彼氏に冷めた! いつまでも恋人と仲良くいられる方法

彼氏に対して冷めた瞬間ってありますか? 付き合っていれば、良くも悪くも相手のことが見えてくるもの。

「え、こんな一面もあるんだ」とガッカリしたこと。思い描いていた関係にならず、「もう別れようかな……」と考えることもあるのでは。

少なからず、好きな人への気持ちが冷める瞬間ってあると思いますが。そうした中でも、いつまでも恋人と仲良くいられる方法ってないのでしょうか。考えてみました。

相手を敬うこと

彼氏に冷めた! いつまでも恋人と仲良くいられる方法

好きな人をどうして好きになったのかって、考えたことありますか。「相手の見た目が好みだから」初めは、そんな些細な理由だったかもしれません。

でも、相手と付き合っていて、相手の人となりを理解し、ケンカもし、関係が冷めることがあっても。相手のことが「やっぱり好きだ」と思えるまでには、何かしらの理由があるはずです。

例えば、相手の優しさに救われたとか。相手と一緒にいると、どんなことも楽しいと思えるとか。相手を見ていると、元気をもらって頑張れるとか。

というのも、いつまでも相手と仲良くいる為には、相手の愛情や信頼を当たり前に思わないことだと思います。相手が日々してくれていることや、与えてくれていることに感謝をすること。そして、相手を敬うこと。

二人の関係がどんなに年の差だろうと、同年齢だろうと、相手がしてくれていることは必ずあります。また、相手が本気で好きと思えるのなら、相手のことを尊敬できる部分も必ずあるはずです。

自分を飾らないこと

彼氏に冷めた! いつまでも恋人と仲良くいられる方法

付き合ったばかりは、お互いに気を遣って、気まずくなったり、行動がちぐはぐになることもあるでしょう。

しかし、付き合いと共に、お互いの関係も出来上がっていくはず。というのも、等身大の自分を出せない関係は、上手くいきづらいものです。どこかで無理が生じ、好きで付き合っていても疲れてしまうでしょう。

ありのままの自分を出せる関係は、そうあるものではありません。自分の悪いところも良いところも、全て見せられる相手は親友達以外に限られるのでは?

そうした自分の全てを見せられる相手の存在は貴重ですし、また見せられる関係であれば、二人の関係は等身大で付き合えることから、長い付き合いができるはず。

自分を飾らず、等身大の自分を見せていきましょう。その為の付き合いです。ありのままのあなたを見て離れていく相手なら、その方がいいかもしれません。ありのままのあなたを受け入れてくれる相手が、本当の愛を与えてくれる相手です。

また、ありのままの相手を受け入れられることが、本当の愛でもあるでしょう。

相手を否定しないこと

彼氏に冷めた! いつまでも恋人と仲良くいられる方法

人はそれぞれ違うもの。どんなに相性のいい彼でも、性格やタイプ、価値観は違って当たり前です。

そうした相手の意見や価値観を否定せず、尊重する姿勢を持てるといいですね。お互いにその意識を持って付き合えるのなら、多少の違いには目をつむれるはず。また、ケンカになることも少ないでしょう。

恋人と長く付き合っていく中には、お互いに変化もあると思います。しかし、相手を尊重できるかどうかで、その変化にも適応できるはず。

長い歳月を経て、二人の関係は一層濃いものに。ちょっとやそっとのことでは亀裂の生じない、深い愛に溢れた二人になれるでしょう。

終わりに

いかがでしたか?

付き合っていれば、彼氏に冷めた瞬間も必ずあると思います。

それでも彼のことが好きならこうしたポイントでお互いが付き合えると、二人の関係はもっと仲良く、いつまでも長続きするでしょう。

柚木深つばさの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…