【夢占い】昔好きだった人の夢はどんな意味?

夢は、今の自分の心理状況や近い未来の出来事を表すものだと言われています。そんな夢を診断する「夢占い」は、心理状況や近い未来の出来事を解き明かすものとして親しまれています。

では、夢占いにおいて「昔好きだった人の夢」には一体どのような意味があるのでしょうか。詳しくみていきましょう。

昔好きだった人の夢の基本的な意味

昔好きだった人が夢に現れるということは、それは過去のことを暗示しています。遠い昔に何かやり残したことがあったり、何らかの都合で中途半端なままになったものがあるのかもしれません。

モヤモヤした不完全燃焼な心理が働き、昔好きだった人の形をとって、夢として現れているのです。では、以下で詳しく夢に出てきた人が誰かをみていき、その意味を探っていきましょう。

片思いをしていた人の夢

【夢占い】昔好きだった人の夢はどんな意味?

昔好きだった人が片思いの人であった場合は、あなたの今後の恋愛運が上昇していくことを暗示しています。良い出会いに巡りあえたり、現在好きな人と交際へと発展したりする可能性が高まっているのです。

ここは積極的になりましょう。自分から告白するのも十分アリですし、積極的にデートに誘うのもいいでしょう。とにかく、今あなたが好きな人はあなたに好意を持つ、あるいは既に持っていると信じて行動していきましょう。

以前付き合っていた人の夢

以前付き合っていた人が夢に出てくるのは、あなたの意識が過去や自分の内面に向いているということです。昔はよかった……何かにつけそんな風に思いがちなのではないでしょうか。

後ろを向いてばかりいても仕方がありません。過去は忘れ前を向きましょう。これからチャレンジしたいことなどを決めて、無理にでもそれをやっていくことで、だんだんと前向きになれるでしょう。

初恋の人の夢

【夢占い】昔好きだった人の夢はどんな意味?」チェック。大人の出会いから素敵な恋愛を!

初恋の人が夢に出てきた場合は、あなたに近いうちに素敵な出会いが訪れることを暗示しています。その人とは上手くいき、恋愛関係に発展するでしょう。

初恋をしていた頃の甘酸っぱい想いを、思い出してみてください。つまり、初心にかえることで、これからの恋愛が上手くいくのです。

好きだった人とキスする夢

昔好きだった人とキスをする夢は、あなたが現在の恋愛関係に疲れを感じていて、逃げ出したい気持ちになっていることを表しています。

苦しい片思いをしていたり、恋人がいても上手くいっていないのではないでしょうか。

あなたの気持ちを暗くするだけの恋愛なら、しない方がいいのかもしれません。自分で自分の心にしっかり問い合わせてみて、今の恋を続けるかやめるか決断をしましょう。

昔好きだった人と付き合う夢

【夢占い】昔好きだった人の夢はどんな意味?

昔好きだった人と付き合う夢は、あなたの中での理想の恋愛が高く、理想の相手と出会いたいという思いが強いことを暗示しています。そのせいで、なかなか恋人ができないと悩んでいるのではないでしょうか。

実際は、あなたにアプローチをしてくる男性がいたりするのかもしれません。けれど、どうしてもその人をいいとは思えないのでしょう。理想と現実のギャップで悩んでいるなら、一度その理想を下げてみた方がいいかもしれません。そうすれば、案外すぐに幸せを掴めるでしょう。

夢占いはあくまでも占い。不安になりすぎないで!

夢占いはあくまでも”占い”です。不幸の前兆のようだからといって、日常生活を送るうえで不安を抱えすぎるのはよくありません。不安になりすぎず、「そういう夢を見ただけ」と割り切ることも必要です。

良い意味の夢を見た場合は、きっといいことがあるはず! と明るい気持ちで過ごしましょう。たとえよくない意味の夢を見た場合でも、生活態度や考え方次第で運気や状況を改善することはいくらでも可能だからです。

紅 たきの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…