アラサー女子が恋愛に向いてないと思う瞬間ってどんな時? 

「恋(好きな人)ができない」というアラサー女子の悲痛な叫びをよく耳にします。

なぜ恋ができないのかについてお酒を飲みながら語るのですが、ほとんどのアラサー女子は「恋はしたい」のです。でもできない。それはなぜか? 恋愛に向いていないと思うから。

さて。全国のアラサー女子の皆様。「自分は恋愛に向いてないなぁ」と感じたことはありますか?

というわけで、アラサー女子が恋愛に向いてないと思う瞬間ってどんな時? についてご紹介いたします!!

火がつくにはつくけどずっと弱火で強火にならない

アラサー女子が恋愛に向いてないと思う瞬間ってどんな時? 

例えば職場で、例えば趣味の場や飲み会で、「あ、この人いいなぁ」と思う相手はできる。

その場でLINE(ライン)の交換もするし、帰り道の電車内で親友に「いい感じの人がいた」と報告しながら盛り上がることもできる。「今日はありがとう」の連絡もできるし、翌日から毎日とは言わなくてもLINEを送りたいなぁと思うし、連絡こないかなぁとも思う。

これって恋のはじまりですよね?  間違いなく。恋に向いてなくないじゃん!! と思うかもしれませんがポイントはこの後……。

「永遠にこの距離感から抜け出せないし抜け出すほど頑張れない」と思ってしまう瞬間に、恋愛に向いてないのかもと感じるのです(笑)

自分でそこまで頑張れないと感じてしまうならば、相手が頑張らないと進展はしませんよね。

進展しないから自然消滅を繰り返す……。この段階で永遠ループしているアラサー女子、いますいます(笑)

女子としての自信がなさすぎる

アラサー女子が恋愛に向いてないと思う瞬間ってどんな時? 

仕事をしている自分はなんとなく認められるようになってきたアラサーという年齢。

ビックプロジェクトも任されるようになったり、なにかと仕事が楽しくなってくるのもこの時期ではないでしょうか?

と同時に、周りを見渡せば、結婚して子供を産んで充実した生活をしている友達も増えてきて、「このまま一生独身なのかな自分」と不安に思う時期でもあります。

人間としての自分はわりと好きだけど、女子としての自信がない。

いつまでもまじめな恋愛ができない。彼氏が結婚してくれない。過去の恋愛が悲惨すぎる。周囲から女扱いされない。など、自信をなくす要因はたくさん。

女子としての自信がないと、恋愛におけるポジティブさって持ち合わせるのが難しいですよね。そんなことから、恋愛に向いてないんじゃないかと思ってしまうんですよね。

一人の方が楽だと常に思ってる

アラサー女子が恋愛に向いてないと思う瞬間ってどんな時? 

基本的に一人でいることが楽だと思った瞬間、「自分は一生恋愛できないんじゃないかな」と感じるアラサー女子は多いのではないでしょうか。

休日なんか全身スウェットでカップラーメン食べたり、洗濯物や洗い物を洗うのも自分のタイミングで良いし、一人って本当に楽!!

でもこれが彼氏なんてできちゃったらいろんなことが不自由になりそうだから面倒くさい。なぁぁぁんて思ってしまうことありませんか?(笑)

今回のまとめ

アラサー女子が恋愛に向いてないと思う瞬間ってどんな時?

いかがでしたでしょうか? 当てはまる項目ありましたでしょうか(笑)

アラサーの時期に、仕事が忙しいし恋愛していない自分に焦るしっていう不安定な気持ちになる人は少なくないと思います。「恋愛したい」から「恋愛しなくちゃ」になってしまって、色々と気が重くなるってこともあるのかなと。

しかし、運命の相手ってのは、そのめんどくさいなぁという気持ちを全部消し去ってくれる相手なのかもしれませんね。参考までに!!

ヒナタの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…