「男性の好意」のサインは? 好きな女性にこっそり送っているかも?

好きな人ができると、「彼に嫌われたらどうしよう」と不安になるもの。特に口数が少なくてクールな男性は、本音がどこにあるのか分からなくて戸惑ってしまうことがありますよね。

「そろそろ諦めた方がいいのかな?」

そんな悩みを抱える女性の為に、今回は20~30代独身男性を対象に「好意のサイン」に関するアンケートを実施! 男性がこっそり送る「男性の好意」を徹底リサーチしてみました。

LINEで分かる「男性の好意」サイン

「男性の好意」のサインは? 好きな女性にこっそり送っているかも?

・「面倒くさがりな方だけど、気になる女性には用もないのにメッセージを送ってしまう」(27歳/メーカー)

・「どんなに忙しくても、なるべく早く返信するよう心がけている」(29歳/IT)

・「相手に嫌われるのが怖いからかな。タイムラインを見直したら、『今大丈夫?』『そろそろ寝る?』『明日早いよね』といった彼女を気遣うような言葉が多くてビックリした」(26歳/建築)

連絡不詳な男性でも、好きな女性にはやっぱり積極的! これといった用事もないのに自分からLINE(ライン)したり、彼女好みの画像や動画を送ったり……。何とかして距離を縮めようと必死だといいます。

不安に思った時は、彼とのトーク画面を見直してみましょう。彼からの質問が続いたり、気遣いワードが多かったり、返信のスピードが早いのは、脈ありサインだと思って間違いなさそうですよ。

視線から読み取る「男性の好意」サイン

「男性の好意」のサインは? 好きな女性にこっそり送っているかも?

・「同じフロアで働く女性のことが気になりすぎて、つい視線を送ってしまう」(26歳/金融)

・「一緒にランチした時、緊張しすぎて視線が泳いでしまった。本当は彼女のことを直視したいんだけど、恥ずかしくて見られないんだよね」(29歳/広告)

・「遊び相手を見る時は、胸とか脚とかぶっちゃけ下心満載なんだけど、本気な女性はそうじゃないんだよね。じーっと目を見つめてしまうことが多い」(31歳/公務員)

自分から積極的にアプローチできる男性もいれば、影からこっそり熱い視線を送る男性も……。一緒にいる時に顔の周辺を視線が泳いだり、遠くにいるのに目が合うことが多いのは、あなたにこっそり好意のサインを送っているから。
一度逸らしたのに再びパチッと視線が合ったら、間違いなし! あなたと特別な関係を望んでいる証拠ですよ。

ただし胸元や脚、ヒップなど、顔以外のところに視線が集まっていたら要注意。遊び相手になる為のタイミングを見計らっているかもしれません。軽はずみな発言には気をつけましょう。

会話の中で感じる「男性の好意」サイン

「男性の好意」のサインは? 好きな女性にこっそり送っているかも?

・「好きな人との共通点が見つかると、つい嬉しくて舞い上がってしまう。だから妙にテンションが高くなるんじゃないかな?」(29歳/経理)

・「気になる女性との会話は、忘れないようにスマホにこっそりメモ。次に会った時に『この前話していた〇〇ってさ~』と話を振るようにしている」(33歳/保険)

・「少しでも彼女との距離を縮めたいから、好きな女性には質問することが多いかも。どうしてもプライベートな話をしてしまいがちだよね」(29歳/メーカー)

好きな男性と一緒にいる時に「この人、私のことどう思っているんだろう」と不安に思ったら、会話中の彼の態度に注目してみましょう。

あなたの話を親身になって聞いてくれたり、前に話した会話の内容をよく覚えてくれているのは、あなたに好意があるサインです。

また、共通点を見つけてテンションが上がったり、プライベートな話をし始めたら、二人の距離を縮めようとしている証拠ですよ。安心して心を開いてみてはいかがですか?

まとめ

いかがでしたか? 好きな人ができて不安に陥った時、彼の「LINE」「視線」「会話」をチェックしてみてください。

今回ご紹介したような「男性の好意」のサインが見られたら、恋が始まるのも時間の問題かもしれませんよ。

(取材協力)
・20~30代独身男性

mookの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

2うーん…