男子は、恋愛の駆け引きをしてくる女子が実は苦手【ひとみしょうの男って実は】

恋愛の駆け引きをすれば恋の勝ち組になれる、みたいなことが、ネットで散々言われていますが、果たして本当にそうなのだろうか? と疑問に思ったことのある女子って、いませんか?

たぶんいますよね。恋愛の駆け引きに失敗したことのある女子は特に!

男は基本的には、恋愛の駆け引きが苦手です。苦手どころか、恋愛の駆け引きをしてくるような女子に対して恐怖心を抱くから、駆け引きした時点でその恋はもう終わりなんですよね。

恐怖心を別の言葉でいうなら「めんどくさい女」に感じるということです。

今回は、男子はなぜ恋愛の駆け引きが苦手なのか、ということを見つつ、では恋愛の 駆け引きをせず、どのように好きな男子と付き合えばいいのかについて、一緒に見ていきたいと思います。

男子が恋愛の駆け引きが苦手な理由

男子は、恋愛の駆け引きをしてくる女子が実は苦手【ひとみしょうの男って実は】

そもそも男子って男であるというだけで、もう十分に疲れています。男から見た女子は「抜け道をたくさん持っているように見えるスゴイ人」なんです。

あなたが「わたしの人生には抜け道などどこにもなく、毎日閉塞感でいっぱいで、人生やってらんない」と思っていたとしても、男から見たら、女子は「抜け道をたくさん持っている、自由で恵まれた存在」に見えているのです。

例えば子どもの頃、嫌な思いをしつつ、親の言うとおり受験勉強してきた男子っていっぱいいますよね。もちろん女子にもそういう人がたくさんいるはずです。

がしかし、女子の中には、親から「そんなに真剣に勉強なんかしなくていいのよ。嫌なら勉強しないで遊ぶといいのよ。無理なく入れる学校に行ってくれたらそれでいいんだから」と言われた人がいますね。

男の子の親でそういうことを言う人は、わりと少ないです。ハナから子どもの教育に興味がない親以外は、「まあ勉強なんかしたくないのならしなくていいよ」と、子どもに言う親は少ないのです。

だから男の子の親は、女の子の親に比べて大変だと言われているんですね。「やっぱり」いい大学に行かせて、いい会社に就職させたいと必死になるから。

更に、結婚や出産を機に自分の人生が180度変わるのは、どちらかといえば女子でしょう?

男子が「男をする」だけで疲れているというのは、子どもの頃からの親の期待や、別の人生の選択肢のなさ(少なさ/世間が強制してくる選べなさ)故なのです。

そのように、「疲れているのがデフォルト」である男子は、恋愛に癒しを求めています。

そもそもが疲れているのだから、やわらかくて温かな女子と交際し、癒されたいと思っています。

にも関わらず、女子が彼の疲れに輪をかけるかのように、恋愛の駆け引きという、仕事の交渉にも似ためんどくさいものを持ち出してきたら……彼は「おいおい、勘弁してくれよ」と思うのです。

恋愛の駆け引きをせず彼と付き合う方法とは?

男子は、恋愛の駆け引きをしてくる女子が実は苦手【ひとみしょうの男って実は】

恋愛の駆け引きをせず彼と付き合う方法は、したがって1つしかありません。

つまり素直でいることです。彼と会いたいと思えば、会いたいと彼にLINE(ライン)することです。

自分から彼に会いたいと言えば彼に軽い女に見られるかも……なんて思うから、恋愛の駆け引きとして「引いてみて」しれっとするわけでしょ?

そんなことをしたら、彼もあなたにLINEするタイミングを逃してしまって、結局二人は音信不通のままフェードアウトしてしまうのです。

会いたければ会いたいと言うこと。彼と一緒に飲みに行きたければ飲みに行きたいと正直に言うこと。正直な女子ほど、男子にとってとっつきやすい女子はいないのです。

それでもやっぱり恋愛の駆け引きをしないと、男心を繋ぎとめておけないと考える人もいるはずです。そういう人って、わりと頭でっかちに生きているからそう思うのです。

今の時代多くの人は、恋愛すら理屈で理解しようとしていますよね。だから「ハウツー」ものの恋愛コラムが人気です。

恋愛って、理屈と感性の両方で成り立っているにも関わらず、感性が死んでいる恋愛をしている人って、多いんですね。

別の話をします

男子は、恋愛の駆け引きをしてくる女子が実は苦手【ひとみしょうの男って実は】

別の話をします。

あるいは、もしかしたら無意識のうちに恋愛の駆け引きをしてしまっている女子もいるかもしれないですね。

自分が彼に恋したいのであって、彼の方からデレデレと「好き好き」と寄ってこられる恋愛は嫌だ、だから彼が寄ってきたら引いて、彼が引いたら自分から彼に寄って……常に「自分が彼に恋できる隙間」を保ちつづける、というような女子っていますよね。

簡単にいうとクールな男とか、自分にあまり興味がなさそうに見える男のことだけを好きになる女子!

女子のこのスタンスも、男には全く理解できないんですよね。俺は君のことが好きなのだからデレデレいちゃいちゃさせてくれよ、と男は思うのです。

それに対して、いわば無意識のうちに(?)彼と距離を置く女子(つまり恋愛の駆け引きをしている女子)……この手の女子のスタンスの取り方は、女子にしてみればもしかしたら「普通」なのかもしれないけど、男には全く理解できないんですよね。

「私が相手に恋心を寄せる恋愛のスタイルが好きなのであって、わたしにデレデレ言い寄ってくる男は嫌い」彼にこうハッキリ言わないと、彼は「こいつは押せば引くし、引けば押してくるし、一体なんなのだろう」と思い、パニックになるのです。

豊かな恋愛をするポイントとは?

男子に効くのは恋愛の駆け引きではなく、素直さです。男子が思っている理想の女子像とは、柔らかく、温かい女子像です。

無理に柔らかさや温かさを出さなくても、女子は女子であるだけで、柔らかく温かい生き物です。不思議に思うかもしれないけど、男から見たらそう見えるのです。

だから、無意識のうちに恋愛の駆け引きをしてしまう女子だって、彼に「わたしは自分から寄っていく恋のスタイルが好きなのだから、あなたはわたしにデレデレしてこないでもっとクールに振る舞っていてよ」と言えばそれでOKなんです。

そういうのが、恋愛における素直なコミュニケーションなのです。

素直でいることを意識することが、恋愛の駆け引きを卒業し、豊かな恋愛ができるポイントなのです。

ひとみしょうの他の記事を読む


この記事どうだった?

13いいね!

1うーん…