【夢占い】好きな人の夢はどんな意味?

夢は今の自分の心理状況や近い未来の出来事を表すものだと言われています。

そんな夢を診断する「夢占い」は、心理状況や近い未来の出来事を解き明かすものとして親しまれています。

では、夢占いにおいて「好きな人の夢」にはいったいどのような意味があるのでしょうか。詳しくみていきましょう。

好きな人の夢の基本的な意味

好きな人の夢をみることは、「願望」のあらわれです。それは、ただ単に好きな人と付き合いたいとか、恋人になりたいなどというだけではなく、もっと他の願望を意味している場合もあります。

では、好きな人の夢について、色々なシチュエーション別に、もう少し具体的にみていきましょう。

好きな人に話しかけられた

【夢占い】好きな人の夢はどんな意味?

好きな人のほうから、あなたに話しかけてくれた夢を見た場合、好きな人と話したいという願望のあらわれです。

普段から恋に消極的で、自分から好きな人に話しかけるのが苦手な人が見やすいでしょう。

好きな人に自分から話しかけた

好きな人にあなたのほうから話しかけた夢を見た場合、恋愛に奥手な自分を変えたいと思っていることのあらわれです。

好きな人が振り向いてくれるのを、黙って待っているだけではいけない、と焦りを感じているのかもしれません。

好きな人に冷たい態度をとられた

好きな人に冷たい態度をとられる夢は、逆夢です。実際は、好きな人との関係がよくなるサインなのです。

近い内に好きな人と距離が縮むチャンスがあるでしょう。もしかしたら、デートができるかもしれません。

好きな人が笑っている

【夢占い】好きな人の夢はどんな意味?

好きな人が笑顔を見せてくれた夢を見たら、思うように恋は進展していかないという意味になります。

この夢をみたとしても、悲観的にならず、どうして好きな人は振り向いてくれないのか冷静に考えるようにしましょう。

好きな人とキスをしている

好きな人とキスをしている夢は、この恋はうまくいきそうにないと、あなたが諦めの境地に入っていることを示しています。そのため、せめて夢の中でだけでもキスをして強いつながりを持ちたいという願望が見せている夢なのです。

この夢を見たら、恋を続けるべきか諦めるべきか、決断をしたほうがいいでしょう。

好きな人が他の女性と一緒にいる

好きな人が他の女性と一緒にいる夢は、逆夢です。ライバルがいるという暗示ではなく、あなたと好きな人の仲がこれから深まっていくことを示しています。

近々チャンスがくるはずですので、逃さないようにしましょう。

好きな人と結婚する

【夢占い】好きな人の夢はどんな意味?

好きな人と結婚する夢を見たら、それまで抱えていた悩みや問題が解決したことを意味しています。

好きな人との関係とはあまり関連がありませんが、あなた自身が成長し問題を解決する力がついたことを意味しているのです。

好きな人とケンカをする

好きな人とケンカをする夢を見た場合、現実では関係が良い方向へと発展することを暗示しています。

好きな人と話す機会が増えて、今までよりも親密になっていくでしょう。

夢占いはあくまでも占い。不安になりすぎないで!

夢占いはあくまでも”占い”です。不幸の前兆のようだからといって、日常生活を送るうえで不安を抱えすぎるのはよくありません。不安になりすぎず、「そういう夢を見ただけ」と割り切ることも必要です。

良い意味の夢を見た場合は、きっといいことがあるはず! と明るい気持ちで過ごしましょう。たとえよくない意味の夢を見た場合でも、生活態度や考え方次第で運気や状況を改善することはいくらでも可能です。

紅 たきの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…