失敗したくない! 元彼に連絡したい時のベストなタイミングと注意点

彼氏と別れてしまった後に、「元彼と復縁したい」と悩んでいる女性もいるでしょう。

しかし元彼に連絡したいと思っても、タイミングや内容に迷ってしまいますよね。

今回は、元彼と復縁したい女性に向けて、連絡したいタイミングと内容についてご紹介します。

元彼に連絡したい理由は?

失敗したくない! 元彼に連絡したい時のベストなタイミングと注意点

元彼に連絡したいと思う理由はそれぞれですが、「彼の今の状況を知りたいから」「今の彼とうまくいっていないから」「寂しいから」などの理由があります。

また、「復縁したいから」という女性もいるようですね。

勢いで別れてしまって後から後悔するケースや、お互嫌いになったわけではなく周囲の状況などが原因で別れてしまった場合は、後から別れたことを後悔する人もいるようです。

復縁したいという理由で元彼に連絡したい場合、タイミングや内容によっては関係が悪化してしまう可能性があるので、どうしても躊躇してしまいますよね。

元彼に連絡したい時のベストなタイミングは?

元彼の誕生日

失敗したくない! 元彼に連絡したい時のベストなタイミングと注意点

付き合っているときはお互いの誕生日をお祝いしていた、という人は元彼の誕生日がくると切ない気持ちも思い出してしまうかもしれません。

元彼と復縁するために連絡したいと考えている人は、元彼の誕生日に連絡するというのも一つの方法です。

LINE(ライン)で直接メッセージを送ると「無視されたときのダメージが怖い」という人は、SNSを通じてメッセージを送るといいかもしれません。

自分の誕生日をSNSで公開している人も多いので、きっかけ作りの連絡としてはいいかもしれません。

新年の挨拶

最近では、年賀状の代わりにLINEやSNSを利用して新年の挨拶をするという人が増えているようです。

連絡をしづらくなってしまった元彼でも、「あけましておめでとう」という信念の挨拶ならば不自然になりません。よほどひどい別れ方をしたのでない限り、元彼が返信してくる可能性は高いでしょう。

元旦は他の友達からも「あけましておめでとう」のメッセージがたくさん届くことになるので、元彼を嫌な気分にさせたりする可能性も低いでしょう。

復縁したい元彼に連絡するときの注意点

焦らないこと

失敗したくない! 元彼に連絡したい時のベストなタイミングと注意点

「元彼と復縁したい」と焦る気持ちから、別れてすぐに元彼に連絡したいと考えてしまう人も多いでしょう。

別れた理由や状況にもよりますが、復縁を望むのであれば多くの場合冷却期間を必要とします。別れてすぐの時は、元彼の中であなたの印象はいいものではないはずです。

別れてかきちんと冷却期間を置かずに元彼に連絡した場合、まだ別れた時の気持ちを引きずっていることが多いものです。

話し合いをするつもりで連絡したはずなのに言い合いになったり、修復するのが不可能なほど関係が悪化してしまう可能性もゼロではありません。

本気で復縁したいと考えるなら、ある程度冷却期間を置いてお互いの気持ちが落ち着いてから連絡するのがいいでしょう。

元彼から連絡が返ってきてもガッツかない

復縁したいと思っている元彼に連絡をした後、彼から連絡が帰ってきたら嬉しいですよね。「連絡したいけど無視されるかもしれない」と不安だった人はなおさらでしょう。

しかし元彼から返信が来たからと言って、「連絡がきたということは元に戻れるということかな」と先走るのはよくありません。

連絡を返してきたからと言って彼は復縁する気があるとは限りませんし、あまりガッツきすぎると元彼が引いてしまう可能性があります。

元彼から連絡が返ってきても進展を焦らず、じっくりと長い時間をかけて二人の関係を築きなおすつもりでいきましょう。

元彼に連絡したい時は焦らないこと!

元彼と復縁することが目的で、元彼に連絡したい場合はとにかく焦る気持ちは禁物です。

また、元彼に連絡しても全く音沙汰がないということもあり得るので、落ち込み過ぎないことも大切。

復縁を成功させるには、きちんと冷却期間をおくことと連絡タイミングが非常に大切です。

元彼と復縁したいという自分の気持ちに向き合うと同時に、今元彼がどういう心境にあるのか考える必要があるでしょう。

EMILYの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…