。後悔しないための考え方とは?

とは言いつつ。どのタイミングで乗り換えを決定すればいいかは難しいところ。

今の彼氏を見守り、しばらく待ってみるのか。はたまた見切りを付けて、いまアプローチされている男性の元へ向かうのか。

また、皆さんもご存じの通り、恋愛にはタイミングがけっこう重要になってきます。社会人の方や、日々多忙に過ごされている方は、恋愛にさける時間や心の余裕に限りがありますから仕方ありません。

で、結局のところ乗り換えの目安はなんなのかと言えば、それは「将来の希望が、自分と相手で同じじゃなくなった」ときです。

言ってしまえば、「一緒に将来を作っていけそうにない」と感じたときです。

自分は結婚を考えているけど、相手はその様子を見せない。だから別れる。なんてのが良い例かもしれません。

なにも結婚が全てではありませんが、二人の希望が同じでないのであれば、共に歩んでいくことは難しいはずです。

共に歩めないことはないかもしれませんが、無理に一緒にいればお互いに苦しいだけです。

そして、同じ方向や目的に向かって歩けない二人が一緒にいても、お互いに幸せになることはないでしょう。

だからこそ、未来の展望が同じではなくなったときが、別れを切り出すタイミングであるのです。

後悔してもいいから前に進もう

さて今回は「彼氏の乗り換えで後悔しない考え方」のお話でした。とは言いつつ、100%後悔しない選択なんて人生に存在しない気がします。

ちょっとだけ後悔しているけど、それでも前に進んでいくために後悔してないフリをして生きる、みたいな感じです。

お互いに一緒にいれば不幸になってしまう。だから別れを選択する。相手を思って別れる。よく使われる別れの理由ですが、あながち間違いではないのです。

もし今の恋人との関係にモヤモヤしているのであれば、一度考えてみてはいかがでしょうか。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

2うーん…