「もう恋愛がしたくない……」断食女子になってしまう理由と改善のコツ

恋愛をよく知らない、あまり経験がない頃は、恋愛が楽しいという感覚が強かったかもしれません。

ですが、場数を踏んで辛いことや傷つくことが多かった……となると恋愛が怖くなったり、面倒に感じたりすることもありますよね。

けれど、恋愛を上手に楽しめれば、人生を今よりちょっとだけ素敵なものに変えられるかと。そこで今回は、断食女子になってしまう理由と改善するコツをご紹介。

失恋のダメージが怖い

「もう恋愛がしたくない……」断食女子になってしまう理由と改善のコツ

恋愛中ってすごく楽しいけど、大好きな彼にフラれた時のダメージってかなりデカいですよね。立ち直るまでに数ヶ月、長い人で数年かかる人もいるでしょう。

フラれた直後から、ある程度気持ちが回復するまで、食事が喉を通らなかったり、仕事が手につかなかったり、思い出の曲を聴いただけで涙が溢れてきたり……失恋の度にそんな感じだと、恋をするのが怖くなりますよね。

好きな人ができても「フラれたら、またあの日々……」と思えば、「別に気持ちは伝えなくてもいっか……」と消極的になってしまうでしょう。そうなれば、徐々に人を好きになる気持ちも忘れてしまいます。

一つの恋に集中するのも大事なのですが、恋しつつも時間を忘れるほどハマれる趣味があった方が、まだ失恋のダメージは和らぐかと。

それか、あなたが器用なタイプなら彼氏以外の、“次の彼氏候補”の男友達とたまーにご飯にいくなりして、彼以外にも愛情を注いだ方が、愛情の分散が上手にでき、失恋した時も一気に落ち込まなくていいかも。

浮気を促しているわけではないですが、彼ばかりに集中しない方が何かとダメージは少ないです。

恋愛よりも一人の時間が楽しい

「もう恋愛がしたくない……」断食女子になってしまう理由と改善のコツ

恋愛は楽しい反面、色々悩みもあるし、お金もかかるし、一人の時間も減るし……それに比べ一人は悩みが少ないし、自分だけの為に時間もお金も使えるし! 恋愛よりも一人の時間の方が楽しい! と感じてしまうと、恋愛がちょっと億劫になりますよね。

恋愛に没頭して、失恋後長期立ち直れなくなるよりも、一人の時間を存分に楽しめる方が人生的にはいいのかもしれませんが……心のどこかに恋したい気持ちが残っている、友達の恋愛トークを聞いてちょっといいなぁと思ってしまうのなら、一人の時間をちょっとだけ恋の為に使ってはどうでしょう?

別に出会いの場に頻繁に足を運ばなくてもいいので、たまに友達に誘われたホームパーティーに行ってみるとか、マッチングアプリでいいなと思う相手とメッセージのやり取りしてみるとか。

恋愛のときめき自体思い出せないのなら恋愛系のマンガやドラマ、映画を観るのもオススメです。それで「恋っていいなぁ」と、いいイメージになれば、もっと恋しようと動けるでしょう。

元カレよりも素敵な男子がいない……

「もう恋愛がしたくない……」断食女子になってしまう理由と改善のコツ

元カレのことが吹っ切れられず、出会いはあるけど、恋ができない、好きになれない断食女子もいるのではないでしょうか?

「元カレよりも素敵な人がいない……」「彼以外と結婚は考えられない……」という考えになってしまうのも分かります。

でも、元カレと別れたのは運命の人ではないからですよ。もっと合う人に出会う為に、彼とサヨナラしたんだと思います。

元カレ、素敵な人だったかもしれません。ですが、ダメな部分もあったはずです。元カレを思い出してしまう時は、セットで元カレのダメな部分も思い出しましょう。

そうすれば、時間と共に「あれ? 何であの人のことずーっと考えてるんだう?」「元カレと別れて正解だったのかもしれない」と思えるかもしれません。

元カレよりも素敵な男子はいない、ではなく元カレ以上の人を探そうとしていないから素敵な人に出会えないんです。

失恋直後は辛いでしょうが、少し時間が経ったら恋活してみてはどうでしょう?

断食女子になると運命の人に出会っても恋の仕方が分からない……

一度断食女子になってしまうと、恋を忘れちゃうし、腰が重くなって恋をすることが面倒に感じることもあります。

ずーっと一人でいい、というのならいいですが、いずれ結婚したいなと考えているのなら、その時の為にも恋する練習をした方がいいですよ。

美佳の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…