遠距離が辛い……。遠距離の寂しさを乗り越えてハッピーエンドにするコツ

これを読んでいる人の中には、この春から遠距離恋愛になってしまった、という人もいるでしょう。

遠距離恋愛を経験したことがない人からしたら、かなり不安だと思います。距離にもよりますが、遠距離恋愛はなかなか会えないですもんね。

けど、不安や寂しさに負けて泣く泣く恋を終わらせるのではなく、ハッピーエンドにしたくありません?

そこで今回は、遠距離の寂しさを乗り越えるコツをご紹介します。

会う回数は少ないが、連絡は簡単にできる時代

遠距離が辛い……。遠距離の寂しさを乗り越えてハッピーエンドにするコツ

距離にもよりますが、遠距離恋愛はなかなか会えないから寂しい気持ちになることも多いでしょう。けれど今の時代、簡単に連絡できるじゃないですか。

相手が電波の届く場所にいる、かつ通信機器を使っていい状況なら連絡できるはずだし、今はビデオ通話もしようと思えばできますよね。

お互いの忙しさによっては頻繁にビデオ通話は難しいかもしれませんが、会えない分、たまには顔を見て話した方がいいですよ。

もしかしたら顔を見たせいで余計に寂しくなるかもしれません。ですが、好きな気持ちは強まるでしょ?

時たま顔を見て話せば「辛いし寂しいし、もうヤダ」と恋を終わらせようとはそう思わないはず。

無事遠距離終了を迎えたいのであれば、お互い好きな気持ちを継続できるように連絡の工夫した方がいいです。

彼のいない時間を楽しむ

遠距離が辛い……。遠距離の寂しさを乗り越えてハッピーエンドにするコツ

彼に会えない……と日々寂しい思いに浸るよりも、彼に会えない時間をそれなりに楽しんだ方が精神的にも良いし、まだ明るい自分でいられるはず。きっと彼も寂しい思いに浸るより、自分の時間を楽しんでほしいと思っているはずです。

休日彼以外に遊んでくれる人がいないと寂しい思いに浸りがち。大人になると友達が作りにくくなったりもしますが、ネットで“社会人サークル”と検索すれば色々出てくるし、SNSのコミュニティで友達を作るでもいいでしょう。

「休日が近づくのが憂鬱……」ではなく、「休日になるのが楽しみ!」と思えるよう動いた方がいいです。

まぁ別に友達作りじゃなくても、好きなことを勉強し始めるでもいいし、ダイエットに励むでもいいでしょう。

「次、彼に会った時に彼をビックリさせるんだ!」くらい自分磨きに励むのも時間のいい使い方だと思います。

寂しさや切なさは怒りとしてぶつけない

遠距離が辛い……。遠距離の寂しさを乗り越えてハッピーエンドにするコツ

とはいえ、友達を見つけても、自分磨きに励んでも、時には寂しさで辛い日もあるはず。

でも彼と別れたくないのであれば、寂しさや切なさは怒りとして彼にぶつけちゃダメ。怒りとしてぶつけたところで、二人の距離が近くなるわけではないんですから。

あなただけじゃなく、彼だって会えないのは寂しいし切ないはず。連絡は小まめに取った方がいいですが、イライラしている時は例外。

イライラが治まるまで彼に返信しない方がいいし、電話もしない方がいいです。負の感情に支配されている時に彼に連絡しても、いいことはないですから。

連絡するのなら気持ちが落ち着いた時に連絡しましょう。二人の間でどちらかがイライラしている時は連絡しないなど、関係を壊れないようにする為のルールは作った方がいいですよ。

遠距離恋愛に先の予定も大事!

遠距離の不安を乗り越える為には、ある程度安心も必要ですよね。お互い将来もずっと一緒にいたい! と思うのであれば、結婚の約束をするのもいいんじゃないでしょうか?

遠距離が終われば結婚! と思うだけでも安心感は増すし、遠距離を頑張って二人で乗り越えようと思うんじゃないでしょうか?

美佳の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…